LEANBODY(S)TYLE ★大阪〜神戸パーソナルトレーナーの視点★

大阪・神戸を拠点に、わかりやすい「筋トレ&ダイエット指導」で人気のパーソナルトレーナーのブログ。ダイエット・健康・競技力向上をトータルプロデュース 【鍛】ワークアウト 【食】ダイエット 【整】コンディショニング がテーマの、個人指導トレーナーのリアルな活動報告。

【食育にも力を入れています】
体作りは「運動3割、食事7割」と言われるくらい、「食事」の重要度は高いことが知られています。LEANBODY(S)TYLEでもこれまで以上に、食についてフォーカスするために、「食アスリート協会インストラクター」「健康・食育ジュニアマスター」として活動をスタートしました。講座開催などの依頼がありましたらご連絡ください。食アスリート協会:http://s-a.or.jp

【パーソナルトレーニングサービス】大阪〜神戸で健康管理を目的とした体作り、競技力向上を目的としたコンディショニングをサポートしています。ホームページ:http://leanbody.blog47.fc2.com/ 

【フィットネス指導者向け】
日本最大規模のトレーナー資格団体、NESTA JAPAN。
当協会の講座を関西地区で担当しています。
その他、フィットネストレーナー、パーソナルトレーナー、向けの記事ブログhttp://profile.ameba.jp/leanbody-s/

年も改まりダイエットを始めようとする時に考えること

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

ダイエットの情報は、基本的に偏りがあることが多いと思います。あっちもあればこっちもあるのだけれど、1度の情報発信で両方を伝えることが少なくないからです。全てを俯瞰してみて判断する人にとってはたくさん情報があってもそれを取捨選択されるのでいいのですが、一つの情報を鵜呑みにしてしまいがちな人は少し注意が必要です。

年も改まりましたので、ダイエットの考え方を再度、整理してみたいと思います。

ダイエットの優先順位を考える】
ダイエットを始めるきっかけは様々かと思いますが、健康のため、体づくりのため、スポーツの競技力アップのいずれにおいても、考え方のベースは同じです。
1、継続性
三日坊主という言葉がありますが、続かないものはどのようなことでも絵に描いたもちです。どんなに素晴らしい方法があっても継続性に乏しいものは難しいと思います。世の中に様々なダイエット方法があるのは、いろんな人がいて、各々が「継続できる! 」と感じるものが違うからかもしれません。

2、カロリー収支
消費と摂取のエネルギーの単位がカロリーです。このエネルギー収支がプラスかマイナスかイコールでおおよその方向性は決まります。つまり、収支がマイナスになれば、減量ができるということです。
カロリーが全てではない、カロリー収支では説明がつかないということはあるかもしれませんが、そもそもは、あなたの食べたカロリーと使ったカロリーを正確に毎日毎日、数値化することは現実的ではありません。方向性として、マイナスか、プラスかをまずは把握し決めておけば良いでしょう。

3、エネルギーを持つ栄養素のバランスを考える
糖質、脂質、たんぱく質という栄養素をトータルエネルギーのどれくれらいの割合でとるかという話です。今も話題になっている「糖質制限」というのも、この内訳を糖質を低くして、他の割合が高くなることでもあるのです。
この中で、「たんぱく質」はエネルギーを持ちますが役割の主は「体の材料」ですので、これを削るということは望ましくないので「脂質」を低くするか、「糖質」を低くすることで調整するというのがセオリーかと思います。
 よく言われているのが糖質:たんぱく質:脂肪=60:20:20のようなバランスです。私も普段はこのようなイメージで食べています。
 一方、糖質制限では=10:40:50のようなバランスになるのではないでしょう?
前者が、ご飯を中心に比較的低脂質な食事になるはずです。後者は、ご飯などの主要な炭水化物食をあまり食べず肉食なダイエットをするという感じでしょうか?
 継続する上でどっちがやりやすいか、コストはどうか?などを考えていくと選択肢は一つではないということです。

