LEANBODY(S)TYLE ★大阪〜神戸パーソナルトレーナーの視点★

大阪〜神戸でトレーニング指導の専門家として20年になる、パーソナルトレーナーのブログ。

【パーソナルトレーニングサービス】
大阪・神戸を拠点に、わかりやすい「筋トレ&ダイエット指導」で人気のパーソナルトレーナーのブログ。ワークアウト&ダイエット、ライフスタイルをコーチング。強さと美しさを手に入れ人生100年時代をアクティブに生きる。
身体の健康と経済の健康を手に入れるための指南・・・それがLEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニングです
【フィットネス指導者向け】
日本最大規模のトレーナー資格団体、NESTA JAPAN。
当協会の講座を関西地区で担当しています。
フィットネス指導者向けのブログ管理しています
 

先は長い! あなたのペースで身体づくりを続けよう

お米を食べてボディメイクする!パーソナルトレーナーLEANBODY(S)です


チャンピオンシップに挑むアスリートにとっては最高のパフォーマンスを出す最適年齢というのがありますので、その時に最高の努力度合いで準備をしていく必要があります。


一方、生涯スポーツ的に身体づくりをしていく場合は、今のベストと同時に将来に渡る最適なトレーニングをプログラミングしていかないといけません。

FullSizeRender


わたしもボディビルコンテストに挑んでいた10年くらいは、仕事の合間を縫い無理してでも筋トレをし、高負荷をかけ、ダイエットしてました。もちろ、それを生涯にわたりやり続ける人もいると思います。

わたしはチャンピオンシップスポーツからは遠ざかっているので、現在のトレーニングは当時から比較したら限界の3歩手前のような内容かもしれません。

FullSizeRender

動作は丁寧に行い、関節へのダメージを考慮し、フォームが崩れる寸前のギリギリ反復は避けています。これまでの蓄積とこれから先の身体づくりを見据えていい身体を作るということを、継続しています。



FullSizeRender

トレーニングを教える、後進の育成を図る、健康の問題、ダイエットで困っている人をサポートするのがわたしの最大の使命であり、最優先はそこにあります。 

 今しかできないこともあると同時に、人生、先は長い!という面もあります。

バーンアウトしないようにうまく強弱つけながらやっていくことも生涯スポーツには必要かもしれません。


女子アスリートのウェイトマネジメント

お米を食べてボディメイクする!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

パーソナルトレーナーなど現場で運動指導に当たられている方を対象に、ウェイトマネジメントに関するセミナーを行いました。
ウェイトマネジメント=体重の管理ということですが、その対象になる方は健康を目的とするかた、ボディメイク目的の方、そして今日のテーマでもあるアスリートです。そして、目的を達成するために、増量、減量、維持が状況により必要になります。

ボディメイク目的が嵩じて、フィットネスビキニやフィジークなどの大会に出るようになると立派なアスリートです。
アスリートのなかでも、新体操やフィギュアスケートなどの審美系の競技や陸上の女子マラソン選手はボディメイク選手同様に減量や、体重を減らしたい、増やしたくないと思っている選手が多いようです。
 なかでも、指導者から体重を落とせ、痩せろ、などと強く言われた選手は脅迫観念から減量をすることになり、ダイエットにネガティブなイメージを持ってしまいます。
どれくらいの体重が理想で、現在の活動量や成長度合いと現在の体重を勘案してこれくらいの食事をしよう!と、ロジカルにアドバイスをもらって、理解して取り組むのならば問題はありません。
 
痩せるとほんとに速くなり強くなるのか?を考える必要もありますし、一般人よりはるかに活動量が多いアスリートが、一般人以下の食事で果たしてよいのか?それがちゃんとした減量につながるのか?をよくよく考えたいものです。

過去の記事で女子アスリートと性周期の問題についても記しています。ぜひ、ご覧ください。


女子アスリートにとってアスリートの体を作ることと、女性としての体を作ることはどちらも大事です。犠牲にしてまでやることではありません。
また、食事に関しては極端なことをしなくてもウェイトはコントロールできます。軸となる食事スタイルを確立することが大事です。

しっかり食べてアスリートボディを作る方法はあります。今現在の取り組みに疑問を持っている方は、新しい考え方に耳を傾けてみてはどおでしょうか?

