お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

今日は、俗にいう勤労感謝の日で祝日ですが、新嘗祭という日本人にとって大切な1日になります。

新嘗祭について、非常にわかりやすい記事がありましたのでこちらを貼り付けておきます。
↓↓↓
https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12420832551.html

 日本人にとってお米とは切っても切れない関係です。五穀豊穣を祝うこの日にお米は欠かせないものです。天皇陛下もこの日に初めて新米を口にされるということになっています。
IMG_8288






お米の消費が減り、パン食が増えた昨今。これは日本の食文化を侵されているように思えてなりません。体づくりと食文化を守ること、どちらも大切にしたいですね。 
IMG_1139









お米を軸にすると
・体の燃料である「糖質」をしっかりとることができる。
・しっかり咀嚼して食べることができる粒状で噛めば噛むほど美味しくなる。
・ビタミン、ミネラル、はもちろん、たんぱく質もそれなりにとることができる。
・ご飯と味噌汁の組み合わせで、アミノ酸の組成は完璧になる。
・具をたくさん入れた味噌汁で食べ応えと栄養素が増す。
アスリートは、これを軸に動物性タンパクをプラスしていけば十分なアスリート向けフードになります。
体づくりは「元氣」な体を作ることであり、ダイエットで心身ともに疲弊するような取り組みではありません。新嘗祭を契機に、お米の素晴らしさを見直してみましょう。



お米文化を大事にする、食アスリート協会が今日で5周年を迎えました。協会認定のインストラクターとしても「お米を軸としたダイエットをしっかり伝えていきたいと思います。
 IMG_8287