昨日、大阪マスターズ、クラス別ボディビルの両コンテストに参戦してまいりましたパーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。


ボディビルコンテストは、一次審査のピックアップラウンド、いわゆる足切り審査で人数が絞り込まれ、二次審査がいわゆる予選になり、比較審査による順位付けになります。この時点で上位6位に残っていることが決勝進出の条件になります。
 昨日は初の年齢別と体重別それぞれのコンテストにダブルエントリーのため、午前中が年齢別、午後が体重別のコンテストになりました。
IMG_6725IMG_6720






IMG_6724

 






結果は、両コンテストともに、TOP6に残ることができ決勝でのフリーポージングを披露することが叶いました。
 が、順位は目標に及ばす、マズターズ40歳の部が5位、体重別70kgの部が4位でした。特に、クラス別はこれで3度目の4位です。

4位ではダメなんです・・・
全日本出場権は3位まで、表彰台に上がれるのは3位までです。ここの隔たりはかなり大きいです笑。














 これが今年の精一杯ですので悔いはありません。昨年からのトレーニングの内容や量ではこれが現状でしょう。
 一方、ダイエットはかなり良かったと思います。例年より絞り込め、かつ、当日も体調良くスタミナも十分ありました。
 食アス理論ダイエットすることで、身体パフォーマンスを高めながら、本当に楽に減量できました。
「米を食べて減量する」。自信を持って、お客様にご提案できます。

というわけで2015年の半分がこうして幕を閉じようとしています。コンテスト準備をしていたらあっという間です。目標を持って取り組んでいたらあっという間の時間でした。

7月から、また、仕事面でハードスケジュールが待っていますが、今回の経験をまた糧としていろいろ仕事にもプラスになるのではないかと楽しみにしているところです。
 
まずは週末、食アス理論の新たな学びがスタートします。これまた皆様にいろいろ還元できると思います。乞うご期待!!