LEANBODY(S)TYLE ★大阪〜神戸パーソナルトレーナーの視点★

大阪・神戸を拠点に、わかりやすい「筋トレ&ダイエット指導」で人気のパーソナルトレーナーのブログ。ダイエット・健康・競技力向上をトータルプロデュース 【鍛】ワークアウト 【食】ダイエット 【整】コンディショニング がテーマの、個人指導トレーナーのリアルな活動報告。

【食育にも力を入れています】
体作りは「運動3割、食事7割」と言われるくらい、「食事」の重要度は高いことが知られています。LEANBODY(S)TYLEでもこれまで以上に、食についてフォーカスするために、「食アスリート協会インストラクター」「健康・食育ジュニアマスター」として活動をスタートしました。講座開催などの依頼がありましたらご連絡ください。食アスリート協会:http://s-a.or.jp

【パーソナルトレーニングサービス】大阪〜神戸で健康管理を目的とした体作り、競技力向上を目的としたコンディショニングをサポートしています。ホームページ:http://leanbody.blog47.fc2.com/ 

【フィットネス指導者向け】
日本最大規模のトレーナー資格団体、NESTA JAPAN。
当協会の講座を関西地区で担当しています。
その他、フィットネストレーナー、パーソナルトレーナー、向けの記事ブログhttp://profile.ameba.jp/leanbody-s/

【陸上競技選手・指導者向け】
スプリント能力向上委員会なるコミュニティの発起人のひとりに名を連ねています。スプリント能力向上に関する多角的な情報を発信し、いずれは講習会並びに練習会の開催をしていきたいと考えています。日本のスプリント能力の底上げ、並びに日本が世界が誇れるスプリンター発掘のために活動していきます。
https://twitter.com/cisa_ttkk

師走でも時間は平等に流れているわけで・・・

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

12月が始まってしまいました〜笑

毎年のように、12月になった途端、今年も早いな〜なんて言っているわけですが・・・時間は同じ、1年365日、8760時間、525600分、31536000秒なんですけどね。
1分、1秒も無駄にするな〜とよく言いますが、この時間をいかに有効に活用するか、与えられている時間は平等ということですね。

年間200回トレーニングを行うとして、1回90分程度で、1年に300時間、18000分はトレーニングに費やしていることになります。
この費やした時間、投資した時間でできるだけ多くのリターンを得ながら、年々自分の身体が進化していけたら楽しいですよね。

来年のテーマは、生産性の向上ですかね?
人口が微減している日本も、生産性の向上が大切になってくると思いますが、私自身も限られた時間でできるだけ多くの人にトレーニングのサービスを提供し、効果を出してもらい、自身のトレーニングでも効果を出し続けたいという欲張りなことを考えると、「生産性の向上」は欠かせないのだろうなと思っています。


 

新嘗祭と食アスリート協会3周年

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

近年は、ハロウィンやクリスマスなど、日本人には縁もゆかりもないイベントが大切にされていますが、本来は、建国記念日や先日の新嘗祭(11月23日勤労感謝の日とされています)が大切なイベントになります。

お米を軸とした文化を築いた日本人に、「お米を食べる」ことは切り離しがたいものです。
そんな、11月23日新嘗祭の日に合わせて、食アスリート協会が3周年を迎え、その記念イベントが行われました。

私も発足間も無く関わることができ、いろいろ学ばせていただき、これまでの経験値にプラスしてより具体的なはっきりとした軸を持つことができたのも食アスに出会うことができたからです。

1年前の新嘗祭の日には、アスリートむけに食アスベーシック講座も開講いたしました(昨年の記事
参加者が1年前を振り返ってツイートもしてくれていました。

糖質制限で体づくりも流行っています。それは手段として間違っているものではありませんが、日本人としてお米という文化を切り離してしまうのはやっぱり私には抵抗があるな〜という感じです。

3周年を迎えました食アスリート協会を今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!
食アス3周年告知

 

ヒップアップセミナー@神戸 あの岡部友トレーナーがやって来た

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

ヒップスラストというトレーニングが流行っています。女性のヒップアップには欠かせないエクササイズとして定着していますが、これを流行らせたのはこの人ではないでしょうか?

