LEANBODY(S)TYLE ★大阪〜神戸パーソナルトレーナーの視点★

大阪〜神戸でトレーニング指導の専門家として20年になる、パーソナルトレーナーのブログ。

【パーソナルトレーニングサービス】
大阪・神戸を拠点に、わかりやすい「筋トレ&ダイエット指導」で人気のパーソナルトレーナーのブログ。ワークアウト&ダイエット、ライフスタイルをコーチング。強さと美しさを手に入れ人生100年時代をアクティブに生きる。
身体の健康と経済の健康を手に入れるための指南・・・それがLEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニングです
【フィットネス指導者向け】
日本最大規模のトレーナー資格団体、NESTA JAPAN。
当協会の講座を関西地区で担当しています。
フィットネス指導者向けのブログ管理しています
 

ワールドクラスのサッカー選手になるためのスプリントトレーニング

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

海外で活動するプロサッカー選手のスプリントトレーニングが始まって1ヶ月足らずが経ちました。
初回で目から鱗の状態だった選手も、自分の体が進む感じ、 プレー中の体のキレを体感し練習内容に期待感を持ってくれているようです。

今日の練習では「ジョグ」の段階で楽にスムーズに、力感なく進むことが見て取れました。 

もともと足を速く動かす、いわゆるピッチをあげるのは得意なタイプでしたが足を速く動かすだけでは速く移動できるとは限りません。
接地、弾み感、をつかんでもらうためにホッピングを色々とバリエーションをつけて行い、脚で引っ掻くイメージではなく反動と重心移動のタイミングをつかんでもらいながら、徐々に移動を大きくしていきました。

後半は陸上選手でいうところのドリルにあたるエクササイズを行い、手脚の動きを整理し、最後に加速走を行いました。
4月の走り
FullSizeRender

5月の走り
FullSizeRender



走るってこういうことだったのか〜という、充実した練習ができました。
楽にスピードが出るようになって、スタミナ的に余裕が出てくるということもサッカーという特性上、良かったのではないかと思います。
次は緩急自在の走りを練習していきます。

「令和」という時代とともに、どうパーソナルトレーナーとしてのキャリアを活かしていくか

 お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

私は「昭和」に生まれましたが、「平成」に変わったのは中学の頃でしたので高校、大学くらいまではまだ「昭和」に生きている感じでした。記憶としても学生時代が「平成」というイメージがあまりしません。社会人になり、これまでの20数年を「平成」で生きてきましたので、間違いなく「平成」とともにパーソナルトレーナーとしてのキャリアを積んできたと言えます。 

そして本日から「令和」へ 
FullSizeRender

元号なんてもう不要じゃないか〜などという声も聞こえますが、やっぱり元号はあった方がいいなと思います。日本人の感覚として西暦ではなく元号でその時代を振り返ることができたり、昨日と今日で何か大きな違いがあるわけではないけれど、間違いなく「平成」から「令和」へと新しい時代にシフトチェンジしている。
自分の中でも平成で築きあげてきた(と言っては大げさだが・・・)キャリアを、これから新しい時代にどうフィットし活かしていくか楽しみでもあるわけです。
みなさまそれぞれに「令和」という新しい時代に対する期待や思いをお持ちだと思います。
フィットネスもエアロビクスブーム、ピラティスやヨガのブームに続き、筋トレブームが起こってきており、パーソナルトレーニングも筋トレを指導するボディメイクのスペシャリストが増えた印象です。
FullSizeRender

身体を変える、特に見た目を変えることは自己効力感を高め色々なことにポジティブになれるメリットもありますので、それが合う人にはよい取り組みかと思います。一方、外見を変えていく取り組みの裏で、過度な食事制限やトレーニングの偏りによる不調というマイナス面が出てくることもあります。
身体の自然な動きを取り戻し、自分の脚でしっかり歩け、肩や腰などに不調がなく、毎日、ご飯をしっかり食べて健康でいられる身体。この身体を持ってして、各々のチャレンジしたいことや、ものに取り組めるというのが幸せなことかと思います。
IMG_6015
IMG_8288

パーソナルトレーナーとして令和の時代のこれからも変わらず身体に関する探求を続け自分の役割をまっとうしていきたいと思います。

食事制限やカロリー計算が減量の必須項目だと思いますか?

