ボディメイクで効果が出ないのは、トレーニング強度が足らない?量が足らない?いや、姿勢がもっと大事ですよ。
前回の記事でそのようなことを記しました。

今日はエクササイズテクニックの問題について触れたいと思います
トレーニング方法はほぼ出尽くしているといっても良いほど本やDVDなどでエクササイズが紹介されています。
その通りやれば誰でも効果を出せそうですがなかなかそうはいかないのが現状ではないでしょうか?
それはウェイトトレーニングであっても、ゴルフ、野球、テニスなどと同じようにテクニックが必要だからです。
ボディビル的なトレーニングでいえば対象筋にいかにヒットするように行うか技術がいりますし、ギリギリ限界の反復が行えるにはウェイトをコントロールする技術が必要になります。バーベル、ダンベルのように軌道が自由なものほど難しいと言えます。
 ポイントは姿勢を安定させ、バーベルの軌道を正確掴み、上げ下げのリズム、挙上のタイミングということになります。これをいち早くマスターすることです。

 筋肥大のトレーニングは何回×何セットというトレーニング条件は重要ですが、その前提となるのが各エクササイズのテクニックであるということもお忘れないようにトレーニングに励んでください。
効果が現れていない場合、選択した種目に問題があるのではなく、その種目のやり方、テクニックに問題がある場合もあるということです。