今日から5月でした。でした、というのはうっかり今日が5月だということを忘れていたというか認識がなかったです。減量期は特に週ごとに体重を管理したりするわけで、週の区切りって感じだったので新しい月になった感じがしなかったって話です。

そんな5月しょっぱなのお仕事の一つに、またまた指導者向けセミナーの講師をいたしました。
今日も「姿勢改善」的なもの。タイトルは「美しく立つための〜」って感じで、火曜日の姿勢美人とまあおんなじイメージで考えていただければいい内容です。

 ヒトの特徴と身体の機能と構造を再確認し、人がヒトであるための姿勢というものを再認識するというところから始めました。街を歩いている人を見ても膝が中途半端に曲がっている人、ハイヒールを履いているので膝が曲がって腰が落ちている人を見かけますが、ヒトは膝がきちんと伸びることが特徴です。他のほ乳類など動物は、みな膝が曲がっています。サラブレッドでも、つま先で立ってかかとが浮いて、膝が屈曲しています。美しく立ち、歩くには膝が伸びていることも一つのポイントです。
 その後は、身体調整ということで、骨の位置をイメージしてもらいながらストレッチを施し、最後は立位で綺麗にスクワットして終るというものでした。

対象者や時間も違うのでおんなじセミナーってのは2度とないわけですが、テンポの早いあっという間の2時間でしたのでどこまで全員に伝わったのやら・・・
 帰り際に話しをした受講生からは理解していたつもりや勘違いしていた部分が修正できたということで一定に評価はいただけました。

5月は休みがほとんどありませんが、コンテストに向けての調整と合わせて今できることを精一杯やっていきます