アセットデザインボディデザインを形にする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

先日、お客様との会話で「あなたの食べてらっしゃる食事画像みましたけど、案外タンパク質少ないんですね」 と言われました


筋トレしていてボディビルまでしていた私はさぞかしタンパク質をとっているのだろう、と思われたのでしょう。

戦後、タンパク質が足りないよ!ということで栄養強化=タンパク質強化というキャッチフレーズが叫ばれた時代があったらしいです。

また、フィットネスの世界では、ここ10年くらい広く一般の人にもタンパク質の重要性が浸透し、プロテインサプリメントを積極的に飲む人が増えてきたように感じます。


タンパク質が重要な栄養素であることに疑いの余地はありませんが、人の営みがタンパク質だけで行われているわけでもありません。
 

IMG_7340IMG_6756









私の食事に話を戻すと、ごはんを全体の6割にしています。おかずが4割ということになります。

そうすると、おかずのうち、タンパク質は半分くらいでしょうから、全体の2くらいということになりますでしょうか。


2割を少ないと感じるひともいらっしゃるかもしれませんね。さらに具体的数値に落とし込むと、私は米を31日に食べていますので、米に含まれるタンパク質45g程度、おかずを3食各2030g(分のタンパク質)とると、少なくとも100g多い日は130gくらいになりますね。体重の1.5倍以上ですし、エネルギーの不足もないため十分量を摂れているように思います


・米を軸にしっかり食べる
・味噌汁など大豆製品をサイドに、アミノ酸バランスをとる
・過不足ない良質なタンパク質をとる


これで毎日、それほど難しく考え過ぎずにバランスよく食事ができます。


タンパク質が必要だからとにかくタンパク質!タンパク質!!タンパク質!!!なり過ぎなくてもいいんですよ。

というお話でした。