大阪・神戸を拠点に、わかりやすい「筋トレ&ダイエット指導」で人気のパーソナルトレーナーのブログ。ダイエット・健康・競技力向上をトータルプロデュース 【鍛】ワークアウト 【食】ダイエット 【整】コンディショニング がテーマの、個人指導トレーナーのリアルな活動報告。

【食育にも力を入れています】
体作りは「運動3割、食事7割」と言われるくらい、「食事」の重要度は高いことが知られています。LEANBODY(S)TYLEでもこれまで以上に、食についてフォーカスするために、「食アスリート協会インストラクター」「健康・食育ジュニアマスター」として活動をスタートしました。講座開催などの依頼がありましたらご連絡ください。食アスリート協会:http://s-a.or.jp

【パーソナルトレーニングサービス】大阪〜神戸で健康管理を目的とした体作り、競技力向上を目的としたコンディショニングをサポートしています。ホームページ:http://leanbody.blog47.fc2.com/ 

【フィットネス指導者向け】
日本最大規模のトレーナー資格団体、NESTA JAPAN。
当協会の講座を関西地区で担当しています。
その他、フィットネストレーナー、パーソナルトレーナー、向けの記事ブログhttp://profile.ameba.jp/leanbody-s/

パーソナルトレーナーを始めて18年が経ちました〜3年先の自己投資〜

お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

実は、パーソナルトレーニングサービスを開始して、11月で丸18年が経過しました。18年前に、パーソナルトレーナーです」と名乗っても何それ?という感じで、同業の方にも出会う機会が少なかったと記憶しています。

時代は流れ、今では多くのパーソナルトレーナーと名乗る方に出会う機会も増え、多くの一般消費者の皆様がそのサービスの恩恵を受けておられます。


最近の流行はいわゆるボディメイクということになりますでしょうか?ボディ系コンテストも様々なカテゴリーがありますので、チャレンジする方も増えました。


わたしはといいますと・・・開業当初は、腰痛など不定愁訴をお持ちの方が多く相談に来られストレッチなどをやる機会が多かったですね。

現在は流行りに乗ってボディメイクを担当してますというのは嘘で
 

ボディメイクも含まれるかもしれませんが、3年先、7年先、15年先の自分の身体への投資先としてオーダーメイドの運動指導をやっているという感覚です。

金融会社の運営する金融教育事業でエージェントをさせていただくようになったことがきっかけで、金融の仕組みや投資や資産運用を知るようになってからそういう思いが強くなりました。

資産運用、投資と回収というのは、短期に大金を得る博打のようなことではなく、時間をかけてリスクとリターンのバランスをとりながら自分の目標とする資産をデザインしていきます。そのために金融リテラシーが必要です。

身体教育も同じだなぁと、わたしがやっているパーソナルトレーニングの内容もそれに近いものがあるなぁと思います。

目標を設定し、身体の動きを再教育し、必要な筋肉をつけ、体力を高め、3年先、5年先の自分の身体に投資し、身体をデザインしていくわけです。健康情報やトレーニングに関する情報に対してもそのリテラシーが求められます。

わたしのお客様の多くが、78年と長期に渡る人が多いのもそんな理由かもしれません。


資産運用における投資も始めるに遅すぎるということはなく、自分の身体に対する投資もいつ始めても遅すぎるということはないのです。

一区切りとしの20周年に向けてまだまだ頑張ります 

2018年の仕事の話もちらほら・・・テクノロジーを利用しない手はない?!

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

10月は秋晴れを期待していたのですが、今週〜来週は雨続きですね〜台風まで近づいてくるとは・・・

10月も半ばを過ぎましたが、すでに2018年の話が続々と持ち込まれています。
パーソナルトレーナーとして個人のクライアントさまとのセッションと並行して、フィットネスクラブのアドバイザー、フィットネスコンサルティング会社のテクニカルアドバイザーとして、フィットネスプログラムの立案や監修などもやっております。
 これまでに培ってきた経験を生かし、ボディメイクに関するものや、ランニングに関するプログラムを監修して行く予定です。
 特に昨今は、心拍計の進化、画像分析ツールの進化、パワー測定のコンパクト化により、デジタルツーツを駆使した、評価→設計→指導ということが可能となりました。
 最近では、メガネに加速度センサーがついていて、ウォーキングやランニングフォームを分析するものがあるようです。
IMG_3620









