大阪・神戸を拠点に、わかりやすい「筋トレ&ダイエット指導」で人気のパーソナルトレーナーのブログ。ダイエット・健康・競技力向上をトータルプロデュース 【鍛】ワークアウト 【食】ダイエット 【整】コンディショニング がテーマの、個人指導トレーナーのリアルな活動報告。

【食育にも力を入れています】
体作りは「運動3割、食事7割」と言われるくらい、「食事」の重要度は高いことが知られています。LEANBODY(S)TYLEでもこれまで以上に、食についてフォーカスするために、「食アスリート協会インストラクター」「健康・食育ジュニアマスター」として活動をスタートしました。講座開催などの依頼がありましたらご連絡ください。食アスリート協会:http://s-a.or.jp

【パーソナルトレーニングサービス】大阪〜神戸で健康管理を目的とした体作り、競技力向上を目的としたコンディショニングをサポートしています。ホームページ:http://leanbody.blog47.fc2.com/ 

【フィットネス指導者向け】
日本最大規模のトレーナー資格団体、NESTA JAPAN。
当協会の講座を関西地区で担当しています。
その他、フィットネストレーナー、パーソナルトレーナー、向けの記事ブログhttp://profile.ameba.jp/leanbody-s/

9月のカレンダーを見ると夏が過ぎた気になります

お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

FullSizeRender

まだまだ暑いですが9月の声を聞くと夏が終わった気になりますね。
夏といえばあなたが一番、ボディメイクやダイエットを意識する季節かもしれません。
しかし、夏は終わってもあなたのボディメイクは終わりません。
ワークアウトが当たり前の習慣になることが理想。
それも、背伸びした意識高い系のダイエットやボディメイクではなく、自分軸で取り組むことが大切です。

頑張ってる意識がなくなってからが本当のボディメイクやフィットネスかもしれません。

9月も若干名、新規の方の募集をしております。LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニングにご興味ある方はご連絡ください
↓↓↓

更年期と自律神経◆糎覆鮹里辰涜仆茲垢襪燭瓩料択肢をもつ〜

お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

先日の高尾ドクターのお話を元に、更年期や自律神経を考えるシリーズ第2弾。

FullSizeRender

更年期と聞くとあなたはどのようなイメージをお持ちになるでしょうか?
更年期とは閉経前後5年間のことを指します。更年期だからといって必ずしも更年期特有の症状が全ての人に現れるわけではなく、4割のひとは何事もなくこの期間を過ごされます。
6割の人はなんらかの症状を感じ、うち半数、すなわち全体の3割の人が更年期障害と呼ばれ治療などが必要になるということがわかっています。

閉経前から女性ホルモンと言われるエストロゲン分泌量が急激に低下し始めます。これが更年期症状を引き出す元になるのですが、ホルモン分泌が低下すると自律神経にダメージがいきます。

自律神経とは
我々の意思とは無関係に外的環境に応答し恒常性を保つための神経で、呼吸、消化、血圧や心拍数などはこの自律神経によりコントロールされています。
  交感神経という運動や仕事に集中するときや、様々なストレスがかかる際に強く働くものと、副交感神経というリラックス時に働くタイプの二つでバランスをとっている。ちなみに、筋肉は自分の意思で動かすことができ、それらは体性神経による支配を受けています。
問題は交感神経と副交感神経の働きが低い状態の時です。理想はどちらの働きも高くバランスが取れている状態です。
◎交感神経↑副交感神経↑
交感神経↑副交感神経↓…各種疾患
交感神経↓副交感神経↓…鬱傾向
交感神経↓副交感神経↑…アレルギー性疾患
こんなイメージの状態です。

更年期というのはこの自律神経が失調しやすい時期でもあると言うことです。

更年期年代の女性が感じる不定愁訴
・エストロゲン不足由来のもの(本来の意味における更年期症状)
・子供が成人して家を出るとか、親の介護といった社会的な背景が根底にあったり、
・元々の性格的なもの
などが重なり現れています。