4、ビタミンやミネラル、繊維のことも考慮する
減量目的のダイエットで「野菜サラダ」をものすごく食べる人がいます 。講習などで、伺っても「野菜は体にいい」「ビタミン、ミネラルが豊富」「なんとなく体にいい」「ダイエットといえば野菜でしょ」って人が少なくありません。野菜は案外ビタミンには偏りがあるように思いますし、相当なカサを増さないと量も取れない、エネルギーはあまりない(利点でもあるか?)ということで野菜ばっかりというか野菜で腹を膨らせて他にいるものが取れなくなるのは本末転倒です。
たんぱく質食品や、穀類を積極的にとっていればビタミン、ミネラルはかなり取れると思います。あとは加工食品によるビタミンの浪費や不足に気をつけておけばいいでしょう

5、サプリメントを活用する
優先順位の5番目。要するに、他のことに気を配って最後にサプリメントを活用することを考えようということです。
減量でも筋肉つけるでも、楽して痩せる的な発想でも、真っ先に「サプリメント」にいく人がいます。代謝アップで、飲むだけで痩せるみたいなものは昔からよく売れているのでしょうか?今でもありますね。
サプリメントの有効性は、例えば、トレーニング中には飯は食えないけどサプリメントをドリンクとして積極的にとることは可能です。日頃の食事のベースができていて、トレーニングの習慣がある人がトレーニング中に「糖質やアミノ酸」などを積極的に摂ることは有効と言えるのではないでしょうか。

 

トレーニングを楽しく継続するために色々準備をしておく

 お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

2017年が始まって2週間あまり経ちましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
ここ数年、自分自身のトレーニングに関してはあまり優等生ではなかった私ですが、今年はこの2週間で7セッション、2日に1回の割合でトレーニングできている優等生?変わりつつあります笑

 昨年末に、今年のトレーニングで核となる種目を決め、それらの1RMを測定しておきました。20代の頃にこれくらいできたのにな〜という気持ちと、40代になり現実を突きつけられた結果を受け、また1からやっていこうというつもりでやりました。 

脚:フロントスクワット 胸:インクラインプレス 
背中:デッドリフト 肩:スタンディングプレス

この4種目を各トレーニング日の最初の種目にし、1RMの%で重量を決めて、セットを組み進めていきます。2種目以降は、ある程度の種目のチョイスをしておきその時々の状況で3〜4種目をチョイスしていくというものにしています。
限られた時間、与えられた環境で工夫しながら体づくりを進めていく。継続できることを優先としたプランで長く伸び続けていくということが生涯エクササイズとしての価値が出てくるかなと思います。
また、ボディビル競技にもチャレンジしたいなと思っていますが、まずはきちんと継続できる状況を作ることでいつでもチャレンジできる準備をしておこうという感じです。 

年明けにはジムに見学、入会される方が増えているようです。新年気持ち新たにトレーニングを始めよう!と考えている人が多いのは嬉しいことです。
それを末長く継続していくためにも、準備して臨むことが大事ですね 

2017年もよろしくお願いいたします

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

束の間の正月休みが終わり、本日よりトレーニングをスタートさせました。
年末年始は、歩数計の数値も通常の半分以下、消費カロリーも7割ほどでした。便利なツールのおかげで自分の活動量が数値化されるのは便利ですね。
IMG_0148










私の場合は、こういう休みの時には食事も少し遅めの朝食、少し早めの夕食の2回になり、エネルギーもさほどいらないので糖質の割合はぐっと少なくなります。
お米でいうと、普段3合以上食べていますが、休みの間は1合程度です。

これがいわゆる、ケの日、ハレの日になるかと思います。おかずが充実している日には、あえてお米はたくさん食べません。

正月太りという言葉がありますが、活動量が7割くらいになるのに、食べるものが同じがそれ以上なら当然増えますね。ハレの日が終わったら日常=ケの日に戻る、これが大事ですね


明日からは、パーソナルトレーニング2017のスタートになります。
本年もよろしくお願いいたします



2016:今年も1年、ありがとうございました

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

2016年も多くの方にトレーニング、コンディショニングのアドバイスをさせていただくことができました。また、専門学校での授業や、パーソナルトレーナー協会での講義の機会を数多くいただきました。
とても充実した1年を過ごすことができました。関わっていただきました皆様、ありがとうございました!!!