 もともと、スポーツでの怪我を予防したいとか、怪我からの復帰をする選手をサポートしたいという思いからスポーツトレーナーを志望したので、とりわけランニングでの故障などはできるだけ予防できる指導ができたらと常々思っています。
 一時ほでではないにせよ、市民マラソンブームで走り人が増え、それに伴い、膝や腰など痛みを訴えるランナーも増えたと聞きます。現に、私のところにもそんなかたが相談にお見えになります。
 ランニングフォームを客観分析し、そこに人のアドバイスが加わり、故障しにくいスムーズな走りが構築されてく作業というのは大変面白いだろうなと思います。

最新テクノロジーをうまく活用して、フィットネストレーニングが楽しく、効果的に行えるようように活用法をアレンジして行くのも私の仕事になります。
 

愛媛国体!! インターハイに続いて8位入賞なりました

お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

10
9日、本日は体育の日。暑さが逆戻りしましたね。気温は29度もあったようです。季節外れに日焼けしてしまいました。

愛媛で行われている国民体育大会ですが、私がトレーニングを見ている選手が県代表に選ばれ出場されたのでウォームアップなどの補助のため現地に行ってきました。

国体を現地で観たのは初めてですね。
 IMG_3326









当日になにか特別なことをするのではなくこれまでしてきたことを大きな大会でも同じようにやる。いつもやっているドリルなどをいつも通りやって、気負いすぎてる部分はリラックスを心がけ進めていきました。

IMG_3335IMG_3329









さて、試合の方ですが・・・

ランキングを見ると10人以上が15m以上の記録を持っており混戦が予想されました。


試合は1本目から動きました。ランキングトップ10外の2人がいきなり続けて15m10を超える跳躍を見せてきました。この時点で15mジャンパーが多数いることになります。

今年のインターハイを勝った選手が負けじと、一本目トップの15m22を記録し主導権を握ります。その後は、15m10台に1センチ刻みで並び混戦模様になりました。

3本目を迎えた時点で7番目が14m998番目が14m94私がサポートしてきた選手は、ここまで2本ファールと後がない。ひさびさに神様に祈りましたよ!笑


3本目の跳躍は白旗が上がり、15m付近に着地。

IMG_3354





記録は??


 


14m98!!


なんとか滑り込みの8番。後に続く選手がこれを超えることなく上位8人が確定しました。
IMG_3342






 

ここからこの8人で残り3本を跳びました。

15m19と上位で記録を伸ばす選手もいましたが、こちらは14m98を上回れず8位確定。


ドラマは最後にまっていました。

15m26を跳んで、別の選手がトップに躍り出たのですが、3本目まででトップだった最終試技順の選手が15m33で逆転しインターハイに続き二冠を獲得されました。

素晴らしい勝負強さでした。

IMG_3352 IMG_1588








私がサポートしている選手はまだ2年生ですので、来年に飛躍してくれることを期待しています

バストアップには胸を鍛えたらいいですか?

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

最近は、女性がお尻大きくしたい!鍛えたい!ということでヒップアップのトレーニングが人気なのですが、永遠のテーマ?とも言えるバストアップのトレーニングは何がありますか?という相談もいただきます。 少し調べた人なら、バストアップには胸を鍛える「腕立て伏せ」とかがいいんですよね?と尋ねてくる方もいらっしゃいます。
academy-1668648__340






男性が胸を大きくしたい!!というケースであれば、間違いなく大胸筋を鍛えるためにベンチプレスをはじめとした胸のトレーニングを多角的にやればいいと思います。



では、女性が胸を大きくしたい、バストアップしたいという場合はそのまま当てはまるでしょうか??

 これは考え方の問題で、胸のトレーニングをしてはいけないということではありませんが、おそらく女性が望まれるバストアップは筋肉をつけることではなく、脂肪がそこに集まりふっくらした形というケースが多いのではないでしょうか。造形的に美しく作るのであれば筋肉を鍛えるということから一歩引いて考える必要もありますね。

 本日セッションを受けたお客様がまさに上記のケースで依頼をされましたので、そのことを説明し実際に可能なことをやってみました。脂肪が皮下にあるものがあるので皮膚をまず柔らかくしておく。デコルテラインを柔らかくしておく、二の腕や背中など脂肪があまりついて欲しくないところから移動してもらう笑 
もう一つ考えないといけないのは、胸の下には何があるのか?? 大胸筋や小胸筋の下には何があるのか??
 そう!肋骨ですね。肋骨が形状を作る上での土台になっておりますので、肋骨の状態はどうなのかも大事です。
bust-2608146__340






