アセットデザインボディデザインを形にする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

シニアフィットネストレーナーという資格講座の講師を担当しています。
シニアは何歳からなのか?という問題もありますが、平均寿命80歳以上、人生100年時代と叫ばれるようになった昨今では長生きすることが前提で将来設計をしていかないといけない時代に生きていると言えます 。
長い生きすることはいいことではあるけれども、寿命が短かった時代に比べるとさまざまな疾患になるリスクも高くなるわけで、「健康」というものをより意識する必要があるということです。
「健康寿命」を伸ばそうといわれる所以です

健康であるためには、私が関わる「運動」もその一助にはなるわけですが、やり方やりようによってはかえって健康を害していることもあるかと思います。エクササイズ一つとっても健康的な動作をする必要がありますし、 スポーツであればその後のリカバリーまで考える必要があります。
健康で最も影響を与えているのが、栄養とストレスの問題があるかと思います。食料不足による栄養の問題とは逆に、あらゆるものが好きなだけ食べられる時代だからこその問題=肥満、逆にフィットネスと称して、偏ったダイエットによる間違った方向のボディメイク、ストレスコントロールを誤った結果のさまざまな疾患の発生・・・豊かな時代だからこその問題も出てきているかと思います。
「健康」のためには、スポーツや激しい運動、トレーニングだけではなく、もっと根本的な体を動かすということを適切に行うこと、栄養もシンプルに考えること。が大事ですね

長生きをする時代でもう一つ考えなければいけないのが・・・
 
 ズバリ!! お金の問題です。

長生きできることはいいことですが、長生きを楽しめる余裕がないといけません。一つは「健康、体力」そしてもう一つが「お金」と言い切れます。そして、忘れていけないのは、他者とのコミュニケーション、つまり、素晴らしい「仲間やコミュニティ」を持つことです。

お金の問題は、年金問題と密接に関わります。仮に65歳まで収入を得て、仕事をするとすれば、その後20年程度は収入を得ないで暮らす必要があります。そこで必要なお金もある程度計算できますね。

日本は、年金があるし、多少の貯金があればなんとななるでしょう〜

って思って、年金機構にアクセスしていくら年金がもらえるかを調べて見たら・・・!!!
どんだけ切り詰めても生活できるような金額は私の年齢ではもらえないようです(生活保護の方が高いような金額です)
こうなったら、今のうちに必死で働いて、むちゃくちゃ貯金するしかないですね〜 じゃ、必要金額を今から貯めていくには月にどれくらい貯金しなければいけないか・・・これまた計算できますが、今の生活を切り詰めても達成するのはむずかしそ〜

ってことでして、私の世代、つまり40歳くらいの人は、急いで老後の設計もしながら今を生きていいかないとあっという間に老後はやってきて、時すでに遅し・・・にならないとも限りません。
最近では、トレーニング指導でお客様の健康、体力向上のサポートをしつつ、将来のお金の健康のために資産形成をお手伝いしています(と言っても私が資産運用をアドバイスするわけではなくしかるべき専門家をご紹介し、将来のお金の不安を解消していただいております)

豊かな老後のために今からできることを始めませんか?!