アスリートや中高生アスリートの親御さん必見の講演会がございます。
↓↓↓
FullSizeRender


契約更新・ゴールドジム公認パーソナルトレーナー

お米を食べてボディメイクする!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です
3月になりました。

確定申告を済ませ、スッキリとした気持ちで3月をスタートすることができました。
私のパーソナルトレーニングの活動場所の一つであるゴールドジムは3月が新しい会計期となります。そのため、我々の契約更新も3月となります。
FullSizeRender

私がゴールドジムと契約した当初は、関西にゴールドジム1店舗しかなく、全国にも10店舗足らずだったと記憶しています。
今では全国80店舗あまりに増え、ウェイトトレーニングに熱心に取り組むトレーニーの皆様に素晴らしい環境を提供してくれています。


健康的な身体作りは、自宅でも屋外でもどんな環境でも可能です。ジムでなくても出来ます。
しかし、ゴールドジムで一度トレーニングをしたら、豊富なマシンのラインナップ、ダンベルなどの環境がやみつきになってしまうかもしれませんね!


ゴールドジム&LEANBODY(S)パーソナルトレーニング体験キャンペーンでも企画しましょうかね?

物事は最初が肝心だな〜と・・・

 お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。

パーソナルトレーナー養成講座という、パーソナルトレーナーになりたい人のための資格も取れる講座の講師も業務の一つとして行なっています。これまでに、100名を超える方が卒業されています。

講義もできるだけ現場に即した話をするので、話していて、「おっ!これは現場でも意識した方がいいな」と自分でもヒットしたと感じることが出てきます。


パーソナルトレーニングはこういう人がぜひ受けて欲しい

教科書にレジスタンストレーニングのレベル別ピラミッドというものがあります
 IMG_9196








 レジスタンストレーニグ初心者は、まずフォームの習得をする段階からスタートすることになります。これは、筋肉をつけたいとか、筋力をアップするという目的があったとして、レジスタンストレーニングを導入するなら最初に通るべき道です。
その次に、正しいフォームを保って「粘り強さ」を発揮できるように準備しておくと、その後の筋肥大や筋力発揮を高める段階でギリギリの状態でも崩れないで済みます。
 特にこの最初の段階を無視して、関節に負担も大きい、極めて曖昧なフォームのまま、重量だけをかけて行くことになれば、効果を得るよりも怪我のリスクばかりが高まることになるんじゃないかな〜と思います。
私がスポーツクラブで働き始めた20数年まえに比べて、明らかにレジスタンストレーニグ、いわゆる筋トレをする人が増えました。それもスクワットなどのバーベルを用いたきつい運動をです。それならば、せっかくですから、適切なフォームで安全に継続していただきたいと願います。
そのために、最初の段階「神経筋促通」と「筋持久力」という正しいフォームできちんと粘り強く反復することができるようになるまでは、パーソナルトレーナーの指導を受けるのが良いのではないかと思います。1つの段階に4〜8週間(頻度や、元々の運動能力による個人差)を要するので、3〜4ヶ月になりますが、そこできちんとしたものを身につけておけば、その後長きに渡っていいトレーニングができるのではないでしょうか?



パーソナルトレーニングのお申込み、お問い合わせは下記のフォームをご利用ください

↓↓↓

https://goo.gl/forms/JbYCnSULaxMQgM913



https://peraichi.com/landing_pages/view/leanbodys


https://peraichi.com/landing_pages/view/leanbodystyle

地産地消)こだわりを持つお店や地域に足を運ぶ

 お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

インターネットの出現、航空事情の改善などで世界は近くなっているように感じます。海外に行くことがそれほどおおごとではなくなって来ているし、企業が世界を相手に事業を展開して行くことも普通になって来ています。行き過ぎたグローバリズムは問題だと思いますが、ある程度今の流れはテクノロジーの発展なども含め予想できた結果でしょう。
 そうなると一方で、国、とか地方とか小さな文化的つながりのあるエリアでの営みというのもより大切になってくるのではないかと感じています。

 世界が近くなろうとも日本は日本であり、イギリスはイギリスであり、ドイツはドイツであるべきです。
その鍵を握るのが地方の活性というか、地域ごとの特性かなと思っています。
そんなこともあり、地産地消に力を入れているお店があるとつい応援したくなってしまいますね。
私が今住んでいるのは「兵庫県」です。その兵庫県産にこだわっているお店に最近よく行っています。兵庫県産の地酒、野菜、肉、魚、塩・・・
FullSizeRender今は季節感もなく、いつでも平均的なものを食べたり飲んだりすることができますが、地域の旬の食材、地域に根ざしたものをいただくことは心が喜ぶものです。


