大阪・神戸を拠点に、わかりやすい「筋トレ&ダイエット指導」で人気のパーソナルトレーナーのブログ。ダイエット・健康・競技力向上をトータルプロデュース 【鍛】ワークアウト 【食】ダイエット 【整】コンディショニング がテーマの、個人指導トレーナーのリアルな活動報告。

【食育にも力を入れています】
体作りは「運動3割、食事7割」と言われるくらい、「食事」の重要度は高いことが知られています。LEANBODY(S)TYLEでもこれまで以上に、食についてフォーカスするために、「食アスリート協会インストラクター」「健康・食育ジュニアマスター」として活動をスタートしました。講座開催などの依頼がありましたらご連絡ください。食アスリート協会:http://s-a.or.jp

【パーソナルトレーニングサービス】大阪〜神戸で健康管理を目的とした体作り、競技力向上を目的としたコンディショニングをサポートしています。ホームページ:http://leanbody.blog47.fc2.com/ 

【フィットネス指導者向け】
日本最大規模のトレーナー資格団体、NESTA JAPAN。
当協会の講座を関西地区で担当しています。
その他、フィットネストレーナー、パーソナルトレーナー、向けの記事ブログhttp://profile.ameba.jp/leanbody-s/

お米を食べてボディメイクしたい人は手をあげてください

お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

ダイエット法には色々なものがありますし、理論的にわかっていることや様々な理屈を用いた成功体験も上がっています。

 その中で、日本人である私は、昔から馴染みのある米を食べてボディメイクしよう!ということに行き着きました。

子供のころから基本はお米でしたから、パンなどは極々たまにしか食べませんでしたし、ボディビルという減量が過酷な競技を始めても米をやめるようなダイエットはしてきませんでした。


2014年に転機が訪れました

これまでもを当たり前に食べていましたが、当たり前すぎてあまり深く考えていませんでした。

それが、食アスリート協会という食育の団体に出会ったことで意識が変わりました。

食育系の団体でも、栄養素の話やバランスなど、同じような話を聞きますが、何か軸がないというか、結局実践するには自分の考え方次第だなというところがありました。

しかし、食アスリート協会は、違いました!
 

軸があった。
 

これまで当たり前に食べてきたお米にクローズアップし、お米を軸に食を考える。日本人の食文化を大切にしたアプローチ、考えに共感できました。

すぐにインストラクターの講座を申し込み、お米を軸にしたダイエットを実践し、1年明けたボディビルコンテストにも復帰してみました。

これまでもお米は食べてましたが、食アスリート協会に出会ったこの年は、減量中でもお米は二合以上食べて減らさないようにし、三ヶ月あまり減量しました。

73キロから66キロに体重は落ち、久々のコンテストで、トレーニング的にはあまりやりこめたとは言えない状態でしたが、2013年のトップ10ギリギリから4位にジャンプアップできました。

 7キロ減量したにも関わらず、スタミナもあり精神的にも安定していて、コンテスト当日も今までにないほど元気で、減量期であると感じないほどのコンディションでした。


お米を軸にする!

の意味がわかり、実践できたことがよかったと思います。


世の中にあるダイエット法は、成功者がいるように自分にあった方法であればなんでもいいんだと思います。あった方法というのは、体質的にとかもあるかと思いますが、それ以上に、生活環境的に合うかどうかも大事です。続けることが困難なことは何を選んでもダメです。
極論言うなら、食べ過ぎないこと、とりわけ、体にとってプラスにならない材料を入れ過ぎないことなので方法というのは食べ過ぎないことと、代謝機能がしっかり維持向上できるものであればなんでもいいということになるかもしれません。

それが私にとっては、「お米を軸にする!」だったというわけです。
私が契約させていただいてますクライアント様でもお米を一切食べない人もいらっしゃいますが、それは我慢されているのではなくそれが普通だからという人もいますし、逆に、お米好きなのに、我慢してきた人が、お米をしっかり食べたら体重も落ち、体が引き締まってきたという人もいます。
日本人に馴染みのあるお米を無理に制限しなくても、ボディメイクはいくらでもできますよ。

というわけで、お米を食べてボディメイクする!!仲間を募集中です笑 

1RMテストをしてみました

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

4月も月末となりもうすぐGWです。この時期はスポーツクラブ、フィットネスクラブへの見学、入会者がとても多い時期ですね!私の活動施設となっているゴールドジム中之島店、梅田店、新神戸店も例に漏れず、見学や入会の方が増えていますね。


2017年が始まって、三ヶ月以上経過したので、筋力テストを自分に課してみました。

年末に1RMテスト=一回だけ持ちあげることができる最大重量、を実施した4種目について再テストしてみました。


フロントスクワット

インクラインベンチプレス

デッドリフト

スタンディングプレス




















フォームにはどこまで降ろすなどの規定を設け、前回と条件が狂わないようにしてテストしました。

インクラインベンチプレスだけは変化なしでしたが、3キロから10キロの幅で重量が更新されました。

今年はコンテストには出ないので、モチベーションを低下させないための工夫でもありますが、次の測定に向けてまた計画的にトレーニングするためにも定期計測は意味があると思います。


20代のころのように、やればやるだけ伸びるというのもなくなってきてますし、時間も限られてきていますが、そういった中で自分の理想形を目指すというのはとても楽しいことですね。


