ボディビルコンテスト2010年の挑戦が終わりました。ブログへコメント下さった方、会場まで足を下さったかた、ツイッターを見てくださった方・・・すべての人に「ありがとう」と言いたいです(って24時間テレビかい!! ※しかし、いいタイミングで24時間マラソンはゴールするもんやね

 今年はまさに挑戦の年になりました。初めてライト級(70kg以下級)に階級をあげ大阪大会、関西大会と出場し、さらにオーバーオール(体重無関係の無差別級)にも初めて挑みました。

 大阪クラス別では10位ぎりぎりでひやひやの入賞でしたが、初の階級で多少の自信を得まして、そこから10週間さらによくなるように調整を進め、本日の関西大会に挑みました・・・


1次審査:21名⇒10名にピックアップする審査です
大阪大会よりもさらにレベルは上がっているのですが、今回はなんとなく10名に残れる自身がありました。比較一回うけましたが、無事に10名に残ることが出来ました。
 大阪大会がぎりぎり10位だったことを考えると、関西のTOP10は多少価値がありますかね。

2次審査:10名⇒順位づけ6名のピックアップ
ここが一番きつい、まさに勝負の比較審査です。7つのポーズをまず2回ずつ全員でとり、その後比較されていきます。なかなか呼ばれず、ダメかと思った最後に呼ばれ比較を受けました。びみょう〜な感じですが、2次審査終了

さて、結果は・・・
私のゼッケン番号は呼ばれず、最後に比較で比べられた方が残っており私は落選、7位以下ということになります。この時点で、全日本の出場権を逃したことになりました。

本当にわずかな差、今回はしっかり勝負が出来たように感じましたが、結果はTOP6と逃すというものになりました。この、小さくて大きい差を埋めるためにまた明日から精進しろということですね。

 大阪で10位でしたから、その順位だけでいえば関西はさらに厳しい戦いが予想されましたが、大阪以上に勝負できたことには納得しています。大阪3位や6位が落選する中ですから検討したとも解釈でしますし、なにより、大阪大会も観てくださった方々から一様に「大阪の時よりも良くなっている、大きくなっている」と言っていただけたことで、結果はともかく、自分自身の成長は感じれました。

来年は本気で勝負しにいかねば!!

ということで、人生初の「堂島ロール」をいただきます
堂島ロール