自律神経にダメージを与えるもののなかで、対処できるものにフォーカスすれば更年期の症状もうんと軽減できるようです。
エストロゲン不足にはホルモン補充療法がありますし、ストレスに関しては、出来事に対する捉え方をかえることで軽減できます。また、環境要因も変えれるものは変えていき自律神経の浪費を避けることが大切です。
エクササイズをすることで、更年期由来の肩凝りや腰痛も改善できますし、適度なエクササイズは自律神経によい影響をもたらしてくれます。
エクササイズの中でも、だれでもどこでも簡単にやれるものがあります。
それは呼吸です!
呼吸は自律神経支配を受けていると同時に、呼吸に関わる筋肉を意識して動かすこともできます。交感神経の緊張も深い丁寧な呼吸で緩和され、副交感神経支配へと変えることが可能です。



知っていれば対策を練ることが可能になります

更年期と自律神経 曾性の身体作りの注意点〜

お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーLEANBODY(S)です


4月に続き、産婦人科医でスポーツドクターの高尾先生のセミナーを受講してきました。


セミナー冒頭で話された印象深かったことをまとめてみました

↓↓↓

・10代では45%の女性の運動参加率が、20代になると10%を割るまでに落ち込んでいる現実。

・20代女性の4分の1弱の人が痩せ(BMI18以下)であり、痩せ願望者はかなりの数に上ること。

・日本は世界有数のショートスリーパー。国民の平均睡眠時間がダントツで高いこと。

・痩せ傾向が強くなり始めた1995年以降、比例して出生児の低体重が加速していること。

↑↑↑

これをみてあなたは何を感じますか?


先進国で経済的にも豊かな日本で、何故、カロリー不足の痩せた人が増え、低出生児が増加傾向にあるのか?

また、20代という身体づくりに大切な時期に、「栄養、運動、休養」という健康作りの3本柱が完全に崩れている現実に危機感を覚えませんか?


今回のセミナーテーマは更年期ということで、40代中盤以降の女性に当てはまる話ですが、じつは、10代、20代、30代をどう過ごしてきたか、というライフステージの連続性の問題です。ですから、今、20代だから更年期なんて関係ないや〜ではなく、いずれ女性の全員が迎える閉経まで、そして閉経後をしっかり考えた身体づくりをしていく必要があると言うことです。


今さえ良ければダイエット…低栄養で低体重、運動不足、睡眠不足。こんなことをやっていては後々大変なことになりますよ。ということをセミナー冒頭から感じました。


4月の高尾先生のセミナーまとめ



「フィット」ネスは自分軸で

お米を食べボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です
IMG_7062

フィットネスとい言葉というかブームが再びきているように業界的には感じます。

怖いのはフィットネス=○○となってしまうこと

各々にフィットすればよいので、誰々さんがやっているあれがフィットネスだ、と考えた時点でそれはフィットしていないように思います。


昔のブームで言えばエアロビクスダンスしかし、これがひとたび競技になればエアロビクスからアネロビックになってしまう笑

カッコいいですけど、誰でもがマネできるものではないです。


近年で言えば、ボディビルとかフィジークに代表されるようなボディ系競技やコンテストショー。

私もボディビルコンペティターの端くれとしては、筋肉が陽の目を見るのはとても嬉しいです。

ただし、競技者でない一般人がそっくりそのままマネした取り組みでそれを果たしてフィットネスと言えるのか?と思うところが、フィットネストレーナーとしてあったりもします。



ボディメイク=筋肥大と除脂肪は一つの形ですが、筋トレや食事制限をせずとも適切、適量なエクササイズでボディメイクすることも可能であり、その人の体力ベース、置かれている環境、趣味嗜好、性格に合わせていかようにも十人十色な身体づくり、ボディメイクは可能だなと思います。


