大阪・神戸を拠点に、わかりやすい「筋トレ&ダイエット指導」で人気のパーソナルトレーナーのブログ。ダイエット・健康・競技力向上をトータルプロデュース 【鍛】ワークアウト 【食】ダイエット 【整】コンディショニング がテーマの、個人指導トレーナーのリアルな活動報告。

【食育にも力を入れています】
体作りは「運動3割、食事7割」と言われるくらい、「食事」の重要度は高いことが知られています。LEANBODY(S)TYLEでもこれまで以上に、食についてフォーカスするために、「食アスリート協会インストラクター」「健康・食育ジュニアマスター」として活動をスタートしました。講座開催などの依頼がありましたらご連絡ください。食アスリート協会:http://s-a.or.jp

【パーソナルトレーニングサービス】大阪〜神戸で健康管理を目的とした体作り、競技力向上を目的としたコンディショニングをサポートしています。ホームページ:http://leanbody.blog47.fc2.com/ 

【フィットネス指導者向け】
日本最大規模のトレーナー資格団体、NESTA JAPAN。
当協会の講座を関西地区で担当しています。
その他、フィットネストレーナー、パーソナルトレーナー、向けの記事ブログhttp://profile.ameba.jp/leanbody-s/

夏の全国高校総体(インターハイ)へ向けての戦い

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

5月26〜28日まで大阪長居陸上競技場にて高校総体(インターハイ)の大阪府予選が行われました。近畿大会への出場権をかけた争いになります。

 昨年は100mに出場した選手のサポートで1日がかりで予選、準決勝、決勝と慌ただしく動いてましたが、今年はやや気楽に観戦できました。

 昨年末に開いたセミナーに参加してくれた選手の皆さんや個人的に何回か相談に来てくれた選手も出場していたので、活躍する姿を観に行って来ました。力はあるけど当日その力を発揮することなく破れる選手。大会で大きく飛躍する選手。コンマ何秒の差で目標に手が届かなかった選手・・・など色々なドラマがあります。
大会記録もいくつか出て見ごたえのあるものになりました。
 
 

IMG_1863







 卒業生であり昨年のこの大会で共に優勝を目指して練習を頑張ってきた選手もスタンドまで駆けつけてくれて、大学での近況や最近の練習での課題や、次の試合のことなどを話すことができ、大学デビュー戦に向けてしっかり準備をしている様子がうかがえました。

 来週は奈良県大会。今年契約している選手が登場します。
高校生にとってこのインターハイ路線というのは もっとも大切な試合になっていきます。選手もサポートする人、応援するご家族、全力で上を目指しています。

パーソナルトレーナーという仕事のやりがい

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

中学時代から走りのことや身体作りの相談に乗っていた選手が、気がつけば高3の受験生になっていました。時間の経過の早さを感じます。


その選手から久々に相談があっだのですが、今回は陸上のことではなく入試関連でした。

AO入試に必要な課題で、「仕事してる大人から話を聞きそれをまとめる」と言うものがあり、力を貸して欲しいとのことでした。


【課題】

・今やっている仕事のやりがい

・現場での問題や、必要な資質

 などをまとめると言うものでした。


改めて人に自分の職業について話すこともなかったので、これもよい機会と思い、私なりに彼に伝えたかったことを要約してみました。


職業:パーソナルトレーナー、スポーツトレーナー


やりがい:

人から、ありがとう!と感謝される仕事であることです。

スポーツ選手であれば試合で結果や記録が出ることでその喜びを分かち合うことができます。

また、運動習慣を身につけた人から、腰痛や肩凝りが治った!体重が減った!などの喜びの声をいただけます。

人の役に立つことで、社会にすこしでも貢献できていると実感できることが、この仕事をしていて良かったと感じることです。

あとは、人の身体というのはとても不思議なことが多く、トレーニングや食事に対する理解が深まるにつれて人の身体の不思議さ、その素晴らしさに触れることができる点も魅力です。



問題点、資質:

私がこの仕事をスタートした時は、まだまだ職業認知も低く、同業と呼べる仲間がいなかった点が苦労しました。先陣がいないため試行錯誤が必要でした。

社会認知の低さに加え、運動や食事のアドバイスで飯が食えるということがあまり理解されないため、ボランティア的にやっているひとも多く、あまり稼げない、というイメージがあります。これは今後の課題かと思います。

この職業に求められ資質は、人の身体の構造と機能を理解していることは言うに及ばずですが、なにより勉強家、探究心が強いことが大事です。また人に教えるという仕事である以上、人格的にもすぐれ、コミュニケーション能力がある、考え方の軸を持った、すぐれた人間性を有することが必要です。

