お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。
夜が明けるのが遅くなり、日が暮れるのが早くなってきました。自然に摂理に従って生活したいところですが、朝早くから夜遅くまで、夏と変わらず仕事はあるものです。

 短期間で見違えるような身体を作る人も相当な頑張りだと思いますが、15年以上にわたり身体を少しずつレベルアップしている人もまた素晴らしいことだと思います。
 60代になりサーフィンにトライした女性のお客様がいらっしゃいます。
サーフィンの個人レッスンを受けたそうです。サーフィンの講師も最初は無理だろうと思っていたらしいですが、見事に乗れたので驚かれたようです。写真を見せてもらいましたが決まっていました。
そして、講師がその方に、「逆に勉強になりました。ありがとうございます、年齢に関係なくできることもあるんだ」と、コメントされたそうです。もちろん60代でサーフィンを続けている人はいますが、60から始める人は少ないようです。

なぜそれが可能だったのか?

単純に筋力があるからだ!とは言いませんが、その方は適正体重を保ち、かつ、スクワット、デッドリフト、リバースランジといったフリーウェイとでの筋トレの習慣が功を奏したのかもしれません。適切なフォームで徹底的に行ってきましたで いわゆるパワーポジションなども自然に取れたのではないかと思います。

生涯現役でいるために 

皆が将来サーフィンをするわけではありませんが何かをしたいと思ったとき十分な健康・体力が必要不可欠となります。
適切なフォームでエクササイズを継続する習慣を少しでも早い段階から身につけておけばよいと思います。
短期間で身体を変えることは、身体に急激なストレスを与えることにもなります。物事には二面性があるということです。
競技スポーツに引退はあるかもしれませんが、生涯現役なのが我々の人生。それぞれの年代で快適に生活を送るためにトレーニングの習慣が役に立つことがあるかもしれません。



 ☆何かを始めるのに遅すぎることはない、ということを学ばせていただいたと同時に、いざ、何かを始める時が来た時のために、日頃からのボディメンテナンス、コンディショニングは欠かせないということです☆