こうでなければならないねばならない、こうあるべきだ、という発想はフィットネスから遠ざかる恐れがありますので、様々にフィットネスすればよいと思います。

そんなことで、私は皆さまのフィット・ネスをサポートできるように柔軟な発想で色々なご提案をさせていただいております。

糖質制限によるダイエットでカットバリバリの身体づくりをする人も、器具もほとんど使わない体操やエクササイズでバストアップと女性らしいボディラインを手に入れた人も、どちらも私のお客様です。


各々のフィットネスライフを楽しみましょう


飲酒と筋肉づくり

お米を食べボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

減量するならお酒…やめないといけませんか?
今、減量中なんで禁酒してます!
こういう意識の高いクライアント様が多いなか…すいません!わたしは飲んでます笑

実は、ボディビルコンテストに出ていた時も減量中、禁酒したことはありません。
ケジメとして止めるというのも一つの選択ですから悪いことではありませんし、飲酒くらいで変わるくらいなら大したトレーニングが出来てないだけや!と豪語するのもいいでしょう。

いずれにせよ、他人から言われたとか思い込みなどで決断するのではなく、自分で「飲む」「飲まない」を決めることが大事だと思います。

お酒を言い訳にして身体づくり、ボディメイクができないなんてナンセンスです!

とか言いながら、アルコール分解に労力取られるわけだから筋肉づくりにプラスにはならんでしょうけども…ははは
パーソナルトレーナー紹介
高津3








 高 津 諭

LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング主宰
広島県出身
大阪・兵庫を中心に活動するパーソナルトレーナーです。
「食」「鍛」「整」をキーワードに、引き締まったカラダ=LEANBODYな体作りを実践・指導中。
あなたに適した筋トレの方法と、ダイエットの内容をわかりやすく伝えます。プロポーション改善、健康と競技力向上、目標とする身体作りをサポート

★トレーニング指導暦20年
■NSCA-CPT取得 
■NSCA-CSCS取得
■JFSA-トレーニング指導士取得
■NESTA-パーソナルフィットネストレーナー取得
■食アスリート協会・シニアインストラクター
■健康食育ジュニアマスター
    ・
    ・
○GOLD'S・GYM公認パーソナルトレーナー
○株式会社ヴェルディーク・テクニカルアドバイザー
○スポーツトレーナー協会NESTA JAPAN関西エリアマネージャー

大学を卒業後、フィットネス業界に入り、90年代に関西エリアでは希少なパーソナルトレーニングを店舗へ導入。
エアロビクス養成コースでのS&Cや専門学校で講師も担当しながら、老若男女の健康とボディメイク、高校生、大学生アスリートへのコンディショニングを数多く担当
これまでの経歴を雑誌「NEXT」や「フィットネスジャーナル」で紹介される。


月別記事検索
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)はウサギと犬を飼っています
筋と腱はつながっている
筋と腱はつながってるんだぜ〜
LEANBODY(S)宅に居候中のウサギとフレブル、「筋」と「腱」のブログです
http://blog.livedoor.jp/muscle0618/
トレーニング個人指導のご依頼先

リーンボディマーク


【場 所】ティップネス塚口店 ゴールドジム関西各店舗 公共施設、会社や自宅への出張

【内 容】目的に合ったトレーニングプランのご提案、トレーニング法の指導、ダイエットに関するご相談

料金等】週1〜2回の定期契約、スポット契約 ¥8000/1h〜

マンツーマンで長期的に各種エクササイズ、身体調整、食事方法アドバイスなど健康体力の向上、競技力の向上をサポートするトータルボディコンサルティングを行っています。短期効果だけではなく、長期継続的に成果が出る、ライフスタイルが変わることを目標にやっていきます。
契約前には面談を行います。お気軽にお問い合わせください。

【LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング】サービス内容紹介ページ

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
NESTAPFTロゴ
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)がエリアマネージャーを務めるスポーツトレーナーの協会NESTA JAPAN。NESTAーPFT資格は世界標準規格のパーソナルトレーナーライセンスです。
http://www.nesta-gfj.com/
  • ライブドアブログ