LEANBODY(S)TYLE ★大阪〜神戸パーソナルトレーナーの視点★

大阪〜神戸でトレーニング指導の専門家として20年になる、パーソナルトレーナーのブログ。

【パーソナルトレーニングサービス】
大阪・神戸を拠点に、わかりやすい「筋トレ&ダイエット指導」で人気のパーソナルトレーナーのブログ。ワークアウト&ダイエット、ライフスタイルをコーチング。強さと美しさを手に入れ人生100年時代をアクティブに生きる。
身体の健康と経済の健康を手に入れるための指南・・・それがLEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニングです
【フィットネス指導者向け】
日本最大規模のトレーナー資格団体、NESTA JAPAN。
当協会の講座を関西地区で担当しています。
フィットネス指導者向けのブログ管理しています
 

メタボリックシンドローム…

〜やっぱり運動習慣が大切なのです〜
人気blogランキングへ 参加しています

【続!実践・肉体改造】の番外編になりますが、今朝の朝刊、ラジオなどでしきりにニュースになっていた「メタボリックシンドローム」についてのお話。

 メタボリックシンドロームの判定は、内臓脂肪の蓄積を示す目安としてウエストが男性で85センチ以上、女性で90センチ以上を必須条件とし、さらに血中脂質、血圧、血糖の二つ以上で基準値を超えた人を「疑いの強い人(有病者)」、一つ超えた人を「予備群」としています。
 厚生労働省が初めて全国的な調査をした結果は、全国の成人の1960万人もが「予備群もしくは疑いが強い」に該当するそうです。実に40〜74歳の男性で半数が当たるようです。(asahi。com健康欄参考

このニュースに皆さんはどのように感じられましたでしょうか?糖尿病予備軍1400万人の時代、成人のほとんどが病気ではないが半健康な状態という恐ろしい現実を突きつけられたということです。

一方少し古いデータですが、運動習慣の状況はどうか?
1回30分以上の運動を、週2回以上実施し1年以上継続している人の割合はおよそ25%強だそうです(平成9年度国民栄養調査より抜粋)

メタボリックシンドロームの恐ろしさは?その改善策は?…


 

 

続きを読む

ダイエットの為の行動その

〜早食いを避ける〜
人気blogランキングへ参加しています

ダイエットの為の行動 銑イ呂發Δ翰になられていますか?
ながら食いは良くない 1日4食ダイエット 水を1日2L で磴なの重要性 食品添加物との付き合い方いずれも少し気をつけることで取れる行動ですので、実践してみてください。

今日の内容は、「ながら喰い」につうじるものでありますが、「早食い」についてです。一時期、早食いや大食い競争の類がTVをにぎわしていた時期がありましたが、通常の食事として考えるならば、早食いも大食いも避けなければいけません。

続きを読む

プロ野球、○○選手がとなりで…

いつもありがとうございます。 人気blogランキングへ参加しています。

本日のワークアウトはワークアウトとは無関係にびっくりした出来事です。(別にびっくりする必要もないのだが…)


今日のLEANBODY(S)のワークアウトは、スプリットジャークという、頭上にバーベルを一気に差し上げ脚を前後に開いたスタンスで支える(いわばオリンピック重量挙げのフィニッシュ姿勢)種目から開始し、スクワットカーフレイズインクラインベンチプレスチェストプレスへと流れていたわけですが、スクワットと格闘しているさなか、私の横では…

続きを読む

トレーニングに工夫を凝らす

〜難易度の高いプッシュアップで成果をあげる〜
人気blogランキングへ 参加しています

GW真っ只中皆さんいかがお過ごしでしょうか?
あまりにも天気が良いので屋外でもワークアウトを実行してみました。
ワンハンドスナッチワンハンドスナッチ














片手で行う「スナッチ」という種目でダンベルを下から頭上まで一気に差し上げます。
下半身から得た力を上半身に伝える全身の協調性を高めるパワー種目です。

さらにプッシュアップを難易度を高めて行う為工夫して行ってみました。
こちらは「従来型のプッシュアップ」
プッシュアップ

さて、どのようにして難易度を高めたかといいますと…

続きを読む

「スタイル美人を目指して…」

皆様いつもごらん頂きまして誠にありがとうございます。

〜LEANBODY(S)パーソナルトレーニング  「スタイル美人」を目指す・受講者の声〜

 先日、パーソナルトレーニングを受講くださった方が、自身のブログにその様子、感想をエントリーして下さっていました。 (初回、 2回目

 守秘義務もありますし、コチラからクライアントさんのことについてはこのブログではあまり触れないことにしているのですが、受けた方の生の声というのはトレーナー側としても大変参考になり、今後の業務に生かせるものと思い大変ありがたく思います。

