いつもご覧いただきありがとうございます。

「食べて、鍛えて、整えて」豊かな人生を創造するパーソナルトレーニングを提供しています、ライフスタイルコーチのLEANBODY(S)です。


数をカウントする、「がんばれ〜」と応援する、そういう意味で追い込むことはパーソナルトレーナーの仕事の本質ではありません。

先日、久しぶりにスポットでパーソナルトレーニングを受けに来られたお客様。日頃は自宅近くのジムでトレーニングされていてトレーニング歴も比較的長い方です。
メインエクササイズの前には、体操など体を動きやすくし、整えるための準備エクササイズをいくつか行ってから、日頃されている種目を用いて、フォームの修正、動作のテンポなどを指示しながら行ってもらいました。

2E15B280-55E7-4D7C-82AD-0D663B26F003_1_201_a45725835-2D31-46BA-9701-6F405B3F59BA_1_201_a












特別目新しいことしたわけでもありませんし、いつも自分でやっておられる重量よリも気持ち軽く設定して実施してもらいましたが・・・

↓↓↓
「翌日は、起きるのが嫌になるくらいお尻とハムが痛い〜」 っといいながら「嬉しいんですけどね」だって!

筋肉痛を求めて筋トレをするのはナンセンスですが、日頃やっているエクササイズでも動作やテンポを修正していくことで新たな刺激になるということですね。

重さ「のみ」を追求してしまっている。パターンがマンネリ化している人は、客観的に見てもらう機会があるといいということですね。