糖質フリーやアルコールフリーのビール、糖質ゼロのコーラなど「ゼロ」がなにかと流行っておりますね。
 コーラゼロは助かるけど、スポーツドリンクを糖質オフにされたらちょっとこまりますよね〜エネルギー入れるために飲んでるんだから。流行っているものに乗っかりすぎでしょ。

で、アルコールフリーのビール。気がつけば結構な種類があるものですね。飲酒運転などもってのほかだから、使いようによっては良いと思いますけどね。
 第3のビールやら糖質ゼロやら、アルコールゼロやらのビールの原材料表示を見てびっくり!!
 「酸味料、アミノ酸、香料、カラメル色素、酸化防止剤、甘味料、果糖ブドウ糖液糖、調味料・・・」商品によってまちまちですが、述べこれくらいのものが入っているようです。食品添加物のオンパレードです。
 ※外国製品は、表示義務の関係かわかりませんが、低アルコール飲料でも原材料は麦芽とホップでした。

 ビールって「麦芽とホップ」でしょ?
価格が安いとか、ゼロだから健康そう、だとか・・・でもこの原材料見たら、私は引いてしまいますね〜。
 「果物は果糖がはいっているから、ダイエットに向かないですよね?あまり食べない方がいいですよね?」って質問をされることがたびたびありますが、果物は「自然界の食べ物」ですからね。
 それなら、「○○は人工甘味料、その他添加物が入っているので避けた方がいいですよね」というほうが発想としては賢明なように思います。

ということで、私は、えびすの超熟成
恵比寿ビール超熟成













缶ビールのくせに(失敬)、美味い!!
ビールって感じがする。えびす自体が他のビールよりも高いのに、さらに普通のえびすより50円高い!
でも、美味いんですよね。だからどうせ飲むのなら、これくらい行っておきたい。
中途半端なら飲まない、って選択もありかな?

因みに減量中でも、ビールは飲みます(笑)