大阪・神戸を拠点に、わかりやすい「筋トレ&ダイエット指導」で人気のパーソナルトレーナーのブログ。ダイエット・健康・競技力向上をトータルプロデュース 【鍛】ワークアウト 【食】ダイエット 【整】コンディショニング がテーマの、個人指導トレーナーのリアルな活動報告。

【食育にも力を入れています】
体作りは「運動3割、食事7割」と言われるくらい、「食事」の重要度は高いことが知られています。LEANBODY(S)TYLEでもこれまで以上に、食についてフォーカスするために、「食アスリート協会インストラクター」「健康・食育ジュニアマスター」として活動をスタートしました。講座開催などの依頼がありましたらご連絡ください。食アスリート協会:http://s-a.or.jp

【パーソナルトレーニングサービス】大阪〜神戸で健康管理を目的とした体作り、競技力向上を目的としたコンディショニングをサポートしています。ホームページ:http://leanbody.blog47.fc2.com/ 

【フィットネス指導者向け】
日本最大規模のトレーナー資格団体、NESTA JAPAN。
当協会の講座を関西地区で担当しています。
その他、フィットネストレーナー、パーソナルトレーナー、向けの記事ブログhttp://profile.ameba.jp/leanbody-s/

坊ちゃんが7歳になりました〜フレンチブルドッグの腱志郎〜

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

食事は制限するものではなく、「美味しく」「味わって」「 感謝して」よく噛んで食べることが大事ですね。腱志郎を見ているといつもそう思いますね。

 大好物の馬刺しを美味しそうにムシャムシャ食べていました。



















昨日はフレンチブルドッグの腱志郎の7歳の誕生日でした。
うちは、ウサギの筋太郎と私LEANBODY(S)も6月生まれです。私の友人にもなぜか、6月生まれが多い。

 7歳になっても、性格や行動は特に変わらずむちゃくちゃですが、元気に生きてくれたらそれでいいですわ笑

 

日本人が初めて国内レースで100m10秒を切りました!!

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

国内で初めて、日本人スプリンターが「10秒台の壁」を破りました!!

日本人による9秒台が望まれて久しいですが、今季も桐生選手、山縣選手を筆頭に9秒台へのチャレンジがなされています。10秒0台の選手が次々と現れ、9秒台へのカウントダウンが始まっているかのようです。

そんな中、先日行われた全日本の学生の大会で、9秒台がついに出ました!!

9.94

電光掲示板にこの数字が出た瞬間は会場のボルテージも最高潮だったことでしょう。がしかし・・・2m以上の追い風で残念ながらこの記録は参考記録でした。とはいえ、国内で日本人が9秒台をマークしたのは初めてのことで、続く決勝のレースでは10秒08(+1,9)をマークし、今年の世界陸上参加標準記録を突破したことになります。

そんな素晴らしい走りを選手は、中学、高校を大阪で過ごし、現在、関西学院大学に通う、大学三年生の多田修平選手です。トップ選手の高校卒業後、関東に行ってしまうケースが多いのですが、彼は地元に残り関西から陸上競技を盛り上げています。関西のインカレでは100m三連覇。先日の大会記録10秒22から、一気に0秒14も短縮する今もっとも伸び盛りで注目を集めている選手といえます。
IMG_2010







 
 次は6月24日に行われる日本選手権に出場されます。奇しくもその日は、彼の誕生日!!※ちなみに、私の誕生日でもあります笑
 最高のバースデーを素晴らしい走りで飾ってくれることでしょう。みなさん、日本選手権の100mは多田修平選手に注目です。
 

ダイエットは意思の力に頼った我慢比べではない!〜今日からできるダイエット法〜

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

ダイエット=食事制限は基本的にやめたほうがいいと思っています。これは階級制スポーツなどで一過性に体重を落とすという期間限定的なものではなく、一般の方が健康的に体を作りたいという目的の場合には、ということです。

 私の知り合いにも「痩せたいんですけどどうしたらいいですか?」の次に、「何を食べたらいいか?何は食べてはいけないか?」「カロリーはこれくらい・・・」みたいなことを聞いてくる人がいます。
 カロリーがわかりこれを食べたらいいと強制的に決めて、果たしてそれが継続できるでしょうか?

昨日、その知人と話してわかってきたことがありました。 

 とにかく「食べるのが早い」ということ。そして、周りの友人も「早食い」な人が集まっているということ。
 フランス料理は脂質の多いこってりした食べ物に赤ワインといういかにも太りそうな食べ物のイメージですが、フランス人が太っているというイメージがあまり湧きません。(あくまでイメージね)
 実際に、生活習慣病も少なく、フレンチパラドクスと言われています。
一方、アメリカはファーストフード大国。肥満大国のイメージ。では、ハンバーガーが単純にカロリーが高いとか栄養素的に大きく違うのか?といえば、そんなこともなさそう・・・

 違いは先ほどの「早食い」と関係がありそうです。フレンチは「ゆっくり味わって食べる、優雅な食事」のイメージ。一方、ハンバーガーなんかは、仕事しながらでも片手間に食べれる。ファーストフードの名の通り、手早く「済ませる」イメージ。
 食事をゆっくり味わって「いただく」のか、食事を手早く「済ませる」のかということが関係あるということです。 
食アスリート協会の講座でも最初にお伝えするのが「食べる意識」。その中で、「しっかりよく噛んで食べる」というものがありますが、まさにこれです。
 最初に登場した知人に対するアドバイスも、結局は『もっとゆっくりよく噛んで、味わって食べようよ』ということになります。

 これは、今日から、今から食べる食事ですぐにでも実践できることです。
「味わって食べる」「感謝して食べる」「よく噛んで食べる」 
闇雲に時間をかけろということではなく、少なくとも食べているという実感も持って食べて欲しいということです。 
そういう意味でも「いただきます」で始まり「ごちそうさま」で終わる、日本の食文化は素晴らしいですね!!



















