お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

2017年の前半の半分が今日で終わります。あっという間だった?長かった? 時間の感じ方は人それぞれでしょうが、私の周りでは「早いわ〜」っていう人が圧倒的に多かったように思います。

 今年も週末の講習会日程とボディビルコンテストの日が被ってしまったため、コンテストはお預けの1年になりました。ボディビルコンテストが控えていないからか?トレーニングにももう一つ高い意欲が生まれていないように感じますが、まあ、日々行うことなのでモチベーション云々に関係なく、淡々とこなしていくということも大事かなと思っています。いい時だけ頑張って、盛り上がらない時はやめてしまう、でははっきりいってもったいないですから、いい時も悪い時も淡々とやる、くらいがいいのだろうと思います。
IMG_1878









 今年は新たに、「解剖学をベースにした勉強会」が芦屋でスタートしたり、新神戸にあるヒップアップ&ボディメイク専門スタジオで「スタッフトレーニング会」での定期指導がスタートしたり、これまでの経験に基づいて少し変化をつけた仕事も始めることができました。
 また、VOSjapanという若い力が集まった団体で5年後、10年後の楽しみが持てる組織に出会うことができました。
 そして、去年に引き続き、サポートしている選手が全国インターハイに出場することができ、トレーニング指導者としてもオイシイ思いをさせてもらいました。
 
 金融リテラシー向上のために学び始めているのですがこちらはなかなか自分の専門領域でないこともあり、後手後手に回っております。しかし、こういうことは先々大事なので、後回しにしないように取り組みたいと思います(金融リテラシーをあげたい、お金について学ばないといけないな〜資産運用について考え始めている・・・という人がいらしたら一緒に学べたらなと思います。環境はご紹介いたします)

2017年後半はどうなるか?どうして行くか?
パーソナルトレーナーとして18年ほど活動し、これまでにも色々な方を対象に指導させていただきました。スポーツ選手はもとより、肩や腰などに不定愁訴を抱えている人のリ・コンディショニング、筋肉量増加とダイエットによるボディメイクなどなど・・・
 それで一番に感じていることは、ベースは「健康」ということ。ボディメイクするにしても、冷え性の体で姿勢も悪い状態でボディビルディングの真似事をしても決していい体にはなれない。アスリートがより高い競技成績を上げるためには、「食べること、寝ること、鍛えること」がバランスよく行えることが大事。全ては「健康」という観点で、トレーニングを生活や補強に組み入れていることだろうなと思います。
色々な情報が出尽くしては形を変えて、出ては消えてを繰り返している中で、偏りのない思考で物事に当たりたいと思っています。
よりシンプルに、どのような環境でも取り組める「運動」ということを念頭に置いて、エクササイズが特別なものではなく日常にある、という状況を作れるお手伝いができればと思います


2017年 後半も多くの人に出会いたいと思います。引き続きよろしくおねがいいたします