お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

ボディメイクが流行るようになり、若い人がジムでトレーニングする姿が増えたり、コンテストにチャレンジする人が増えたり、ボディメイクジムが増えたり、ダイエットに興味なかった人が肉体改造を始めたり

この業界で働いてるものとしては喜ばしい限りです。
 

しかし、気になることも
 

ボディメイクジムや、短期間ダイエットジムで経験を積んだ方が、その後私のクライアントになられるというケースも少なくないのですが、かなりの確率でなんちゃってフォームなんです。

自己流でそれなら仕方ないとしても、専門ジムに行っていてこれかとなると少し残念です。お客様は悪くないんですが、トレーナーが教えきれなかったのかなという感じです。


スクワットやデッドリフト、ランジといった特に股関節をしっかり使ってお尻を鍛える種目は人気がありますが、なかなかうまく使えないケースが多いですね。

また、なんちゃってフォームのまま、それなりに重さが増していくとトレーニング効果よりリスクの方が増してきますね。

そう言ったわけで、トレーニングを始めた最初には、目的がなんであれまずは、基本的なエクササイズの正しいフォームを身につけていき、そこから派生していくというのが必要ではないかと思います。

※一つのエクササイズが絶対にこういうフォームでなければダメ!ということはなく、最終的に目的にあったということにはなるのですが、そもそもという部分が抜け落ちていると良くないと思います
 

私は、びっくりするような重量を挙げたり、世界大会にでるような身体をしたトレーニング指導士ではありませんが、健康的なフォームでその後継続的に効果が出していけるような基礎的なエクササイズフォームづくりはしっかり行っていきます。


これからトレーニング始めようとい方や、イマイチ決まったものがなく迷いながらやっているという人は一度フォームを見つめ直してみると良いでしょう。