自分で作った習慣と、周りの影響。この2つで今の食行動パターンが作られているという事実。ダイエットとは意思の力に頼る我慢比べではないということです。 

 

始めるきっかけとして、スポットで専門家(パーソナルトレーナー)に聞いてみよう

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

 トレーニングを習慣にしている人に、習慣にしてないけど始めようかな?と思っている人が色々聞いてこられるというケースが多々あるようです。
 私のクライアントさんたちも周りのお友達から「どうしたらいい?」とか「どんなことしてるの?」と聞かれるケースがあるようです。

 たとえば数年トレーニングを続けていた人と、始めていない人が同じことをするのは難しいです。
でも、この数年トレーニングされている人も最初は始めていない人でした。
 とにかく始めるのか、結局、理由をつけてやらないでいるか?その差だけです。

始めようとしているがなかなか始めれない人の中には、色々と情報を集めすぎて、結局何からやるべきか?とか、色々考えすぎたり、こんなにもできないとか、マイナスの条件を集めすぎているケースがあります。

 乱暴な言い方をするなら、なんでもいいから、やってみたいと思ったり、できそうだなと思うものを始めてみたらいいんだと思います。
 続きそうにないとか、やり方がどうか不安だということがあれば、それを専門に教えている人に少し習ったりしてみればある程度、やっていく道すじは立っていくはずです。

  ジムに通うのが難しい状況でも、自宅でやっていく方法とか手段は色々考えられますし、スポットでパーソナルトレーナーに数回習っておけば、その後ご自分でやっていくことは可能な人もいます。
 習慣にしようと思ったら、最初は「約束」のような形がいいので、結局は専門家(パーソナルトレーナー)をつけてその日その時間は運動する以外の選択肢がない状況を作った方がうまくいっている人が多いようです。 

 税金のことを税理士に相談したり、さまざなま法律の問題を弁護士に相談するように、健康・体力(フィットネス) トレーニングに関する相談ができるパーソナルトレーナーを見つけることが長い目で見て良さそうです

ボディビルで入賞したのはもう2年前のことですか・・・ 

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

今日は大阪クラス別ボディビル選手権の日です。15年前に初めてコンテストのステージに立ちました。
以来、よほどのことがない限り継続的にチャレンジしていましたが、ここ2年は仕事のスケジュールと被ってしまい出場を見送っています。
IMG_6724IMG_6720









2年前に70kg以下級で4位入賞したのは、もっともっと昔のような感じがしています。あれは幻だったのかもしれません笑

実は今日は、私が定期的にスプリントトレーニングを担当している選手が高校総体に出場する日でもあります。本命種目の日なのでそちらにも足を運びたいな〜と思いながら、今日も講習の会場に来ています。
ダイエット&ビューティ・スペシャリスト」という認定資格のための講座を2日で16時間担当しています。

体は一つしかないため、選択の余地はないのですが、あれもこれも気になりますね笑
コンテストにはいつでも戻れるように体だけは鍛錬しておきたいと思います。

選手の皆さん、ここまでの努力を存分に会場で披露してください!!
 
パーソナルトレーナー紹介
月別記事検索
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)はウサギと犬を飼っています
筋と腱はつながっている
筋と腱はつながってるんだぜ〜
LEANBODY(S)宅に居候中のウサギとフレブル、「筋」と「腱」のブログです
http://blog.livedoor.jp/muscle0618/
トレーニング個人指導のご依頼先

リーンボディマーク


【場 所】ティップネス塚口店 ゴールドジム関西各店舗 公共施設、会社や自宅への出張

【内 容】目的に合ったトレーニングプランのご提案、トレーニング法の指導、ダイエットに関するご相談

料金等】週1〜2回の定期契約、スポット契約 ¥8000/1h〜

マンツーマンで長期的に各種エクササイズ、身体調整、食事方法アドバイスなど健康体力の向上、競技力の向上をサポートするトータルボディコンサルティングを行っています。短期効果だけではなく、長期継続的に成果が出る、ライフスタイルが変わることを目標にやっていきます。
契約前には面談を行います。お気軽にお問い合わせください。

【LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング】サービス内容紹介ページ

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
NESTAPFTロゴ
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)がエリアマネージャーを務めるスポーツトレーナーの協会NESTA JAPAN。NESTAーPFT資格は世界標準規格のパーソナルトレーナーライセンスです。
http://www.nesta-gfj.com/
  • ライブドアブログ