LEANBODY(S)TYLE ★大阪〜神戸パーソナルトレーナーの視点★

大阪・神戸を拠点に、わかりやすい「筋トレ&ダイエット指導」で人気のパーソナルトレーナーのブログ。ダイエット・健康・競技力向上をトータルプロデュース 【鍛】ワークアウト 【食】ダイエット 【整】コンディショニング がテーマの、個人指導トレーナーのリアルな活動報告。

【食育にも力を入れています】
体作りは「運動3割、食事7割」と言われるくらい、「食事」の重要度は高いことが知られています。LEANBODY(S)TYLEでもこれまで以上に、食についてフォーカスするために、「食アスリート協会インストラクター」「健康・食育ジュニアマスター」として活動をスタートしました。講座開催などの依頼がありましたらご連絡ください。食アスリート協会:http://s-a.or.jp

【パーソナルトレーニングサービス】大阪〜神戸で健康管理を目的とした体作り、競技力向上を目的としたコンディショニングをサポートしています。ホームページ:http://leanbody.blog47.fc2.com/ 

【フィットネス指導者向け】
日本最大規模のトレーナー資格団体、NESTA JAPAN。
当協会の講座を関西地区で担当しています。
その他、フィットネストレーナー、パーソナルトレーナー、向けの記事ブログhttp://profile.ameba.jp/leanbody-s/

【陸上競技選手・指導者向け】
スプリント能力向上委員会なるコミュニティの発起人のひとりに名を連ねています。スプリント能力向上に関する多角的な情報を発信し、いずれは講習会並びに練習会の開催をしていきたいと考えています。日本のスプリント能力の底上げ、並びに日本が世界が誇れるスプリンター発掘のために活動していきます。
https://twitter.com/cisa_ttkk

「食」 日々ダイエット

ボディメイクは、お米を食べてはダメなんですか?

 お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

夏に向けて体づくりをする人が増えてきています。王道は筋トレで筋肉を作り、炭水化物をカットしていきながらしっかりタンパク質を摂り、除脂肪を試みる。こんな感じでしょうか?

これも一つの方法です。ボディビルなんかでは昔から取り組まれている方法です。
こういったものは、ゴールのはっきりした期間での取り組みだからこそ誰でもできる方法です。
一方、短期ダイエットに取り組み2ヶ月でしっかり成果を出された方からの相談で、「これを一生続けるのは無理ですね〜なんとかなりませんか?」というはなし。
 
ダイエットの成果は、コンテストのようなイベントごとであれば期間がはっきりしており、そこに向けて最高の状態を作りのですが、それとは別に、常日頃から日常のダイエットとしての「軸」を確立しておかないと長期的にはいい体を維持することはできません。

そんな長期ダイエットに適しているのが「お米」ですね。つまりフツーの食事です。
長期的にはフツーが一番。
 IMG_1100

水と米・・・日本に生きてるならこの2つは気にしたいですね

 お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。

トレーニング指導を生業としていますが、ボディメイクしかり、アスリートのパフォーマンスアップしかり、「食事と栄養」は成果を上げる上で切っても切り離せないものです。

そこで簡単なアドバイスをする場合は、「お米を軸に、ご飯、味噌汁という食生活にまず変えてはどうか?」というアドバイスをさせていただくことが多いです。そうすると半数くらいの人は「え!?お米食べていいんですか?大丈夫なんですか?」みたいは返答をされます。日本人はこれまでそうしてきましたし、21世紀にはいって急にそれを止めるのも変な話です。糖の害が言われる中で、炭水化物、糖質を制限するということでお米もとにかくダメ。。。という思考になってしまうのかもしれません。
不要なものを取り過ぎない問という点で「糖」を制限する考えはいいことです。しかし、日本で生きていいて日常食から「ご飯、味噌汁」が排除されていくのもどうかと思うところもあります。

一方、食事を良いものにしよう、いい食材を買おうという話になると、「高い」「手に入りにくい」といった声も聞きます。これも、「食べ物を気をつける」ということが過剰になりすぎると どこどこ産の◯◯しか食べないとか、選択肢を狭めることになりこれはこれで健全ではありません。また、コンビニ食はなんとなく体に悪いから完全に避けるというのも、考えとしてはいいですがパーフェクトは難しいかもしれません。

 手に入りにくい?高い?