 また、パーソナルトレーニングを受けたことがない方にとってはトレーナーからの勧めよりも実際に受講された方の声のほうが参考になると思いますので紹介させていただきました。

 パーソナルトレーニングとは文字通り「パーソナル=個人」ですので、巷にあふれる最大公約数的なアプローチではなく「あなた」が何を望み「あなた」が何をしたいか、そして「あなた」にとって最適な方法は何かを二人三脚で構築して行くものです。 
 Aさんがやっているから、Bさんも同じ事をするのではなく、自分には何が必要なのか?を探していく旅なのです(ちょっと大げさ?!)。
自分にあった素敵なトレーナーが皆さんの前にも現れると良いですね。我がサイトを読んでいただいている皆さんが私のクライアントさんであるという気持ちでいつも記事を書いておりますが…)
 
最終的に、良いトレーナーを選ぶには「フィーリング」がもっとも大切な条件なんですけどね…




「いつもご一緒させていただいているクライアントの皆さん、本当にありがとうございます。これからも皆様の目標達成を全力でお手伝いさせていただきます。」この場を借りて、お礼の言葉を申し述べておきます。

パーソナルトレーナー紹介
高津3








 高 津 諭

LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング主宰
広島県出身
大阪・兵庫を中心に活動するパーソナルトレーナーです。
「食」「鍛」「整」をキーワードに、引き締まったカラダ=LEANBODYな体作りを実践・指導中。
あなたに適した筋トレの方法と、ダイエットの内容をわかりやすく伝えます。プロポーション改善、健康と競技力向上、目標とする身体作りをサポート

★トレーニング指導暦20年
■NSCA-CPT取得 
■NSCA-CSCS取得
■JFSA-トレーニング指導士取得
■NESTA-パーソナルフィットネストレーナー取得
■食アスリート協会・シニアインストラクター
■健康食育ジュニアマスター
    ・
    ・
○GOLD'S・GYM公認パーソナルトレーナー
○株式会社ヴェルディーク・テクニカルアドバイザー
○スポーツトレーナー協会NESTA JAPAN関西エリアマネージャー

大学を卒業後、フィットネス業界に入り、90年代に関西エリアでは希少なパーソナルトレーニングを店舗へ導入。
エアロビクス養成コースでのS&Cや専門学校で講師も担当しながら、老若男女の健康とボディメイク、高校生、大学生アスリートへのコンディショニングを数多く担当
これまでの経歴を雑誌「NEXT」や「フィットネスジャーナル」で紹介される。


月別記事検索
フレブルとお酒のインスタ更新中!!
https://www.instagram.com/asset_body_design/
トレーニング個人指導のご依頼先

リーンボディマーク


【場 所】ティップネス塚口店 ゴールドジム関西各店舗 公共施設、会社や自宅への出張

【内 容】目的に合ったトレーニングプランのご提案、トレーニング法の指導、ダイエットに関するご相談

料金等】週1〜2回の定期契約、スポット契約 ¥8000/1h〜

マンツーマンで長期的に各種エクササイズ、身体調整、食事方法アドバイスなど健康体力の向上、競技力の向上をサポートするトータルボディコンサルティングを行っています。短期効果だけではなく、長期継続的に成果が出る、ライフスタイルが変わることを目標にやっていきます。
契約前には面談を行います。お気軽にお問い合わせください。

【LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング】サービス内容紹介ページ

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
NESTAPFTロゴ
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)がエリアマネージャーを務めるスポーツトレーナーの協会NESTA JAPAN。NESTAーPFT資格は世界標準規格のパーソナルトレーナーライセンスです。
http://www.nesta-gfj.com/
  • ライブドアブログ