経済的な健康と心身の健康

お米を食べてボディメイクする! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。

先日、マネートレーニングセミナーをFP資格をもつ友人と受けてきました。
日本人は金融リテラシーが低い、お金の話が苦手…みたいなことをよく耳にしますのでね。
世の中金ではないと言ってみても、資本主義経済下では、やはりお金は大事なものになります。

これを健康であるかないか?という話になれば、それは大事なことだ!となるのではないでしょうか?続きを読む

やっぱりエクササイズフォームは徹底したいですね

お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

ボディメイクが流行るようになり、若い人がジムでトレーニングする姿が増えたり、コンテストにチャレンジする人が増えたり、ボディメイクジムが増えたり、ダイエットに興味なかった人が肉体改造を始めたり

この業界で働いてるものとしては喜ばしい限りです。
 

しかし、気になることも
 

ボディメイクジムや、短期間ダイエットジムで経験を積んだ方が、その後私のクライアントになられるというケースも少なくないのですが、かなりの確率でなんちゃってフォームなんです。

自己流でそれなら仕方ないとしても、専門ジムに行っていてこれかとなると少し残念です。お客様は悪くないんですが、トレーナーが教えきれなかったのかなという感じです。


スクワットやデッドリフト、ランジといった特に股関節をしっかり使ってお尻を鍛える種目は人気がありますが、なかなかうまく使えないケースが多いですね。

また、なんちゃってフォームのまま、それなりに重さが増していくとトレーニング効果よりリスクの方が増してきますね。

そう言ったわけで、トレーニングを始めた最初には、目的がなんであれまずは、基本的なエクササイズの正しいフォームを身につけていき、そこから派生していくというのが必要ではないかと思います。

※一つのエクササイズが絶対にこういうフォームでなければダメ!ということはなく、最終的に目的にあったということにはなるのですが、そもそもという部分が抜け落ちていると良くないと思います
 

私は、びっくりするような重量を挙げたり、世界大会にでるような身体をしたトレーニング指導士ではありませんが、健康的なフォームでその後継続的に効果が出していけるような基礎的なエクササイズフォームづくりはしっかり行っていきます。


これからトレーニング始めようとい方や、イマイチ決まったものがなく迷いながらやっているという人は一度フォームを見つめ直してみると良いでしょう。

春なので、目標設定をしっかりして「成果」をあげること考えてみよう

お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です
他人には見せない戦略と、見える化戦略


新年度にふさわしい記事を書いてみよう。

新入生、新入社員、新しいシーズンを迎えるスポーツ選手などフレッシュさを感じる季節です。

何かを始める、今シーズンにかけるなど仕事やスポーツで成果をあげたいと考えたとき、目標を決めて挑むのではないでしょうか?


目標設定の大切さは、いろいろなところで述べられてますのでここで改めて申しませんが、やみくもに取り組むより、成果は上がるはずです。


目標設定というのは見える化戦略でもあります。ゴールを明確にして、逆算して考える。例えば、半年後に12キロ体重を落としてしまう、という目標を決めたら、1ヶ月2キロずつ落とせば達成できます。途中経過も確認できます。



 成果を上げるためには、もう一つの戦略を忘れてはいけません

これは他人には見せない戦略。いわゆるコツコツと積み上げていくというものです。

そのためには、環境を整え、習慣化しなければいけません。

毎日の食事、毎週のトレーニング、日々の仕事、などなどその回その回ごとに成果が上がるものばかりではないけどとにかく反復し続けることです。

とてつもない量をやると、できなかったことがある日突然できるようになったり、習慣化することでそれが自分の軸となり心の拠り所になったり

こういう努力はひっそりと続けることに意味があるようです。


スマートなイメージの見える化戦略と、泥臭い他人には見せない戦略。

この二つが噛み合って素晴らしい成果が得られます。


パーソナルトレーナー紹介
月別記事検索
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)はウサギと犬を飼っています
筋と腱はつながっている
筋と腱はつながってるんだぜ〜
LEANBODY(S)宅に居候中のウサギとフレブル、「筋」と「腱」のブログです
http://blog.livedoor.jp/muscle0618/
トレーニング個人指導のご依頼先

リーンボディマーク


【場 所】ティップネス塚口店 ゴールドジム関西各店舗 公共施設、会社や自宅への出張

【内 容】目的に合ったトレーニングプランのご提案、トレーニング法の指導、ダイエットに関するご相談

料金等】週1〜2回の定期契約、スポット契約 ¥8000/1h〜

マンツーマンで長期的に各種エクササイズ、身体調整、食事方法アドバイスなど健康体力の向上、競技力の向上をサポートするトータルボディコンサルティングを行っています。短期効果だけではなく、長期継続的に成果が出る、ライフスタイルが変わることを目標にやっていきます。
契約前には面談を行います。お気軽にお問い合わせください。

【LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング】サービス内容紹介ページ

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
NESTAPFTロゴ
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)がエリアマネージャーを務めるスポーツトレーナーの協会NESTA JAPAN。NESTAーPFT資格は世界標準規格のパーソナルトレーナーライセンスです。
http://www.nesta-gfj.com/
  • ライブドアブログ