お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーLEANBODY(S)です


ボディメイクの世界では、一般的に筋肉つけて、脂肪減らしてボディデザインする、というのが王道のようです。

私もボディビル競技に参加する際は同じような取り組みを基本的には行います。
 写真








じゃあ、皆さんがなりたい身体それぞれに上記のアプローチが良いのか?それが最良なのかは一考を要します。


絞り込んで腹筋を割る、筋肉各部にカットをだして形を鮮明にするのであれば表面の脂肪を極力減らすことは必須で、筋肉をしっかり育てる必要があります。

一方、見た目のサイズダウン、シェイプアップして体型変化を狙う場合は、必ずしも表面的脂肪減少が1番の目的ではなく、より中身の変化、筋肉を適度につける、骨格の捻れなどを修正するなど土台の形を変えることが最優先になります。

この場合は、ダイエットすなわち食事制限とは無関係で、ダイエットしたから見た目がよくなるかどうかは関係ないとも言えます。


また、体脂肪率が健康基準を大きく超えている場合などは、体脂肪を健康レベルに持っていくためにダイエットも検討する必要があります。 

201302末









真っ先にダイエットすなわち食事制限を考えた人は、一旦立ち止まり、本当に自分に必要なことは何かを考えてから選択した方がよいと思います。

辛い思いをしてダイエットして体重落ちましたしかし、全体に小さくなっただけでプロポーション的には変化がなかったりとか、体力も低下したとか、自分の求めた結果と違うなんてことにもなり兼ねません。


絞りたいのか?プロポーションを変えたいのか?健康体重まで減らしたいのか?目的を明確にしてから必要な手段を選択したいものです