 お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

いよいよ平成も残り1週間となりました。「令和」は一体どんな時代になりますでしょうか?
平成で一区切り、私のパーソナルトレーニングを卒業するお客様のお話です。

IMG_8819


運動嫌いでも続いた!
増えた体重を落とすためにと相談に来られたお客さまですが、クラブに入会したもののいわゆる幽霊会員で長くいらっしゃいました。一念発起して私のパーソナルトレーニングに申し込まれましたが、最初は意気込みが強いと短期間でものすごく体重を落とそうと張り切り過ぎるものです。
こういうパターンの場合は、必ずと言っていいほど長続きせずドロップアウトする率が高いので、「頑張りすぎない」選択をしてもらい始めました。結果として、人生で初めて運動が習慣化し、ご自宅でも気がつけばエクササイズを復習していたりするようになられていました。

食事制限もしていないのに半年で10kgも体重が減りました!!
緩やかなペースで運動をすることと、当初3ヶ月で10キロぐらい落としたいというご希望を半年でいきましょうと修正。食事は制限せず、むしろ今よりしっかり食べることをアドバイスしました。運動は週1のパーソナルトレーニングと自宅で10分程度復習がてらのエクササイズです。
半年で10kg減量することができ、職場の同僚からも「何やったらそんなに痩せれるの?」と聞かれるようになったそうです。

頑張りすぎないことが成功の秘訣??
通常、減量をする場合、運動量を増やしましょうとか食事をコントロールしてカロリーを●●●まで抑えましょうと言ったアドバイスになるのではないでしょうか?どちらかを実行するまたは両方をやるようにというのが帝石です。
計算上はそのようになりますが、実は話はそう簡単ではありません。食事を制限してカロリーがマイナスになった分が素直にマイナスになるわけではなく、場合によっては消費を体が抑制しマイナスにならないように仕向けます。なのでカロリーを制限することを続ければどんどん痩せにくくなっていくと云えます。また運動もきつくすればするほど額面上の消費カロリーは増えるかもしれませんが、身体に過度のストレスを与えることになりかねません。こればかりは個人の体力レベルや特性によりどれだけ耐えれるかということになりますので、とにかく頑張れば頑張っただけ成果が出るとは言えないということです。

カロリーの収支や筋肉を増やす活動よりもホルモンバランスが鍵?!
人の体は賢く、食べすぎてもカロリーを制限してもできるだけ今の体重(その人にとっての安定体重)に戻るように働きます。それを調整しているのがホルモンになります。痩せる太るで言えば、「レプチン」「グレリン」「インシュリン」・・・などでしょうか。
血糖値のコントロールに関係するホルモンである「インシュリン」はとりわけ太る痩せると関係が大いにあるようです。
それともう一つ!!ストレスホルモンである「コルチーゾール」の存在。ストレスに対する短期応答は、エネルギーを作る方に向かいますが、長期のストレスにさらされ続けコルチゾールが出続けると長期反応として、血糖のコントロールが乱れ体重も増えるようです。ストレスを溜め込むことなく過ごすことが減量の鍵になりそうです。
運動はストレスにもストレス発散にもなりますので、ご自身に合うものをやることが大切です。

他人は関係ない!自分に合う方法を自分のためにやろう!
フィットネスブームのおかげでジムで体を鍛える人が増えてきました。筋トレをし、プロテインを飲む女性も増えたように思います。それ自体はいいことです。一方で、インフルエンサーになるような人たちは体力の高いハードなトレーニングを厭わない方が中心です。またコンペティターなどのトレーニングやダイエット法が参考にされることが多いと思います。
でも、やるのは自分。他人の方法は関係ないんです。自分にフィットしたものを探す旅、それがパーソナルトレーニングでもあります。
IMG_8817



きついことがベストではないので、体力に自信がない、運動が苦手、嫌いという人でも自分の体のために自分のペースでやる方法がいくらでもあるということを知ってほしいです

100点の続かない食事より、毎日続く簡単で美味しい食事

お米を食べてボディメイクする!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

待望の食アス本「かんたん、やさしい、食べるを変える米トレ」が出て2ヶ月余りが経ちました。
IMG_9826


いま、全国各地で開催されている出版記念講演会。大阪会場に足を運んできました!
60名満席のうえ、20名もキャンセルが出てしまうほどの大盛況でした。お米を食べることへの関心の高さが伺えます。
IMG_9816
IMG_9823



食アスリート協会の考え方に基づき、実体験をベースに物語とコラムでできた本は非常に読みやすく、即実践していただける内容になっています。
登場人物背景として、スポーツしてる子供、ダイエットしたい年頃の女性、体重が気になるお父さん、そして食事をつくるお母さんという家族をあげてのストーリーです。こういうケースあるよなぁっていうストーリーになっているので、読みやすく勉強にもなりますね。
食アスリート協会では、栄養学とかカロリー言った数字や理屈から入るのではなく、
・食べる意識
・食べ物を受け止める身体の機能
を大切にし、アドバイスを行なっています。

自炊ができれば1番良いですが、賢くコンビニを利用したり、外食での選択をすることで臨機応変に食事に向き合えるようにすることを目標にしています。 
巻末にはレシピも掲載されているため参考になります
IMG_9819

講演会後の懇親会では、食アスリート協会のインストラクターとして、参加者からの相談にも答えさせていただきました。部活動をされているお子さんの食事についての話や、プロテインなどのサプリメントに関することが多かったですね。
IMG_9824



