お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。

三ヶ月で劇的に身体を変えることはできるか??


こう言う問いには二つの答えが思い浮かびます。

体づくりは継続による地道な努力が必要で短期でやるなんて邪道、長期的に取り組むからこそ意味がある。

というものと、

短期間で結果が見えたら今後の継続意欲にもつながるのでそれを目指すのはいいことだ。

コンテストに出る連中は、三ヶ月くらいで別人のような身体に作り込んでくる。


これは筋肉をつけボディをデザインするには時間がかかるが、除脂肪は適切に行えば数ヶ月ではっきりと変化を出すことが可能とも言えますね。


 私はコンテストに出ている時は、減量期間を概ね4ヶ月と決めてスタートさせますが、だいたい1ヶ月前、すなわち3ヶ月くらいで体脂肪率が一桁になるほど絞ってしまいますこの間はほぼ食事によるコントロールの良し悪しが結果につながります。

一方、12年のスパンで見たらほとんど体重は増えてない=筋肉は増えてないし毎年同じような身体に見えますが、10年前と今、もっと言えば大学生のころと今を比較すると筋肉量などは別人と言っていいでしょう。数値を示すなら、62-3kgで体脂肪率13パーセントだった大学時代と、73kg12パーセント弱の現在では、筋肉量が明らかに違うことがはっきりします。
 

身体づくりは短期間で除脂肪して劇的に変化させる行為と、中長期的にコツコツと筋肉量を積み上げていく作業の両方が必要であると言えます。