お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

実は、パーソナルトレーニングサービスを開始して、11月で丸18年が経過しました。18年前に、パーソナルトレーナーです」と名乗っても何それ?という感じで、同業の方にも出会う機会が少なかったと記憶しています。

時代は流れ、今では多くのパーソナルトレーナーと名乗る方に出会う機会も増え、多くの一般消費者の皆様がそのサービスの恩恵を受けておられます。


最近の流行はいわゆるボディメイクということになりますでしょうか?ボディ系コンテストも様々なカテゴリーがありますので、チャレンジする方も増えました。


わたしはといいますと・・・開業当初は、腰痛など不定愁訴をお持ちの方が多く相談に来られストレッチなどをやる機会が多かったですね。

現在は流行りに乗ってボディメイクを担当してますというのは嘘で
 

ボディメイクも含まれるかもしれませんが、3年先、7年先、15年先の自分の身体への投資先としてオーダーメイドの運動指導をやっているという感覚です。

金融会社の運営する金融教育事業でエージェントをさせていただくようになったことがきっかけで、金融の仕組みや投資や資産運用を知るようになってからそういう思いが強くなりました。

資産運用、投資と回収というのは、短期に大金を得る博打のようなことではなく、時間をかけてリスクとリターンのバランスをとりながら自分の目標とする資産をデザインしていきます。そのために金融リテラシーが必要です。

身体教育も同じだなぁと、わたしがやっているパーソナルトレーニングの内容もそれに近いものがあるなぁと思います。

目標を設定し、身体の動きを再教育し、必要な筋肉をつけ、体力を高め、3年先、5年先の自分の身体に投資し、身体をデザインしていくわけです。健康情報やトレーニングに関する情報に対してもそのリテラシーが求められます。

わたしのお客様の多くが、78年と長期に渡る人が多いのもそんな理由かもしれません。


資産運用における投資も始めるに遅すぎるということはなく、自分の身体に対する投資もいつ始めても遅すぎるということはないのです。

一区切りとしの20周年に向けてまだまだ頑張ります