お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

 先日、インターハイが終わり高校生アスリートのサポートが一旦終わりました。
昨日は夏休みで練習がフリー期間に入っている大学生スプリンターのマンツーマントレーニングを久々に行いました。先月の大阪選手権で久々にレースを見たのですがあまりうまくいっていないようでしたので、基本的なところを一つ一つチェックしていこうということで、これまでにやっていたドリルなどを見直していきました。
結果が出ていない、うまくいっていないということは、必ず何か原因、要因があるはずです。そこを見つけて修正していくことが大切です

ムーブメントドリル、スプリントドリルをまずは行いました。高校時代に教えたもので「できて当然」のようになっていましたが、細かいところでルーズな動きになっているところがあり、それぞれの動きの目的をもう一度確認し、甘くなっていところを厳しくしていきました。腕を振るにしろ、脚を上げるにしろ、なんの目的でやっているのか・・・どこに意識をするのか・・・というところが適当になってしまうと時間の無駄に終わってしまいますね。

後半は、いわゆるプライオメトリックスを行いました。スタート局面のスピード筋力、加速局面のためのスピード筋力、中間疾走のためのスピード筋力向上、ストライドアップのためのパワー向上と複数のトレーニングを行いました。
IMG_7105IMG_7104IMG_7103








プライオメトリックスも「ジャンプ」トレーニングだからただ「跳んでおけば良い」という感じになると目的意識が希薄になりますので、それぞれに意味を持たせ一本一本丁寧に行いました。切り返し局面で高いパワーを発揮するためには、その直前の動作をきちっと止めることができる必要があります。そこがとても甘かったので地面反力を十分に行かせていない動きになっていました。加速するためにアクセル踏むために「ブレーキ力」を高めるというのがポイントとなりました。

仕上げに、最初の6歩で加速に載せる練習を数本行って終わりました。 

秋にはリニューアルした良い走りに期待したいと思います!!