LEANBODY(S)TYLE ★大阪〜神戸パーソナルトレーナーの視点★

大阪・神戸を拠点に、わかりやすい「筋トレ&ダイエット指導」で人気のパーソナルトレーナーのブログ。ダイエット・健康・競技力向上をトータルプロデュース 【鍛】ワークアウト 【食】ダイエット 【整】コンディショニング がテーマの、個人指導トレーナーのリアルな活動報告。

【食育にも力を入れています】
体作りは「運動3割、食事7割」と言われるくらい、「食事」の重要度は高いことが知られています。LEANBODY(S)TYLEでもこれまで以上に、食についてフォーカスするために、「食アスリート協会インストラクター」「健康・食育ジュニアマスター」として活動をスタートしました。講座開催などの依頼がありましたらご連絡ください。食アスリート協会:http://s-a.or.jp

【パーソナルトレーニングサービス】大阪〜神戸で健康管理を目的とした体作り、競技力向上を目的としたコンディショニングをサポートしています。ホームページ:http://leanbody.blog47.fc2.com/ 

【フィットネス指導者向け】
日本最大規模のトレーナー資格団体、NESTA JAPAN。
当協会の講座を関西地区で担当しています。
その他、フィットネストレーナー、パーソナルトレーナー、向けの記事ブログhttp://profile.ameba.jp/leanbody-s/

【陸上競技選手・指導者向け】
スプリント能力向上委員会なるコミュニティの発起人のひとりに名を連ねています。スプリント能力向上に関する多角的な情報を発信し、いずれは講習会並びに練習会の開催をしていきたいと考えています。日本のスプリント能力の底上げ、並びに日本が世界が誇れるスプリンター発掘のために活動していきます。
https://twitter.com/cisa_ttkk

【実践!!肉体改造】への取り組み

【実践!肉体改造】Vol.14 正しいダイエットへの取り組み その

3日連続で投稿しております、【実践!肉体改造】ダイエット編もいよいよ最終日となりました。

 

 

 

 テレビ、雑誌などでさまざまなダイエット法が取り上げられており、その成功例を否定するつもりはありませんが、それをご覧になっている万人に共通の方法というのは存在しえません。

環境も違えば、活動量も違う、体格や年齢、何一つとして同じではなく個別なものです。共通ルールを理解して、さまざまな方法の良い点や考えかたを学び、自分のダイエットに生かされることを望みます。

 

今日のキーワードは…

 

 「定食系メニュー」がダイエットの基本

 

 「食物繊維」を多く含む食品をとろう

 

 「良質の油」は、無脂肪に勝る

 

 

続きを読む

【実践!肉体改造】Vol.13 正しいダイエットへの取り組み その2

減量目的のダイエットでは以下の三つに注意しなければなりません。

 

ゞ敍量の減少を最小限に食い止める

 

体脂肪の減少を最大限に求める

 

1浜楙態を悪化させない

 

減量の目的は人それぞれですが、基本は脂肪を落とし、筋肉を保ち、健康を手に入れることです。これらから逸脱したものは真のダイエットとはいえません。私のブログのタイトルにもあるLENBODYとはまさにそのような身体を意味します。

続きを読む

【実践!肉体改造】Vol.12 正しいダイエットへの取り組みその

今日から3日間連載の肉体改造実践編

最終章はダイエットについて、ということになります。

 

巷ではダイエット=やせる為の取り組みのように扱われておりますが、DIETとは食事方法全般のことを言います。

  • 病気やけがから回復の為のダイエット
  • 筋肉増加の為のダイエット

  • そして痩身のためのダイエット…

「ジョギングでダイエットする」はおかしな言葉になります。

それはさておき、当欄では、ボディメイキングのための肉体改造についてお話しておりますので、ここでは減量の為のダイエットについて述べたいと思います

一口に減量と言いましても、ボクシングのような階級スポーツ出場の為の減量や、肥満(過体重・過脂肪)改善の為もしくは、ビジュアル的な改善など一人一人目的が変わってくるのも事実です。また、現状どれくらいなのか?どの程度まで改善を望むのか?それに費やす期間は?…などなど始める前にいくつかの情報が必要になります。

これは目標設定の欄でもお伝えしておりますので、そちらもご参照ください。

 

目的、目標、現状把握などができたら、いよいよダイエットへの取り組みをスタートさせてみましょう。

 

続きを読む

【実践!肉体改造】Vol.11  4週間後の筋力トレーニングの展開

昨年末に紹介した4種目の筋力トレーニングは実践されましたでしょうか?熱心な読者の皆様のことですから、ばっちりこなされてきたことでしょう。
さて、トレーニングになれてくるとどうなりましたか?同じことが楽に感じませんか?動きが良くなっていませんか?
これがトレーニングの初期効果です。特に、神経系統の発達が顕著で、動作がうまくなり、力の出し方を覚えてきます。