そんなことを説明しながら実際に動かしたら動いてもらったりしたところ・・・あら不思議。来られた時よりも形状がよくなり位置も高くなりましたね。私は驚きませんが、ご本人さんは驚いておられましたね笑

ボディメイクをする場合は、筋肉つけて脂肪を落とす!!だけにしか目がいっていない人は少し違う視点で考えるといいと思います。特に女性らしい体は、減量して体重を落とすよりも、少し体脂肪があったほうがいい場合もあります。
 この辺りはどのような体を望むかという価値観が違いでもありますが・・・
 

お尻を鍛えるトレーニング女性に大人気です!

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

10月はスタート早々予定が狂ってしまいましたが、それもまた何かの暗示ということで、行動の見直しをし次に備えることにしました。準備8割とはよく言いますがまさにその通りだなと思いました。

さて、先日、1on2パーソナルトレーニングを行いまいした。二人のお客様を同時にセッションするということです。
目的も同じ、トレーニングキャリアも同じくらいということで引き受けました。目的はズバリ!!お尻を鍛えたい!!ヒップアップのためにトレーニングを受ける〜とのことでした。

お尻のトレーニング、女性の間で急速に人気が高まっていますね!!

私が出入りしている神戸にあるパーソナルトレーニングスタジオにもヒップを専門的に鍛えるマシン・グルーツビルダーが備え付けられていますが、お尻を追い込みたい人って一定数いらっしゃるんですね。

 なぜ、これまでにお尻トレーニングに注目が集まったのか??については、大阪のパーソナルトレーナー中島健太郎さんの記事に書かれていますので、そちらをご覧ください。

いずれにしても、目的に叶うトレーニングを提供するのがこちらの務めですので、導入エクササイズから始め、レッグプレスやスクワット、といったヒップにも有効と思われるエクササイズを実施していきました。




















お二人同時に進めてよかったこと、わかったことというのが、目的やトレーニングキャリアは同じとはいえ、元々の骨格的なもの、柔軟性や上手く体を操る調整力には差があり、また姿勢の癖や動作の癖が違うので、同じエクササイズであっても同じアドバイスにはならない、ということです。言われてみれば当たり前ですが、同時にお二人を進めていたからこそよりそのことがはっきりとわかりました。
 それから、高い負荷をかける必要があるからと、エクササイズで使用している重量が増えているが、反面、目的から離れた動作にどんどんなっていいたというようなことも実感していただきました。
 スクワットといっても、どういった目的でそれを行うのかによって、どのようにやるのかということが変わってきます。また、適切に動作を誘導し、適宜修正を区分けながらやらないと、我流の動作になってしまう。そのために我々パーソナルトレーナーという存在があるんだという再確認ができました。

 お尻のトレーニング=ヒップスラスト といった感じになっていますが、今回はヒップスラストは行いませんでした。チャンチャン♪
パーソナルトレーナー紹介
月別記事検索
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)はウサギと犬を飼っています
筋と腱はつながっている
筋と腱はつながってるんだぜ〜
LEANBODY(S)宅に居候中のウサギとフレブル、「筋」と「腱」のブログです
http://blog.livedoor.jp/muscle0618/
トレーニング個人指導のご依頼先

リーンボディマーク


【場 所】ティップネス塚口店 ゴールドジム関西各店舗 公共施設、会社や自宅への出張

【内 容】目的に合ったトレーニングプランのご提案、トレーニング法の指導、ダイエットに関するご相談

料金等】週1〜2回の定期契約、スポット契約 ¥8000/1h〜

マンツーマンで長期的に各種エクササイズ、身体調整、食事方法アドバイスなど健康体力の向上、競技力の向上をサポートするトータルボディコンサルティングを行っています。短期効果だけではなく、長期継続的に成果が出る、ライフスタイルが変わることを目標にやっていきます。
契約前には面談を行います。お気軽にお問い合わせください。

【LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング】サービス内容紹介ページ

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
NESTAPFTロゴ
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)がエリアマネージャーを務めるスポーツトレーナーの協会NESTA JAPAN。NESTAーPFT資格は世界標準規格のパーソナルトレーナーライセンスです。
http://www.nesta-gfj.com/
  • ライブドアブログ