お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

2017年も1ヶ月があっという間に過ぎ、節分も過ぎてしまいました。節分を境に、本当の1年がスタートする気分でいます。
ダイエットを始めたり、トレーニングをスタートさせるのに丁度いいタイミングかもしれませんね。

運動習慣がない方や、とりあえず始めてみたというレベルの人は、まず何からやればよいだろうか?


世の中にはたくさんの方法がありいずれも魅力的だ。

反対に、運動は嫌いだしできればしたくないという人もいるでしょう。

また、2か月など短期間的に成果を上げることを売りにするパーソナルトレーニングもあり、手っ取り早く結果をだそうと目論む人もいることでしょう。


スポーツにおけるリ・コンデショニングの考え方が参考になるかもしれません。スポーツで怪我をした選手が復帰する過程、わかりやすく言えばリハビリ的なイメージです。


リ・コンデショニングにおいては、まず「関節可動域」を取り戻すことからはじめます。

 私がパーソナルトレーニングをしていて感じることは運動習慣がない人は、主要な関節、肩や股関節が硬いということです。

仮にボディメイクが目的で、スクワットやベンチプレスなどのウェイトトレーニング種目をやろうとしたとき、肩が硬い、股関節が硬いとなればそのエクササイズのフォーム習得もままならないでしょう。

まずはじめに、肩や股関節の柔らかさ、自然な動作を獲得して行くことが必要でしょう。


次に「筋力」を考えます。

姿勢保持に必要な筋肉を中心に、力を出すことを獲得していきます。

力が出せるようになれば、それを持続させる能力、筋持久力を獲得します。


こういう基礎的な準備を経ることで、例えばゴルフをやりたい、マラソンをやりたい、山登りに行きたい、などの余暇活動、スポーツを安全に楽しめるかと思います。