お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。

 スポーツの競技能力向上のためにトレーニングをすると人と同様に、健康度を上げるためにトレーニングされる方も少なくありません。
 美容と健康のためにトレーニングすることも、またスポーツ選手がより高いレベルを目指すための前提条件としても、「健康」というのは必須になります。

 シェイプアップしたいというお客様の要望も、よくよくカウンセリングしたら、体力を高める、姿勢をよくしたい、脚がすらっと見えるようにスタイル改善したい…ということを一言で痩せたいとかそういう表現でなさっていたということはよくあります。

 私のところに立て続けにセカンドオピニオン的に相談にこられたお客様方はみな上記のよう要望をお持ちでしたが、行った先では、いきなりいま流行りの制限ダイエットに、筋トレをハードにしましょう!ただそれだけ。それによる成功事例はありますが、目の前のお客様の要望をしっかり聴けてない、見えてないと感じます。
 わたしは手順として、トレーニングに入る前のトレーニングで動作チェックして、弱点や動作の癖を見た上でまずは動作の質をあげ、スクワットならスクワットのエクササイズフォーム作りに行きます。これは普通のことと思っていましたが、どうやら違うようでした…。

 前出のお客様方、一様にバーベルなどで負荷をかけられてたようですが私の見立てではまだまだ負荷をかけるより動作作りで十分効果がでて、リスクも減らせると思いました。

健康度を高める目的で行うトレーニングで怪我をしては本末転倒。競技力を高める目的で行うトレーニングで、競技の場面以外で怪我をしては本末転倒だと思います。

姿勢と動作がリスクが低く効果の高いものになるように、しっかりフォーム作りを行っていきたいと思います。