いつもご覧いただきありがとうございます。

「食べて、鍛えて、整えて」豊かな人生を創造するパーソナルトレーニングを提供しています、ライフスタイルコーチのLEANBODY(S)です。

先日、noteというプラットフォームを使って「ウィルスに負けない体づくりを、パーソナルトレーナーなりに考えてみた」という記事を投稿しました。


自律神経系と免疫機能を少し書いたわけですが、こちらのブログには、どおすればいいの?という結論の部分だけ載せておきたいと思います。


※新型コロナウィルス感染症については、必ず一次情報として首相官邸のウェブサイト等からの情報をご確認ください 

対策としてできること
 

・ご飯(玄米や雑穀)と具沢山味噌汁(緑黄色野菜、キノコ、海藻)を軸に、納豆や卵などをつける

・ビタミンD強化のために日光浴をする(外で体を動かす)

ビタミンCをサプリメントで補う

・お酒はほどほどに・・・亜鉛、マグネシウムといった免疫機能に役立つ栄養素が奪われます

・タバコは控える・・・肺に良くないのはもちろん、ビタミンCをかなり奪われます

・不安心理や不活動、イライラによるストレスを溜めない・・・「病は気から」自律神経の乱れは万病の元です

・糖質に偏った食事 or 過度な糖質制限・・・インスリンの過剰分泌や極端なエネルギー不足も免疫を下げます

・口呼吸気味の人は「鼻呼吸」に意識的に取り組む→喉の粘膜は最も弱い

・体温を正常に保つために、適度な筋肉活動、筋肉刺激を行う


その他・・・

内閣府の発表した一次情報を直接みて行動する(ワイドショーを避け、SNSでの情報だけを頼りにしない

・自分を守り他人にうつさないために「手洗い」「せきエチケット」を徹底する

・体調が悪い場合は出歩かない

密閉、密集、密接の「3密」を避ける、そのような場所への外出を自粛