 岡部友トレーナーhttp://ameblo.jp/tomomo1206/

私のクライアント様が主催されたボディメイクセミナーが神戸であり、岡部友トレーナーの実践交えた講義を聞くことができました。

いや〜さすがヒップアップトレーニングの第一人者、スタイルも抜群でした!

 IMG_0213

陸上競技をやっている高校生の皆様へお知らせ

 お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

陸上競技のトラックシーズンが終わり、冬季練習に突入している選手の皆さんが多いことと思います。今月から来月にかけて、高校生や大学生の陸上選手が冬季の体力づくりの進め方などについて個人で相談に来られることが多くなっています。

 体づくりにはトレーニングと食事が欠かせません。また、目的を持った方法を適切に選択することが時間を有効に使い効率よくやっていくことが求められます。

年内最後の仕事を、主に高校・大学で陸上競技をやっておられる選手の皆さんに向けての情報発信として、セミナーで締めくくろうと思っています。

TRTC走技術講習でおなじみの土屋さんと合同でのセミナーとなります。
私が午前の部で、トレーニングと食事についての講義をセミナールームにて行います
午後は、場所を屋外に移動して走技術講習を土屋さん指導の元行います。

2016年12月29日 9:00〜12:00/14:00〜17:00
開催要項はこちら

申し込み受付はこちら


 食事で強くなる、トレーニングで強くなる、技術を磨いて速くなる!!

多くの若きアスリートの皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!!! 

続・活動量計のススメ! ダイエット開始時に揃えておきたいアイテム

お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

11月に入って初の投稿だったようです。この間にも、ウェイトマネジメントの講座をやらせてもらったり、「食べることで体を作る」話をさせてもらう機会が増えています。

 体重管理の際に、自分の活動量と食べている量の差額を知るということを行います。今、これくらい動いています、これくらい食べていますという目安を知るわけです。
 ダイエットだ〜といって、急に食べるものを減らして見たり、痩せなきゃ〜といきなり走り出したりする人がいますが、自分の食べる量や動いている量も知らないで始めるなんて恐ろしいことです。

 まずは、己を知ること!!

活動量については、体重から基礎代謝を計算し、1日の行動をピックアップして計算する〜なんてのを昔はしていましたが、今は便利なものがたくさんあります。
m200-wristbands



こちらのブログでも度々登場する、POLARの活動量&心拍計。
これはつけているだけで1日の歩数やカロリ、睡眠時間など、生活を丸ごと記録してくれるものです。
最新のものは、心拍のセンサーを胸につけることなく、測定できるものが増えてきています。
私も、一つ購入して試しています。

IMG_0148











ダイエットに取り組む、体を絞るために運動する、なら、体重計メジャーと、活動量計は必須アイテムとして揃えておきたいですね。 
パーソナルトレーナー紹介
月別記事検索
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)はウサギと犬を飼っています
筋と腱はつながっている
筋と腱はつながってるんだぜ〜
LEANBODY(S)宅に居候中のウサギとフレブル、「筋」と「腱」のブログです
http://blog.livedoor.jp/muscle0618/
あし@
トレーニング個人指導のご依頼先

リーンボディマーク


【場 所】ティップネス塚口店 ゴールドジム関西各店舗 公共施設、会社や自宅への出張

【内 容】目的に合ったトレーニングプランのご提案、トレーニング法の指導、ダイエットに関するご相談

料金等】週1〜2回の定期契約、スポット契約 ¥8000/1h〜

マンツーマンで長期的に各種エクササイズ、身体調整、食事方法アドバイスなど健康体力の向上、競技力の向上をサポートするトータルボディコンサルティングを行っています。短期効果だけではなく、長期継続的に成果が出る、ライフスタイルが変わることを目標にやっていきます。
契約前には面談を行います。お気軽にお問い合わせください。

【LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング】サービス内容紹介ページ

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
NESTAPFTロゴ
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)がエリアマネージャーを務めるスポーツトレーナーの協会NESTA JAPAN。NESTAーPFT資格は世界標準規格のパーソナルトレーナーライセンスです。
http://www.nesta-gfj.com/
  • ライブドアブログ