お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

国内で初めて、日本人スプリンターが「10秒台の壁」を破りました!!

日本人による9秒台が望まれて久しいですが、今季も桐生選手、山縣選手を筆頭に9秒台へのチャレンジがなされています。10秒0台の選手が次々と現れ、9秒台へのカウントダウンが始まっているかのようです。

そんな中、先日行われた全日本の学生の大会で、9秒台がついに出ました!!

9.94

電光掲示板にこの数字が出た瞬間は会場のボルテージも最高潮だったことでしょう。がしかし・・・2m以上の追い風で残念ながらこの記録は参考記録でした。とはいえ、国内で日本人が9秒台をマークしたのは初めてのことで、続く決勝のレースでは10秒08(+1,9)をマークし、今年の世界陸上参加標準記録を突破したことになります。

そんな素晴らしい走りを選手は、中学、高校を大阪で過ごし、現在、関西学院大学に通う、大学三年生の多田修平選手です。トップ選手の高校卒業後、関東に行ってしまうケースが多いのですが、彼は地元に残り関西から陸上競技を盛り上げています。関西のインカレでは100m三連覇。先日の大会記録10秒22から、一気に0秒14も短縮する今もっとも伸び盛りで注目を集めている選手といえます。
IMG_2010







 
 次は6月24日に行われる日本選手権に出場されます。奇しくもその日は、彼の誕生日!!※ちなみに、私の誕生日でもあります笑
 最高のバースデーを素晴らしい走りで飾ってくれることでしょう。みなさん、日本選手権の100mは多田修平選手に注目です。