フリーペーパー連載10号を記念して、バックナンバーをアップしてきましたが、気づけば11号が発行されていました(笑)

では、バックナンバー紹介第7弾です!


 

Vol.7 『身体作りはビジネスと同じように戦略的に進めることが大切です』


 前号の記事では、ボディビルコンテストはOFFシーズンで〜という書き出しだったのですが、早いものでもう
「減量」を目的としたダイエットに取り組まなければいけない時期が来てしまいました。
 ビジネスの世界では、ゴールを設定し、そこにたどり着くためのプロセスを、仮説を立て実行し検証し、修正するPDCAサイクルをまわしていきます。何をするかの前に、どのように進めるかという戦略が必要とされます。これはトレーニングとダイエットを通じて身体作りをしていく上でも重要な考え方です。
 たとえば4ヶ月で8kg落とす(ゴール)と理想の体になると仮説を立てた場合、1ヶ月2kg落とすとよいことがわかります。1ヶ月に2kg落とすには週に500g落とす必要があり、そのためには1日500kcalのマイナスを作る生活が必要であることが導き出されます。こういった戦略のもとに、日々の実行計画(P)をたてるのです。『トレーニングは1週間に4回ウェイトトレーニングを実施、週3回は有酸素運動をする、1日に食べる量は●●kcalを目安にし、朝はご飯と味噌汁と納豆、昼はおにぎりと玉子焼きと・・・、トレーニング前には●●を飲み、終わったら速やかに△△を摂取する。』

 計画ができたら次は実行に移すのですが、ここでの実行(Do)は計画に忠実にという意味で、ルールを守ることを前提とします。その後計画がうまくいったのかどうかをチェック(C)し、次の行動(Action)につなげます。ここでは、計画を修正し実行する、バリエーションを加えよりよいものにするということです。
 かっこいいカラダを作るには一定量の努力は必要ですが、その努力の方向性がずれてしまわないように、戦略を描き、個々にあった戦術を駆使し、一歩ずつ確実にゴールへと近づいていきましょう。あっという間に「夏」はやってきますよ(笑)


筋肉瓦版12号は6月の大阪体重別ボディビルコンテストの会場で配布予定です。
私もその大会に出場予定です