瀬戸内海を一望できるリゾートホテルに行って来ました。
IMG_9110

私の生まれは広島県です。子供の頃に何度か行ったことのある地域にあるホテルでした。こちらも、瀬戸内海一帯で獲れる魚介や、栽培された柑橘類、広島県産の地酒・・・などなどを堪能することができました。また従業員の方も地元出身の方が多く働かれていて地域に根付いたホテルであると感じました。
IMG_9092


その中でとても感動したのが、こちらのジントニック。
IMG_9096

ドライジンといえばタンカレー、洋酒のイメージが強いですが、このジントニックは広島県産クラフトジン「桜尾」を使用しています。 また、ジントニックといえばストレートのロングカクテルで飲むことが多いですがこちらではワイングラスを使用し香りを楽しめるものになっています。また瀬戸内海をイメージした見た目にもこだわり、まさに味、香り、さらには目で楽しめるお酒でした。
IMG_9098

また「桜尾」が世界一を獲得したこともあり、「瀬戸内ナンバーワン・ジントニック」と名付けられています。まさに地域をあげての功績になるのではないかとおもいます。


お米を食べてボディメイクする!!も、日本人である我々の文化的象徴である「お米」を大切にしたダイエットをして行きたいという思いからそのようなキャッチコピーにしています。世界が近くなり、世界中の食文化にも触れることができる今だからこそ、日本人としてのアイデンティティも忘れないという思いです。

美味しく食べて、飲んで、ダイエットしましょ〜って話です
 
パーソナルトレーナー紹介
高津3









 高 津 諭

LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング主宰
広島県出身
大阪・兵庫を中心に活動するパーソナルトレーナーです。
「食」「鍛」「整」をキーワードに、引き締まったカラダ=LEANBODYな体作りを実践・指導中。
あなたに適した筋トレの方法と、ダイエットの内容をわかりやすく伝えます。プロポーション改善、健康と競技力向上、目標とする身体作りをサポート

★トレーニング指導暦20年
■NSCA-CPT取得 
■NSCA-CSCS取得
■JFSA-トレーニング指導士取得
■NESTA-パーソナルフィットネストレーナー取得
■食アスリート協会・シニアインストラクター
■健康食育ジュニアマスター
    ・
    ・
○GOLD'S・GYM公認パーソナルトレーナー
○株式会社ヴェルディーク・テクニカルアドバイザー
○スポーツトレーナー協会NESTA JAPAN関西エリアマネージャー

大学を卒業後、フィットネス業界に入り、90年代に関西エリアでは希少なパーソナルトレーニングを店舗へ導入。
エアロビクス養成コースでのS&Cや専門学校で講師も担当しながら、老若男女の健康とボディメイク、高校生、大学生アスリートへのコンディショニングを数多く担当
これまでの経歴を雑誌「NEXT」や「フィットネスジャーナル」で紹介される。


月別記事検索
フレブルとお酒のインスタ更新中!!
パーソナルトレーニングのご依頼先

リーンボディマーク


【場 所】ゴールドジム関西各店舗 公共施設、会社や自宅への出張

【内 容】目的に合ったトレーニングプランのご提案、トレーニング法の指導、ダイエットに関するご相談

料金等】週1〜2回の定期契約、スポット契約 ¥8800/1h〜

マンツーマンで長期的に各種エクササイズ、身体調整、食事方法アドバイスなど健康体力の向上、競技力の向上をサポートするトータルボディコンサルティングを行っています。短期効果だけではなく、長期継続的に成果が出る、ライフスタイルが変わることを目標にやっていきます。
契約前には面談を行います。お気軽にお問い合わせください。

【LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング】サービス内容紹介ページ

Twitter プロフィール
◆ゴールドジム公認パーソナルトレーナー ◆フィットネスコンサルティング会社のテクニカルアドバイザー◆NESTAトレーナー協会 マネージャー●スポーツコンデショニング(体力トレーニング)●ダイエット&ボディデザイン ◆健康と美容■広島出身のカープファン「パーソナルトレーナー生活20年目に」
全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
NESTAPFTロゴ
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)がエリアマネージャーを務めるスポーツトレーナーの協会NESTA JAPAN。NESTAーPFT資格は世界標準規格のパーソナルトレーナーライセンスです。
http://www.nesta-gfj.com/
  • ライブドアブログ