お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

 6月23日〜25日まで陸上競技の日本一決定戦・第101回日本選手権が大阪・長居で開催されました。多くの注目を集めたのが、男子100mで、リオ五輪銀メダルを獲得したリレーメンバーを破り、若い伸び盛りの選手が1、2位を獲りました。

 その日本一決定戦に、交流のある方も何人か出ていましたが、その中でも高校時代にトレーニングなどをサポートしていた三段跳び選手に最も注目していました。
  昨年は世界ジュニア大会に出場し、日本代表を初めて経験した選手ですが、今年は、手応えと試合結果が結びつかない、気持ちがすっきりしない試合が続いていました。

 1週間前に、「いい報告がしたい」 と連絡をくれたのですが、結果は最高のものになりました。
日本一を決める大会。さすがに16mジャンパーが多数出場しており、自己記録順でいくと上位に行くのはそう容易ではない状況でしたが、「ひっさびさにいい試合ができました!」という本人のコメント通りに関西学生記録も樹立する16m27で見事、準優勝に輝きました。高校限定、大学生限定といった試合とは違い、日本中のトップ選手が集うこの大会での準優勝は見事です。

IMG_2195IMG_2196









高校を卒業してもこうやって元気に競技を続けて、さらにこんな大きな大会で結果を残してくれるとは、最高に嬉しいですね。