お米はどおでしょう?5kgで3000円も出せばいいお米を買うことができます。お肉は1kg10000円くらいしますし、プロテインも1kg5000円ほどです。
コストパフォーマンスも抜群に高いですし、なにより、加工されていない食べ物です。この、お米を食事の軸にしない手はないと思います。
 それからお水。そもそも日本のお米が美味しいのは「水」がいいからですね。飲料水も基本的に安心して飲めます。そんな水をより綺麗なものに浄化してくれるものもあります。http://www.mana-tura.jp 水もかなり味が違いますし、ご飯と炊く水を変える、コーヒーをだす水を変えるだけで味も格段に変わります。
たかがお水、されどお水です。

お米を軸に、いい水を飲む。これが体づくりの基本の基本ではないのかと思います。 

食アス・ベーシック講座受講者からの実践報告

 お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。

 先月、食アスリート認定ベーシック講座を開催しました。この講座の特徴は話を聞いて終わりではなく、翌日からすぐに実践いただける内容になっているので課題として、実践報告を行ってもらっています。
 IMG_7427










1週間は食アススタイルの食事を実践していただき、体感したことを感想にまとめてもらいます。
 
 これまでの食生活とガラリと変わる必要がある人もいますが、まず、「意識して食べる」ということが身につくようです。それまでは自分が何を食べているか?をそれほど考えることなく食べていたのが、目的意識をもって食べれるようになったという声を聞きます。
それから、女性に圧倒的に多いのが「便秘が解消した」「お腹の調子がよくなった」というものです。
 女性は痩せたいと思って、もともとそれほどしっかり食べていないところにさらに食べないという行為をすることで、代謝が悪いやせにくい体を作り、リバウンド体質を自ら作ってしまいます。
 しっかり意識して食べることで、たった1週間の実践でもほとんどの人が便秘を解消されています。
 また、食事の軸ができたことで、しっかり食べた結果、間食をすっかりしなくなったという声もいただきました。
 食べないのはダイエットではない!ということを肝に銘じましょう。


【緊急開催決定!!】
第1期:食アスリート認定ベーシック講座の開催が決まりました!
日時:2015年11月23日(祝)14:00〜17:00 
会場:淀屋橋カルチャーセンター(地下鉄御堂筋:淀屋橋駅あるいて5分)
講習費:(学生)6000円+税
対象者:スポーツをしている中学生・高校生・大学生
申し込み:leanbody3104#gmail.com (高津)


 
食アスベーシック講座は90分×2コマの1日完結です。
5名程度のグループがあれば都合のいい日に開講を計画することもできますので、お気軽にお問い合わせください。

お米を食べてボディメイクする!!食アス・スタイルをお伝えしました

 お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。

0期・食アスリート協会ベーシック講座を開講しました。
今回の参加対象者は、未来のスポーツトレーナーである学生の皆さんで、まずは自らの食事を振り返ってもらい、食アス理論並びに、私のこれまでの経験にもとずく食事とボディメイクに関するお話をさせていただきました。
IMG_7408








あなたの身体は食べたものでできている→明日から食事を変えることで、半年後には健康的な身体に

何を食べるか?の前に、どう食べるかという食べ方の方が大事

食べる力を育てるために・・・噛む力、胃腸力

食アススタイルの鍵は「お米』→ごはんとおかず=6:4

実際に目標体重から1日に食べるお米の量を計算した時は、参加者一様に、「こんなに食べるんですか〜」「全然食べてなかった〜」という声が上がりました。

栄養素の栄養学の話は1割もしていません、明日から何をどう食べるか?をと〜ってもシンンプルな形で紹介しています。
難しい理屈を理解することより、明日から実践でき、1週間、2週間、1ヶ月、3ヶ月で実際に体が、心が変化することを感じていただきことが大切だと思っています。

今後も食アスリート講座をいろいろな方を対象に行っていきたいと思っています。

お米を食べてボディメイクする!!が人気情報サイトに紹介されました。

 お米を食べてボディメイクする!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。

お米を食べてボディメイクする・・・事で様々な反響が起きています。減量期は3ヶ月も前に終わっておりますがその後、色々と周囲で反響があり、あちこちで食育の題材として話させて欲しいということで、画像と取り組み内容を提供し、全国で講演に使われたりしているようです。

さらに今回は、情報サイトで有名?な、Allaboutにも登場いたしました。
IMG_0975
と、いうのも知人トレーナーであり、ファーストクラストレーナーズ代表の郡 勝比呂さんが連載されている2015年10月19日更新分の「ごはん大好き!お米を食べながらダイエットする秘策」というタイトルで記事を書かれたからです。

お米を食べてボディメイクする!なら私でしょう、ということで、インタビューを受けそれが記事になったというわけです。

ぜひ、ご覧ください。→→→http://touch.allabout.co.jp/gm/gc/457091/  

明日は、お米の力、食べる力で強い体を作る!食アス・ベーシック講座を神戸で開催します !

