大阪・神戸を拠点に、わかりやすい「筋トレ&ダイエット指導」で人気のパーソナルトレーナーのブログ。ダイエット・健康・競技力向上をトータルプロデュース 【鍛】ワークアウト 【食】ダイエット 【整】コンディショニング がテーマの、個人指導トレーナーのリアルな活動報告。

【食育にも力を入れています】
体作りは「運動3割、食事7割」と言われるくらい、「食事」の重要度は高いことが知られています。LEANBODY(S)TYLEでもこれまで以上に、食についてフォーカスするために、「食アスリート協会インストラクター」「健康・食育ジュニアマスター」として活動をスタートしました。講座開催などの依頼がありましたらご連絡ください。食アスリート協会:http://s-a.or.jp

【パーソナルトレーニングサービス】大阪〜神戸で健康管理を目的とした体作り、競技力向上を目的としたコンディショニングをサポートしています。ホームページ:http://leanbody.blog47.fc2.com/ 

【フィットネス指導者向け】
日本最大規模のトレーナー資格団体、NESTA JAPAN。
当協会の講座を関西地区で担当しています。
その他、フィットネストレーナー、パーソナルトレーナー、向けの記事ブログhttp://profile.ameba.jp/leanbody-s/

夏休みなので高校生がトレーニングの相談に来られる機会が増えています

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

8月に入り、高校生の方がトレーニングの相談に来られる機会が増えています。
今週は高校3年生が二人来られました。高校3年生といえば受験生。それぞれの目標があってのトレーニングの相談でした。

大阪の高校に通う女子陸上選手
インターハイ路線が終わり、受験で大学を目指す方です。高校での試合はもうないのですが、進学後も競技を続けたいので、受験勉強を中心にしながらも少ない時間で効率よく体力の維持やスプリント能力の向上を途切らせず続けたいというものでした。
 体操、スプリントに活かせる動的ストレッチ、跳躍系の刺激、いわゆるもも上げのようなドリル、で基本的な動きづくり、体づくりに役立つ方法を提案。その後、6歩加速の練習です。
 感想とやったことのまとめが送られて来ましたが、行なった内容を正確に理解し、どこがポイントであったかをまとめておられました。「受験生であり、時間のない中で練習を続けていく中でアップからしっかりスプリントにつながる動きづくりがはいっていて無駄のない練習時間になりました。今の自分にとって価値のあるものでした。」と締められていました。
限られた時間を有効に使うというのは、アップはこうして、クールダウンはこうして・・・という一般的なものではなく、アップの中に動きづくり、体力トレーニングを網羅したような形で時間を目一杯有効に使うというイメージです。
IMG_2627





もう一人は、なんと!! 神奈川県から2日間、トレーニングについて学びに来られました。
ストレングストレーニングを専門に指導する施設でのトレーニング経験があり、スポーツトレーナーが使うような専門用語を結構知っている異色の高校生でした。
 ただ、本人もわかっているように、ストレングス至上主義的になっていて、知識先行で頭でっかちにもなっているということで、その辺り考え方を含め、何か解消できたらなという思いで来られたようです。
 ・短距離走
 ・バット、ラケットなどのスイング
 ・レジスタンストレーニングの考え方
がテーマでした。二日間に渡り、屋外でのランニングやヒッティング、ゴールドジムでのウェイトトレーニングを行いました。
 わかったことがあったが、さらに疑問も増えたということですが、それがまた次の学びにつながるということになります。特に、動作については、型=フォームではなく、流れ=シーックエンスを大事にし、動作手順をしっかり考える。そして、意識してする動きと結果的になる動きがあり、なる動きを意識してしようとしない、ということなどは体感できたようです。
 進学も体育学を学ぶとのことですので、これからさらに深く広く学んでいってほしいなと思います。
IMG_2638

 

ゴルフとメンタル。

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

世界陸上と同時期にゴルフでは、メジャータイトルの一つ全米プロ選手権で日本の松山英樹選手がすごい勝負を演じていました。
松山選手は現在世界ランキング1位で米ツアーの賞金王争いでも首位にいる選手です。これまで日本人選手がメジャータイトルを取ったことはなく、その悲願が達成されるか?に注目が集まっていました。
 最終日の前半で単独首位に立ち、これは行ったか?!と思いましたが、後半崩れてしまい、タイトルを逃してしまいました。
 松山選手といえば常にポーカーフェイスで勝ってもあまり喜びを爆発させないタイプで、すごく芯がしっかりしていてメンタルが強いというイメージを持っていました。
 その松山選手が、試合後に泣き崩れていたのを見て、やはりメジャータイトルというのはすごい重みがあり相当なプレッシャーと戦っていたんだな〜というのをうかがい知ることができました。
 ある意味人間らしさを垣間みたともいえますが・・・
それでもメジャー制覇に手が届く、勝負できる選手であることは証明されましたので、今後のチャンスに期待したいものですね。

そのメンタル・・・という部分ですが、知人のメンタルトレーナーが夕刊フジで取材を受けられてました。プロスポーツ選手やオリンピック選手を顧客にもつ彼女がどんな分析をしていたのか楽しみに読ませていただきました。(リエート代表 石津貴代

