お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

10月はスタート早々予定が狂ってしまいましたが、それもまた何かの暗示ということで、行動の見直しをし次に備えることにしました。準備8割とはよく言いますがまさにその通りだなと思いました。

さて、先日、1on2パーソナルトレーニングを行いまいした。二人のお客様を同時にセッションするということです。
目的も同じ、トレーニングキャリアも同じくらいということで引き受けました。目的はズバリ!!お尻を鍛えたい!!ヒップアップのためにトレーニングを受ける〜とのことでした。

お尻のトレーニング、女性の間で急速に人気が高まっていますね!!

私が出入りしている神戸にあるパーソナルトレーニングスタジオにもヒップを専門的に鍛えるマシン・グルーツビルダーが備え付けられていますが、お尻を追い込みたい人って一定数いらっしゃるんですね。

 なぜ、これまでにお尻トレーニングに注目が集まったのか??については、大阪のパーソナルトレーナー中島健太郎さんの記事に書かれていますので、そちらをご覧ください。

いずれにしても、目的に叶うトレーニングを提供するのがこちらの務めですので、導入エクササイズから始め、レッグプレスやスクワット、といったヒップにも有効と思われるエクササイズを実施していきました。




















お二人同時に進めてよかったこと、わかったことというのが、目的やトレーニングキャリアは同じとはいえ、元々の骨格的なもの、柔軟性や上手く体を操る調整力には差があり、また姿勢の癖や動作の癖が違うので、同じエクササイズであっても同じアドバイスにはならない、ということです。言われてみれば当たり前ですが、同時にお二人を進めていたからこそよりそのことがはっきりとわかりました。
 それから、高い負荷をかける必要があるからと、エクササイズで使用している重量が増えているが、反面、目的から離れた動作にどんどんなっていいたというようなことも実感していただきました。
 スクワットといっても、どういった目的でそれを行うのかによって、どのようにやるのかということが変わってきます。また、適切に動作を誘導し、適宜修正を区分けながらやらないと、我流の動作になってしまう。そのために我々パーソナルトレーナーという存在があるんだという再確認ができました。

 お尻のトレーニング=ヒップスラスト といった感じになっていますが、今回はヒップスラストは行いませんでした。チャンチャン♪