7月になりました。先日、コンテストが終わったばかりでありますが、週末は食に関する学びのため講習に参加予定です。

 理論を学び、実践し、知識を知恵に変えたり、実践から得たことを理論と照らし合わせて理解したり…といった作業の繰り返しになります。

 今年のコンテストは、トレーニングは50点ってところですが、ダイエットに関しては90点は付けれる内容だったと自負しています。
 お米を食べるという軸ができ、ぶれないダイエットぶれない心を作り、ばてない身体につながりました。
 
ダイエット?食べるもの減らしましょう?
 
 いえいえ、あなたがいまどのような食事を、朝起きてから寝るまでどのような時間をすごしているかを把握することのほうが重要です。
 また、どんな身体を作っていく、目指していくのか?が重要です。目的もないままダイエットするほどナンセンスなことはありません。

 お米を中心にしたダイエットでの実感は、緩やかに楽に減量がスタートし、停滞することなく持続し、さらに代謝もアップしていく感じでした。私の場合は1日2合が基準で、最後は運動量増加に合わせ3合まで増やしましたが、落ちることが止まりませんでした。
 また、コンテスト当日も、特別食事を変えることなく、初のダブルエントリーで午前も午後もフル出場でしたが、全くバテることなく、午後も張りを失わずステージに上がることができました。

楽に減量でき、スタミナも持つ、これは過去にもなかった実感です。

明日から食アス理論の学びを深める遠征です・・・