お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

夏の3連休が終わりました。学生の皆さんはこれから長い夏休みが始まりますね〜 大人になったら長期休みもなくなりますよ〜
 学生の皆さんも、部活動に打ち込んでいる方は、休みなく朝から練習、高校生は全国インターハイという大きな山場を迎えます。今年も一人、サポートしている選手が出場するので最後までしっかり調整して行きたいと思います。

 一方、インターハイ路線や大きな大会ではないものの、陸上競技に真摯に打ち込みコツコツと記録を伸ばしてきている選手がいます。
 大学2年生スプリンター。春に相談を受け、定期的に個人指導をしています。
最初はとになく体も硬かったですし、ホップなどのバウンド系も苦手、走り方についても特に自分のイメージがなく、ただ一生懸命走っている印象でした。
IMG_2326









 初回は、考え方から落とし込み、ドリルでとにかく体を柔らかくスムーズに動かせるようにすることを繰り返し、ほぼ走る練習より体づくりから入りました。2回目以降は、走り方の基本を教え、体が楽にスムーズに前に進む感覚を掴んでいただくことの反復、最近、やっとスプリントの指導に移行しています。
 元々のタイムはそれほど速くなかったですが、何をどうすればいいかが理解できてから、練習そのものも意味があるものになってきているようで、練習でのタイムもアベレージが格段に上がってきているとのことでした。

 記録会にいくつか出場し、100mは昨年より0.2秒 200mは自己ベストを0.4、昨年のベストより1秒更新となったようです。
大学 1年次は記録が伸びず同じようなタイムをずっと繰り返していたようですが、記録が動き出し、何より練習での手応えも多くなり、走るのが楽しくなってきているのがよかったなと思います。
 大きな大会を狙うレベルにはまだないですが、自分が設定している目標タイムには必ず到達すると思うので、地道に頑張って欲しいと思います。

 ※8月11日(祝)ランニングイノベーションというイベントの一部で講師として登壇します。パーソナルトレーナー向けのイベントですが、実際に「走っている」人にも役に立つ考え方や理論もお話する予定です。