スポーツをしている学生、スポーツ業界を目指す学生のみなさんへ


お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。

 食アス・ベーシック講座を開講いたします!! 
食べる力で強い体を作る!食アススタイルの基本をお伝えする講座を開催いたします。お米を食べて健康的なダイエット、ボディメイク、そしてスポーツパフォーマンス向上につなげるための実践を学んでいただきます。
 
IMG_7340










今回、募集させていただく対象は.好檗璽弔鬚笋辰討い覲慇検↓▲好檗璽超罰Δ剖縮のある学生、スポーツ系の大学、専門学校等で学んでらっしゃる学生のみなさんです。

学校でも栄養学については学んでいるかもしれませんが、実際に何をどう食べてというのはとても難しいことでしょう。
競技に取り組んでいる皆さんは、強くなりたいとおもって練習されていると思いますが、その土台となる「食」に関しても適切なアドバイスを受けられているでしょうか?
そんな問題を解決していただき明日から取り組める3時間の実践的食育講座です。

<開催要項>
2015年10月24日(土)14:00〜17:00
料金:6000円(学生料金)

参加希望者は、お名前、所属、取り組んでいるスポーツなどを添えてご連絡ください。
leanbody3104#gmail.com (高津あて )

※講座開催を希望される方は、少人数のグループがあれば開催準備をいたします。また、個人のお客様で希望がある場合は一度お問い合わせください。 

ダイエットは食材にこだわり、調理法にこだわり、調理器具にこだわる

 お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。

 先日の調理実習を行いましたロイヤルクイン様から器具をレンタルしまして、調理実践を自宅でも行っています。

 朝のご飯と味噌汁は定番ですが、これら二品はあっという間に出来上がります。火加減以外、特に難しいテクニックはありません。さらに、鍋の性能のおかげで、非常に自然な美味しい味になります。お米はこれまで土鍋で炊いていまして炊飯器より美味しいと思っていましたが、その土鍋よりもロイヤルクイン鍋で炊いたご飯のほうがふっくら美味しく炊け、香りもとてもいいものになりました。
 IMG_7202







揚げ物、カレーなどにもチャレンジしていますが、いずれも調理時間は短く、揚げ物は冷めても柔らかくパリッと美味しいのです。 
IMG_7228IMG_7227









さまざまなダイエット法がありますが、健康的で美味しいものを食べるというのが基本でしょう。そのためには自分で調理できたらなおいいし、それが手間いらずで簡単で美味しいとなれば最高でしょう。
そんなことを実現させてくれる調理器具があるということを知れたのは大きいです。
ダイエットの味方にもなりますね。 

アスリートの真似事

お米ボディメイクするパーソナルトレーナーの LEANBOYD(S)です。
 
昔は陸上競技をやっていて、大人になってからはボディビルコンテストに出ています。一応、チャンピオンシップ、競技に出場する環境で取り組んでいますが、よく言えばレベルです。
スポーツトレーナーとして、自ら色々試しながら選手やクライアントにトレーニングなりコンデショニングを提供したいと思っていますので、真似事でもなんでもやってみています。

ボディビル的なトレーニングだけでなく、オリンピックリフティングやプライオメトリックなどもやっています。

 今日はパワークリーン、デッドリフト、プルアップ、で筋力パワーの向上をはかり、マシントレーニングや腕のトレーニングでボディビル的なトレーニングを行い、締めに1000メートルランを行いました。
 体重あたりの筋力、60や100メートルなどスプリント、1000メートルなど持久力…を総合的に高めるようなトレーニングをしています。
まさにアスリートの真似事です。

 練習中はカーボとアミノ酸の混合ドリンクを飲み、練習後は、冷水と温浴の交代浴をやり、しっかり食事をとるというリカバリーのプロセスも行ってみています。
 練習後は疲れて食が細くなる選手も見受けます。夏場は顕著です。わたしもそうでした。
しかし、食事もトレーニングという考えで一連のプロセスとして取り組んでいけば、いつの間にか練習後でもこんなに食べれるようになりました
IMG_6767











私はアスリートではなくあくまでコンデショニングトレーナーですが、身体と気力が続くうちはアスリートの真似事を継続しながら、良いものは提供していくスタンスでがんばろうかと思います

減量期が終わりましたので・・・これからどうしようかな?笑

 コンテストが終わって1週間が経過しました。今朝の体重は前日計量の体重と同じでした・・・笑
コンテスト翌週はすぐに東京で食アスリート協会の次のプログラムの受講でしたが、ちょうど4ヶ月間自身の身体で「米を食べる」「ご飯+具だくさん味噌汁」食アススタイルを実践し終えた直後でしたので、なぜ、こんなに「米」を食べてこんなに身体が絞れたのか・・・がより深く理解できました!



















