お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーLEANBODY(S)です
 

夏の甲子園!高校野球が開幕しましたが、三重県では全国高校総体も始まっています。陸上競技の最終日に会場に足を運びました。高校に入学してから約2年あまりの競技生活をサポートしてきた選手の最後の大会でもありました。

IMG_7016



高校入学時はまだ本格的にはじめてはいなかった三段跳びでメキメキと力をつけ、全国で戦える選手になっていきました。昨年全国8位で、今年は一つでも上を、最高の目標もちろん優勝ということで臨みました。

IMG_7024



【集大成と言っていい動きを見せた予選】

「予選」は各選手が1本目に苦しんでいるなか、15m26という予選の跳躍としては最高の滑り出しで予選通過ラインを難なくクリアし決勝に駒を進めました。全員の跳躍が終わってみればどうやろトップ通過だったようです。予選の記録は決勝には反映されませんので参考までにという感じですが、幸先良いスタートには間違いありません。

FullSizeRender



【午後の決勝に向けて仕切り直しでアップをしいざ決勝へ!!!】

さすが決勝という感じで、前評判の高かった選手がきっちりと記録を残してきます。一方、こちらは1本目悪くはないけれども周りの記録ラッシュに比べるとロースタート。それでも3本でまとめればという状況でしたが、今年は最初の3本ですでに15m30以上が7名もいるというハイレベル。。。

予選の記録を上回ることなく最初の3本が終わり、10番目の記録ということでベスト8に駒を進めることが叶いませんでした。勝負にたらればはありませんのでこれが今のこちらの実力だったということですが、最終学年だし、もう少し勝ち負けする位置で競技を終えさせてあげたかったな〜というのが本音です。

 

IMG_7021


 理解力が高く毎回の練習で自分の課題を見つけ修正していく能力は高く、本当に教えるのが楽な選手でした。最後の跳躍は気持ちがこもった跳躍をしてくれました。私も顧問の先生も全国制覇を期待させてくれた選手です。選手にはありがとうと言いたいですね。


高校3年生の夏というのは二度と戻らないし、スイも甘いも全てが経験値となるでしょう。これからは受験に切り替えて最高の大学に行って欲しいと思います。