お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。

連載最終回は、クライアントKさんがどのように摂食障害と向き合い克服しようとされたか、また、現在の取り組みについてまとめたいと思います。
いろいろなきっかけで体作りを始める方は多いと思いますが、多くの情報に振り回せれ軸がないダイエットやトレーニングでかえって体を壊してしまうことだけは避けてほしいものです。 

【2015年12月】 
パーソナルトレーナーのたかつさんのツイッターを見つける。ブログを拝見し、「お米を食べてボディメイクする!!・・・」のフレーズに、「なにこれ?自分が今までやってきたことと全く反対のことゆうてはる?」と驚いた。

 トレーニング指導を受けられるようになり、取り組み方、トレーニングに対する目的も変わり始めてこられたのがこの時期です。

【2016年1月】
年が明けてしばらく過食もあったが、だんだん減ってきていた。今、思えばパーソナルトレーナーさんに相談したことで、他人に聞いてもらえたことで少し気持ちが楽になったんだと思った。

→一人で思い悩んでいる、取り組みがこれでいいのか不安になるということが、ますます 現状を悪くしていることもあります

【2016年2月】決定的な転機!!
パーソナルトレーニングセションとして、「食事に関するレクチャー」を受けた。
これまで食事といえば、栄養学を知識として入れ、カロリーを計算したりタンパク質は何グラムいるとか、サプリメントなに飲めばいいということばかり考えていたが、このレクチャーは全く違った。
 食事への姿勢、お米の凄さと力、食べることの意味が理解でき「お米を食べる事への抵抗感」が和らいでいった。お米は食べてはいけないものと思っていたのに、パーソナルトレーナーさんの提案は、「1日900gほど食べましょう」という計算で、正直、驚きました!!

→食アススタイルを元にした計算方法で、目標に応じた必要量を提案しました。何より、専門家によるアドバイスで半信半疑だった「食べる」ということが明確になり、迷いなく取り組めるようになったのが大きいと思います

朝:雑穀米300g 具沢山味噌汁 納豆 ゆで卵
昼:雑穀米300g 具沢山味噌汁 手の平サイズの肉
夜:雑穀米300g 具沢山味噌汁 魚

こんなに食べたのに全然体重は増えてないし、なにより心身にいろいろな変化がでたことに驚いた。

パーソナルトレーナーのアドバイスにより食事を変えてからの「心と身体の変化」について→




 
・しっかり味わってよく噛んで食べるようになった
・1回の食事の満足度UP!
・ 食事と向き合うことで食欲のコントロールができてきた
・心が安定してきて、食欲も正常になり、夜もしっかり眠れるようになった
・体重の変動がなくなった
・腸の調子が格段に良くなり、便秘は解消。ヨーグルトが不要になった!

食事のベースができたので、いろいろな情報に振り回されることなく、また少しイレギュラーがあってもぶれなくなった。トレーニングの質も上がってきたので、本来の目的である身体作りに集中でき、食事をストレスと感じなくなった。
パーソナルトレーナーさんの、LEANBODY(S)TYLE=お米を食べてボディメイク!!を信じてよかったなと思います!!

→体重の変化以上に見た目の変化に満足し、自信を持って取り組めるようになっていることが大きな変化だと思います。摂食障害を乗り越え、自分らいしボディメイクができる事へのお手伝いができていることはトレーナー冥利に尽きます
CZwureVWQAA5wTvjpg-large









痩せることに凝って心身が不健康な方に傾いてた時代の写真(左上)と、方向性を変えてからの変化。1月、2月、3月(順に左下、右上、右下)で体重はほぼ変わっていないのに見た目の変化が大きく出ています。