流行っていますね。ボディメイクやボディメイクジム。昔は痩身エステや骨格矯正?のような楽して痩せるみたいなびっくり技が受けたのでしょうが、最近の王道はハードに筋トレをして糖質制限で脂肪をそぎ落とす!!でしょうか。
昔からボディビルダーもコンテスト準備のためにやっている方法ですのである種のスタンダードです。

私は少し違ったアプローチをしています。
もちろん期限付きで成果を出すものであったり、その他の環境要因によっては上記の王道?と呼ばれる方法も採用します。それでも、多くの人が長く健康のために取り組むボディメイクは少し違った見方をしています。

 食事に関してはできるだけご飯+味噌汁の粗食ダイエットをオススメしています。日本人の食性や好みに合うというのも理由ですが、それ以上にお米の力、味噌汁のパワーが凄いからです。
お米と大豆の相性のよさ、味噌汁と野菜の相性、これだけ食べておけば必要な栄養素のほとんどを補てしまう手軽さ。。。などなどです。

オススメはしますが、世の中にあるダイエット法のメリットやデメリットをお伝えし、その方の生活にフィットさせやすいやり易い方法を採用するようにしています。というのも、色々なダイエット法があるのはそれぞれ一長一短があることや結局は大きな枠組みで見ればどれも結果的に食べ過ぎることがないダイエット法になっているからです。食べ過ぎて痩せるダイエット法はありません。だから、どの方法でもやり易ければ続くので続けば結果が出るだけです。その中で私はご飯+味噌汁の粗食ダイエットを推奨しているだけです。


一方、トレーニングは筋トレをして基礎代謝を高め、メリハリのあるボディを作るというのが一般的なようです。この考えには異論はありませんが、トレーニングフォームが無視されたり、そもそも基本的に立つしゃがむなどの動作がままならないまま負荷だけをどんどんキツくするようなものを目にしたり耳にしたりすると、おっと、それでいいのかい?!とおもうこともあるわけです。
ですので、ボディメイクの基本は自分の体を知る、ノーマルな自然な姿勢獲得と立つしゃがむなどのなどの基本動作をマスターすることではないでしょうか・・・。