食アスリート協会の理論を学びファイシリテーターとして多くの人にお伝えしたい人は、ジュニアインストラクターを! スポーツを実践している皆様(全てをアスリートと考えます)は各地で開催されるベーシック講座を受講し食アスリートとしての認定を受けましょう! 

さて、減量期もおわりましたので、食べ方をどう変えようか思案中です。米2合で減量していましたのでそれ以上食べないと体重はふえないということになります。しかし、単純に栄養素計算でこれくらいということではなく、食べてみて状態を把握してという、自分の身体の声を聞く形でないとうまくはいかないでしょう。また、限られたスケジュールの中で栄養摂取するというのは、多くのアスリートに求められることです。時間をどう組み込むか・・・食事だけを別に切り離すのではなく、トレーニングや仕事、学業、その他の時間とうまく折り合いをつける必要があります。

一応の予定)
IMG_6739 IMG_6756朝食:米500g(1合半)
 昼食:米360g(1合)
 ※雑穀を加える






IMG_6755 IMG_6754補食:おにぎり2個(0.5合)
   :ドライフルーツ、ナッツ







その他:トレーニング中の糖質やアミノ酸のドリンク、 トレーニング後の糖質とタンパク質補給(プロテインドリンクなど)

こんな感じで食事をしていこうかな?と思っています。

とにかく、軸はと雑穀」。軸のないダイエットはナンセンスです。
そして、目的意識と感謝の心をもって食べる!そんなの非科学的〜などということなかれ、日本人は米文化と感謝の心で今があるのです。









 

お米をしっかり食べるダイエットの学びと実践が続く

 7月になりました。先日、コンテストが終わったばかりでありますが、週末は食に関する学びのため講習に参加予定です。

 理論を学び、実践し、知識を知恵に変えたり、実践から得たことを理論と照らし合わせて理解したり…といった作業の繰り返しになります。

 今年のコンテストは、トレーニングは50点ってところですが、ダイエットに関しては90点は付けれる内容だったと自負しています。
 お米を食べるという軸ができ、ぶれないダイエットぶれない心を作り、ばてない身体につながりました。
 
ダイエット?食べるもの減らしましょう?
 
 いえいえ、あなたがいまどのような食事を、朝起きてから寝るまでどのような時間をすごしているかを把握することのほうが重要です。
 また、どんな身体を作っていく、目指していくのか?が重要です。目的もないままダイエットするほどナンセンスなことはありません。

 お米を中心にしたダイエットでの実感は、緩やかに楽に減量がスタートし、停滞することなく持続し、さらに代謝もアップしていく感じでした。私の場合は1日2合が基準で、最後は運動量増加に合わせ3合まで増やしましたが、落ちることが止まりませんでした。
 また、コンテスト当日も、特別食事を変えることなく、初のダブルエントリーで午前も午後もフル出場でしたが、全くバテることなく、午後も張りを失わずステージに上がることができました。

楽に減量でき、スタミナも持つ、これは過去にもなかった実感です。

明日から食アス理論の学びを深める遠征です・・・ 

パーソナルトレーナー紹介
月別記事検索
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)はウサギと犬を飼っています
筋と腱はつながっている
筋と腱はつながってるんだぜ〜
LEANBODY(S)宅に居候中のウサギとフレブル、「筋」と「腱」のブログです
http://blog.livedoor.jp/muscle0618/
あし@
トレーニング個人指導のご依頼先

リーンボディマーク


【場 所】ティップネス塚口店 ゴールドジム関西各店舗 公共施設、会社や自宅への出張

【内 容】目的に合ったトレーニングプランのご提案、トレーニング法の指導、ダイエットに関するご相談

料金等】週1〜2回の定期契約、スポット契約 ¥8000/1h〜

マンツーマンで長期的に各種エクササイズ、身体調整、食事方法アドバイスなど健康体力の向上、競技力の向上をサポートするトータルボディコンサルティングを行っています。短期効果だけではなく、長期継続的に成果が出る、ライフスタイルが変わることを目標にやっていきます。
契約前には面談を行います。お気軽にお問い合わせください。

【LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング】サービス内容紹介ページ

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
NESTAPFTロゴ
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)がエリアマネージャーを務めるスポーツトレーナーの協会NESTA JAPAN。NESTAーPFT資格は世界標準規格のパーソナルトレーナーライセンスです。
http://www.nesta-gfj.com/
  • ライブドアブログ