IMG_2632









タイムリーなことに10月に大阪に来られるということで、また話を伺おうと思います 

世界陸上が終わりました〜人生のターニングポイント〜

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

世界陸上も終わってしまいましたね。注目を一身に集めたジャマイカのウサイン・ボルト選手 ですが、100mの銅メダルのみに終わりました。引退レースということで有終の美を飾るのではないかと期待した人も多いようでしたが、レベルダウンは否めなかったようです。
 世界記録9秒58で走ったのが2009年です。昨年のオリンピックも優勝したものの9秒81。ピークのレベルが高かったため、レベルダウンしても勝ってきたわけですが、さすがに、今年は厳しかったようです。
陸上競技はタイムという形で自分のピークがはっきりとわかります。また、どこにピークを持ってきて、それをどれだけ維持し、レベルダウンが始まるかということもトレーニング計画によりある程度目処を立てることができます。

人生もそんなもんかもしれません。常に右肩上がりの上り調子ばかりとはいかないでしょう。そんな時、柔軟に変化できることも大切かなと思います。
ボルト選手も、レベルダウンという自然の摂理に抗うことはできなたったわけで、30歳というこのターニングポイントで「引退」を決め、次なる方向に進んでいことしているということでしょうね。

人生の絶頂期はいつまでも続かない、同じことに固執せず、変化を受け入れ柔軟に対応する。こんなことを考えてしまいました。
 

夏休みの高校生の過ごし方〜今夜からロンドン世界陸上です〜

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

夏休みになり高校生スプリンターが新たに相談に来てくれました。
中学生ですでに10秒台を経験した有能な選手ですが、高校1年間で走り方がわからなくなり調子を崩してしまったようでした。

現在の練習内容や、選手自身が感じている課題、そして実際の動いてもらっての私の感想を含めてアドバイスをしました。
ウォームアップでは、体を柔らかくすることやパワー向上の刺激を組み込んで時間効率を良くしながら進めることを提案しました。
IMG_2570









あとは、手脚の動かし方(調整力)を修正し、楽に体を動かせるように指導しました。
とにかく力一杯動くタイプでしたので、もっと楽にスムーズに動けるんだよっていうことを体験してもらう初回のセッションとなりました。
IMG_2572IMG_2573










 これからの動きの変化、タイムの向上が楽しみです!!

8月になりました! 選手が全国高校総体で活躍しています!!

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

7月もあっという間に終わってしまい、8月が今日からスタート。大阪の暑さは相変わらずです。
先週から、東北で全国高校総体(インターハイ)が行われていまして、陸上の三段跳びでサポートしている選手が出場しています。

 本日、午前中に予選が行われ1本目で14m80の予選通過ラインを超え、確実に予選通過したと親御さん、選手から連絡が入りました。予定通り、計画通りでした。
PNGイメージ-C00496880471-1






 午後から決勝が行われ、最初の3本で上位8人にはいればさらに3本跳ぶことが可能になります。
7番目で3回の跳躍を終え、残り3本。
PNGイメージ-00A72F2EA36C-1






残念ながら、そこから記録を伸ばすことができず、14m92で8位という結果になりました。
PNGイメージ-6033A6F6DAE6-1







 まだ、2年生ですし、これからさらに期待の持てる選手です。近畿大会、全国大会と予選と決勝が分かれる試合で力を発揮できていないという反省点を踏まえ、アップの組み立てなども見直す必要がありそうです。大きな舞台を経験し、トップ8にはいれたことはとても素晴らしいことです。

 思えば、3年前、山梨で行われたインターハイでも三段跳びで選手がトップ8に入ってくれました。よくわかりませんが何かと三段跳びに縁があるようです。
パーソナルトレーナー紹介
月別記事検索
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)はウサギと犬を飼っています
筋と腱はつながっている
筋と腱はつながってるんだぜ〜
LEANBODY(S)宅に居候中のウサギとフレブル、「筋」と「腱」のブログです
http://blog.livedoor.jp/muscle0618/
トレーニング個人指導のご依頼先

リーンボディマーク


【場 所】ティップネス塚口店 ゴールドジム関西各店舗 公共施設、会社や自宅への出張

【内 容】目的に合ったトレーニングプランのご提案、トレーニング法の指導、ダイエットに関するご相談

料金等】週1〜2回の定期契約、スポット契約 ¥8000/1h〜

マンツーマンで長期的に各種エクササイズ、身体調整、食事方法アドバイスなど健康体力の向上、競技力の向上をサポートするトータルボディコンサルティングを行っています。短期効果だけではなく、長期継続的に成果が出る、ライフスタイルが変わることを目標にやっていきます。
契約前には面談を行います。お気軽にお問い合わせください。

【LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング】サービス内容紹介ページ

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
NESTAPFTロゴ
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)がエリアマネージャーを務めるスポーツトレーナーの協会NESTA JAPAN。NESTAーPFT資格は世界標準規格のパーソナルトレーナーライセンスです。
http://www.nesta-gfj.com/
  • ライブドアブログ