学生アスリートの期間は短いので出来るだけスマートにトレーニングや食事を通じた身体づくりに結びつけたいですね。

ワールドクラスのサッカー選手になるためのスプリントトレーニング

お米を食べてボディメイクする!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

10代のころから海外のプロリーグでやっているサッカー選手がスプリントトレーニングを受けに来てくれました。
自分の得意な部分、高い能力を発揮できる部分と弱い部分を分析した結果、スプリント、加速する能力が足らないという結論に至り、走りを教えてほしいとのことでした。

陸上選手同様に最初はジョグをしてもらい、ジョグの癖から良い面悪い面を見ながら、走りについての考えをまず伝えていきました。
特に足のつき方にクセがあり、そのあたりを指摘し、聞いてみたら、両足首を捻挫した経験があるとのこと。
接地についての私の考え方を伝え、ジョグをもう一度やり直してもらいました。
その時点で、本人の表情からも、驚き、手ごたえ、納得感がみて取れました。
最初は、サッカーなんかしらない私が教えるわけですから半信半疑できたと思いますが、ジョグで軽く進む自分の身体に驚いたようです。
FullSizeRender

その後は、その場ジャンプや移動系のジャンプで弾み感をつかんでもらい、スキップやバウンディングでしっかり移動するということに繋げていきました。
腿上げなどのドリルをやってもらった時にはそのピッチに驚きました。

陸上選手との違いは、加速局面を長く取れない。2.3歩でしっかりスピードに乗せること。スピードをただ上げていくだけでなく、減速したりストップするなど自在にコントロールする必要があること。
それらを踏まえての加速練習を行いました。
共通点は加速後のリラックス。

使う筋肉が変わったことによるいつもは感じない部位の疲労感があったり、なにより少ない労力でより進めている実感を得ていただけたので初回としては狙い通りのトレーニングができたかと思います。

年齢はこの選手の倍ほどの私ですが、2.3歩の加速の見本では少し驚いてくれたようです。
ちょっとならそれなりに動ける笑笑

海外でも負けない、むしろ競り勝ち続ける走力を身につけてもらいましょう!

パーソナルトレーナー紹介
高津3









 高 津 諭

LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング主宰
広島県出身
大阪・兵庫を中心に活動するパーソナルトレーナーです。
「食」「鍛」「整」をキーワードに、引き締まったカラダ=LEANBODYな体作りを実践・指導中。
あなたに適した筋トレの方法と、ダイエットの内容をわかりやすく伝えます。プロポーション改善、健康と競技力向上、目標とする身体作りをサポート

★トレーニング指導暦20年
■NSCA-CPT取得 
■NSCA-CSCS取得
■JFSA-トレーニング指導士取得
■NESTA-パーソナルフィットネストレーナー取得
■食アスリート協会・シニアインストラクター
■健康食育ジュニアマスター
    ・
    ・
○GOLD'S・GYM公認パーソナルトレーナー
○株式会社ヴェルディーク・テクニカルアドバイザー
○スポーツトレーナー協会NESTA JAPAN関西エリアマネージャー

大学を卒業後、フィットネス業界に入り、90年代に関西エリアでは希少なパーソナルトレーニングを店舗へ導入。
エアロビクス養成コースでのS&Cや専門学校で講師も担当しながら、老若男女の健康とボディメイク、高校生、大学生アスリートへのコンディショニングを数多く担当
これまでの経歴を雑誌「NEXT」や「フィットネスジャーナル」で紹介される。


月別記事検索
フレブルとお酒のインスタ更新中!!
パーソナルトレーニングのご依頼先

リーンボディマーク


【場 所】ゴールドジム関西各店舗 公共施設、会社や自宅への出張

【内 容】目的に合ったトレーニングプランのご提案、トレーニング法の指導、ダイエットに関するご相談

料金等】週1〜2回の定期契約、スポット契約 ¥8800/1h〜

マンツーマンで長期的に各種エクササイズ、身体調整、食事方法アドバイスなど健康体力の向上、競技力の向上をサポートするトータルボディコンサルティングを行っています。短期効果だけではなく、長期継続的に成果が出る、ライフスタイルが変わることを目標にやっていきます。
契約前には面談を行います。お気軽にお問い合わせください。

【LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング】サービス内容紹介ページ

Twitter プロフィール
◆ゴールドジム公認パーソナルトレーナー ◆フィットネスコンサルティング会社のテクニカルアドバイザー◆NESTAトレーナー協会 マネージャー●スポーツコンデショニング(体力トレーニング)●ダイエット&ボディデザイン ◆健康と美容■広島出身のカープファン「パーソナルトレーナー生活20年目に」
全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
NESTAPFTロゴ
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)がエリアマネージャーを務めるスポーツトレーナーの協会NESTA JAPAN。NESTAーPFT資格は世界標準規格のパーソナルトレーナーライセンスです。
http://www.nesta-gfj.com/
  • ライブドアブログ