全仏オープンテニス真っ只中。錦織選手も順調に勝ち進んでおり、毎晩WOWWOW観るのが楽しみにですね!
試合=ボディビルコンテストに向けて準備しているパーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。


 トレーニングの原則に「継続性」というのがあります、トレーニングは続けることで始めて本当の恩恵をうけることができます。
では、右肩上がりで少しずつ進歩するのか?というと、案外そうでもないように感じることがあります。
階段を一段一段上がるように、というよりは突然ぽんっ!と伸びる瞬間や時期があるように思います。ですからやってもやっても効果が目に見えて現れないからといって諦めたり、中断してはいけない、継続しようということです。
努力が報われる瞬間まで頑張り続けてみましょう。こういう考えもあるわけです。

そういえば、わたしが現在チャレンジしているボディビルでも、身体がガラッと変わったな、という瞬間が訪れるのを経験しています。
それと、2003年にフライ級にて初のトップ4になれ、翌年身体がガラッと変わりました。その後、2007はバンダム級が主戦場になり、ジムコンテストでも準優勝してます。2011にはライト級へと階級が上がっており、ここでもトップ4になれました。
二階級あげ、四年に一度の周期でなんらかの順位をいただけています。

さて、今年はその四年周期の2015。何かが起こるのではないかと、期待しています。笑