色々な出来事の中で今年のハイライトは、やはり、近畿高校総体100m決勝になるでしょうか?
高校2年生の時、大阪地区大会を勝ち抜けなかった100m選手を二人三脚で指導することになり、
1年かけて大阪インターハイ3位、近畿インターハイ決勝の舞台までこぎつけました。
決勝レースは、今でも忘れることはできません。悔しい結果ですが、ここまで戦ってきたことに対しては納得いくものですし、ほんのあと少し届かなかったという結果は、間違いなく私の今後の指導者としての成長にプラスになっていると思っています。
 幸いリレーでは全国インターハイに出場することができ、準決勝までの2本を見ることができました。
大阪→近畿→全国と全てのレースをアップからサポートできのはいい縁があったのだと思います。 
IMG_0738




2017年は1月5日に始動します。
2017年もどうぞよろしくお願い致します
 

陸上選手対象のコンディショニングセミナーを開催いたしました

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

トラックシーズンが終わり、冬季トレーニングシーズンに入り、高校生や大学生アスリートからの相談が増えています。※シリーズ化した訳ではないのですが、たまたま続いているので連載しています
 2016年の仕事最終日。高校生や大学生アスリートを対象としたセミナーを開催させていただきました。学生アスリート対象としては2月の京大体育会クラブ向けの講義以来です。
 
 
コンディショニング:競技力を高めるために、身体、精神、防衛、休養、栄養をベストな状態に持っていくための取り組み

陸上競技選手のためのコンディショニングについて、限られた時間の中でできるだけわかりやすく伝えるということにチャレンジしました。
筋力や持久力、スピードといった体力要素について解説し、日頃やっている練習について目的や意味をお伝えしました。世の中にある色々なトレーニング方法は、こういう目的でやるというものがはっきりしていることでその意義が出てきます。
後半は、食事について、栄養学の基礎から、食べることについてお話ししました。「何を食べるか?」という話の前に、「どう食べるか?」=食べる意識、咀嚼、胃腸の働き、について話し、アスリートとして「食事」の大切さを伝えました。
 
身体づくりはトレーニングとダイエットの両輪です。このセミナーで、より意識が高まり、それぞれの学校での日々の練習にしっかり生かされることを期待しています。


参加者の皆さんから、内容の振り返りや感想をいただきましたので掲載いたします。 
 
続きを読む
パーソナルトレーナー紹介
月別記事検索
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)はウサギと犬を飼っています
筋と腱はつながっている
筋と腱はつながってるんだぜ〜
LEANBODY(S)宅に居候中のウサギとフレブル、「筋」と「腱」のブログです
http://blog.livedoor.jp/muscle0618/
あし@
トレーニング個人指導のご依頼先

リーンボディマーク


【場 所】ティップネス塚口店 ゴールドジム関西各店舗 公共施設、会社や自宅への出張

【内 容】目的に合ったトレーニングプランのご提案、トレーニング法の指導、ダイエットに関するご相談

料金等】週1〜2回の定期契約、スポット契約 ¥8000/1h〜

マンツーマンで長期的に各種エクササイズ、身体調整、食事方法アドバイスなど健康体力の向上、競技力の向上をサポートするトータルボディコンサルティングを行っています。短期効果だけではなく、長期継続的に成果が出る、ライフスタイルが変わることを目標にやっていきます。
契約前には面談を行います。お気軽にお問い合わせください。

【LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング】サービス内容紹介ページ

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
NESTAPFTロゴ
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)がエリアマネージャーを務めるスポーツトレーナーの協会NESTA JAPAN。NESTAーPFT資格は世界標準規格のパーソナルトレーナーライセンスです。
http://www.nesta-gfj.com/
  • ライブドアブログ