1週間で3日間、合計20時間以上講習会で喋り倒しました笑、パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。

スポーツ選手が筋力トレーニングをする、ボディビルダーが筋トレをすることは自然なことですが、一般の方にとっても筋力トレーニングが必要な時代になりつつあります。

筋肉量は加齢とともに低下することが知られており、30ー40歳で年0,2kg 、50歳以降は年0,45kgのペースで減少することがわかっています。
50歳の方が60歳になった時に4,5kgも筋肉が減っているということになりますが、これってとても怖いことですよね。

筋肉は使えば、維持向上するが、使わなければ衰える」という事実はいつの時代も変わりません。問題は現代の生活の中でどれだけ筋肉をしっかり使えているかということです。畑仕事をしたり、毎日重いものを持ち上げたり、階段を昇り降りする必要がある生活を送っている人にとっては、毎日が筋肉への刺激になりますが、一日中デスクの前でパソコンに向かう、車で移動する、電車移動はスマホを指でなぞるような生活では、自分の体重を支えること以下の刺激しか無い状態です。

日常生活の中でしっかり筋肉が使えている時代ならともかく、そうで無い時代に限られた時間で効率良く筋肉を維持向上させるためには、筋力トレーニングを運動プログラムに組み込むことが最も合理的と言えるでしょう。
これはスポーツ選手がその競技専門の練習以外に限られた時間で効率良く体力レベルを上げるための方法としても効果的ということが言えますね。