お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

今日は大阪も17度くらいはあったようです。暖かいと屋外でのトレーニング指導もすごくやりやすいです。
今日は、高校生、大学生の女子アスリートへのスプリントトレーニングでした。
専門種目は違うのですがお二人とも速く走れるようになりたい、という共通課題でしたのでセミパーソナル形式としました。

歩き方、ジョグの動作を見てそれぞれの欠点、課題を抽出し、そこからウォームアップを兼ねて動きづくりを行なっていきました。
「速く走る」というのは、「重心を遠くに」「速く動かして」行けばいいということをキーワードに、重心を遠くにやるにはどんな能力が必要か、速く動かすために彼女たちの体力レベルに見合った動かしやすい動作というものをやっていきました。
IMG_1259IMG_1260









一通りの準備種目を終えて、あとは最初の6歩までのリズムを作りながら、実際に走ることを繰り返していきました。

・弾み感がうまく出せない大学生はそのコツを教えて反復するということでやるべきことを見つけて帰りました。
・スピードが乗らない高校生は、重心の運び方を掴んでようで、「接地のポイント、腕の振り方、ももを上げることの意味、それから頭から引っ張られるように出るといったコツを教えていただき自分ややりたい動きがいつの間にかできるようになっていました」という感想がメールで送られてきました。
※選手の振り返りによって、相手がどこまで理解できたか?こちらの伝え方に問題がなかったを確認しています。やりっぱなしや、コミニュケーション不足はどんな方法でも成果に繋がらないと考えます

知らなければできないし、知っていてもそれを継続反復しないと身につかないし、それを時々修正したりチェックするものがいないと身につけるということは難しいと思います。これはダイエット指導なんかにも言えることですが。。。
 
試合期が近づき、週末の屋外トレーニングの機会も増してくるかもしれないな〜