スポーツやフィットネスに情熱を持ち、科学的根拠を探究する勉強家で、すぐれた人間性がこの職業には必要であると感じます


選手にとって、トレーニング指導以上の関わりが持て、その後の人生に何らかのプラスの影響があるなら喜んで相談に乗りたいと思います。


自分を見つめ直す場所、時間

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

 5月は、も?あっという間に半分が過ぎました。ゴールデンウィークなる大型連休のおかげで、とても少ない気がしますね。

気候的にもいい時期ですので出かけるのには最適な時期です。私は、毎年訪れる場所があり今年も例外なくその地を訪ねました。



日本にはたくさんの神社があり、それぞれに言い伝えがあり近年はパワースポットと言われ多くの人が色々な神社を訪れています。
そんな中でも私は、日本の紀元に当たる神武天皇陵があり日本の始まりとされる橿原神宮が、一番力を感じます。2677年も続く日本に生まれ日本人であることに誇りを持って仕事をする。
IMG_1647IMG_1655









日本の始まりの地で、今年も頑張ろう!!という気になって帰ってくるわけです。




 

走り幅跳びの試合を観てきました

 お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

ゴールデンウィークの最終日、大阪長居で開催されていた「木南道孝記念陸上競技大会」を観戦してきました。
高校1年生の時に食アスリート協会の講座に参加してくれて、体づくりのための食事をアドバイスさせていた選手が最終学年になり出場されていたからです。
親御さんと一緒に来られ、その後食事のアドバイス、走りかたについての基本的な部分を何回かに分けて指導させていただきました。1年間で体はシェイプされとてもいい体つきになりました。さすが、成長著しい時期ですので正しいことをすれば成果の現れかたも目に見えるものでした。
そんな選手もはや、最終学年。時間が経つのは本当に早いです。

12名の出場で争われた男子走り幅跳び。
IMG_1612








最初の3本でなんとかトップ8に入って、もう3本跳べることになりました。

IMG_1615




 




ベスト記録には及びませんでしたが、試合後にやり取りし、私の感想と選手の感じていた部分が一致していて、次はそこを修正すればいいね、という話になり、次に繋がるものになったかなと思います。

試合は緊張感があっていいねです。


追記
ゴールデンウィーク最終日にはフィジーク・ボディビル関連のコンテストがあったようです。やっぱりコンテストなどの目標がないときつい練習はしませんね笑 

トレーニングは「限界まで追い込もう」とはどんな感じ?

お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

今日は憲法記念日で祝日でしたが、学生向けの「スポーツを通じて日本活性化」というイベントにて、第一部のセミナーを担当させていただきました。
これからスポーツトレーナーをはじめとしてスポーツと健康の分野で活躍したいと考えてるたくさんの若いひと達に出会うことができ、いい刺激をもらえました。

筋肥大を目的としたトレーニングでは、オールアウトとか、限界まで追い込むというようなことが言われます。
 

では、限界とはどういう状態でしょうか?


限界ギリギリまでということで、バーが傾いたり、体がよじれたり、関節が行ってはいけない方向に動いたりと、無理な反復になっているケースをみかけます。

これでは安全の限界を越えています。

では、適切なフォームで完璧に行えばよいでしょうか?軽い負荷で行うというのは身体への刺激が小さいので、それなりの反応しか得れません。

有効である限界を超えないと成果は得れないでしょう。

このように、安全限界を超えず、有効限界を超える範囲を求めてやるのが、限界まで追い込むということではないでしょうか

フォームは妥協せずギリギリの反復を目指す。

私の感覚では、1RM7580%で、5レップで複数セット〜8レップで複数セットという感じでしょうか?

個人的には56レップを58セットというのが、毎セット安全なフォームで出来る感じがします。

また、8レップスを34セットは追い込むという点では一番きつい状態が作れるように感じます。


関節を守りながら、長くトレーニングを楽しむ、その中で確実にレベルアップするというちょうどよい「適当な刺激」を求めて色々試行錯誤していくのもなかなか面白いものです。


 
パーソナルトレーナー紹介
月別記事検索
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)はウサギと犬を飼っています
筋と腱はつながっている
筋と腱はつながってるんだぜ〜
LEANBODY(S)宅に居候中のウサギとフレブル、「筋」と「腱」のブログです
http://blog.livedoor.jp/muscle0618/
トレーニング個人指導のご依頼先

リーンボディマーク


【場 所】ティップネス塚口店 ゴールドジム関西各店舗 公共施設、会社や自宅への出張

【内 容】目的に合ったトレーニングプランのご提案、トレーニング法の指導、ダイエットに関するご相談

料金等】週1〜2回の定期契約、スポット契約 ¥8000/1h〜

マンツーマンで長期的に各種エクササイズ、身体調整、食事方法アドバイスなど健康体力の向上、競技力の向上をサポートするトータルボディコンサルティングを行っています。短期効果だけではなく、長期継続的に成果が出る、ライフスタイルが変わることを目標にやっていきます。
契約前には面談を行います。お気軽にお問い合わせください。

【LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング】サービス内容紹介ページ

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
NESTAPFTロゴ
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)がエリアマネージャーを務めるスポーツトレーナーの協会NESTA JAPAN。NESTAーPFT資格は世界標準規格のパーソナルトレーナーライセンスです。
http://www.nesta-gfj.com/
  • ライブドアブログ