さて、今後の展開をどうするか…?
器具を使っている場合は単純に、重さを追加するという方法が考えられます。20回も楽に反復できてしまう重さはもはやトレーニング効果を引き出してはくれないからです。
ここで紹介したものはあくまで自宅トレーニング。ダンベルやチューブを購入して、負荷を高めるという方法も考えられますが、
今回は単に負荷を増やすという方法以上に、筋肉成長の原理を応用したアドバンストレーニングを行ってみたいと思います。
続きを読む

【実践!!肉体改造】 Vol.10 トレーニングからの離脱の影響

「脱!トレーニング」…トレーニングの間隔があいてしまったときの影響…


前回のエントリーで筋力トレーニングを行ったカラダはこんな変化がおきていますよ、というようなお話をしましたが、ではトレーニングを中断してしまったらどうなるのか?を考えてみたいと思います。

病気や怪我をはじめ、旅行や仕事が忙しくなるなど、予定していたトレーニングが行えなくなることは間々あります。やむ終えずトレーニングを中断しなければならなくなった場合は、今まで得たトレーニング効果はどうなってしまうのでしょうか?どれくらいまでなら効果が残るのでしょうか?

気になる方は続きをお読みください
続きを読む

【実践!!肉体改造】 Vol.9「筋肉が成長する理由!!」

「筋トレ」を行うと体の中はこんな反応が起こっている・・・



前回ご紹介した筋力トレーニング、実際に取り組んでいただけましたでしょうか?

筋力トレーニングを行うと「筋肉が大きくなる」ということは良く知られていますが、どういった仕組みでそうなるのかということは意外と知られていない事実かもしれません。

前回は種目のテクニックに焦点をあて解説していきましたが、トレーニング効果を出す上ではどの程度の負荷をかけるのか?いわばどれだけ筋肉に「ストレス」を与えるのかということが重要になってきます。ストレスを与えられないと筋肉は萎縮していきます。ギブス固定後の腕や脚を想像してみてください。恐ろしく細くなっていますよね。筋肉は使わないと衰えるという事実です

このストレスの与え方が、筋力トレーニングの効果を引き出す鍵となります。少し複雑な話になりますが、ストレスの与え方は4パターン、
‖腓な力をかける 微細な筋損傷を起こさせる B綣嬖質を蓄積させる つ禹請脳態にする

筋肉をこういった環境においてやれば、適応し、成長してくれるということになります。

バーベルを用いたトレーニングを例にとると…

,錬隠芦鶲幣紊枠辛できない重さに設定して、反復する 
△蓮▲弌璽戰襪鮃澆蹐稿虻遒魘調することと、自分が持ち上げれる最大の重さ以上のものを降ろすだけのトレーニングをします。腹筋で起き上がることが出来ない人が倒れるだけの「逆モーション腹筋」もそれに該当しますね
20回くらい繰り返してきつくなる重量を用いて、30秒〜60秒間隔で数セット実施する 
て虻遒鮃夫し、反復動作を5秒以上掛けてゆっくり動作し、かつ反復中は筋の緊張を抜かないようにする
 加圧トレーニンという専門的な器具を用いたトレーニングもこのストレスの与え方に該当します。


筋力トレーニングで効果を引き出すメカニズムは実に複雑です。これをやったらよいという唯一絶対の方法というものはありません。トレーニング経験が豊富な方は、5〜6回くらいしか上がらない重量を用いて限界まで反復しさらに補助者の力を借りて3回降ろすだけの反復を継続します。さらに、重量を軽くしてスローに筋の緊張を抜かないように追い討ちをかけパンパンにしてやると、1度ですべての反応ストレスを与えることが出来ます。
一方、関節に不安があり大きな負荷をかけることが出来ない、もしくは自宅で行っているため、かけることの出来る負荷に制約がある場合は、「スローモーション」なトレーニングに徹するといった方法で効果を引き出すことが可能です。

自分の身体の状態、トレーニング経験、おかれている環境、トレーニングに使える時間配分などを考慮に入れて、負荷を決定していくことが重要なわけです。

どんな環境でもトレーニング効果を得ることは可能です。創意工夫でダイエット加速!!ですね。

自分に合ったトレーニング方法をお捜しのかた、一度ご相談ください。

【実践!肉体改造】Vol.8 今日からはじめる簡単!筋トレ 4WEEKS TRIAL

筋肉量を維持し、筋力を高めることはダイエットを成功させるということ以上に、人間が地球上で生きていくうえでとっても大切なことです。なぜなら人は重力下で生きているからです…


トレーニング施設に通われている方は、所狭しと並べられたマシンに向かう、もしくはバーベルを持ち上げるという光景を目にされたことがあると思います。これがいわゆる「筋トレ」というやつです。ではトレーニング施設に通わないと出来ないのか…?

いいえ、けっしてそんなことはありません。トレーニングの原則に従い、筋肉に「オーバーロード」をかけてあげれば、しっかり反応してくれますよ。ではどうすればよいか?




続きを読む

【実践!肉体改造】Vol.7 いよいよ「筋トレ」その前に…

【実践!肉体改造】のバックナンバーはこちらから

運動の習慣化を図るために…
ストレッチ⇒ウォーキングに続く第三弾は「筋トレ」の奨めです。
マシンやダンベルバーベルを使ったものから、自体重や自宅にある空間や道具を用いたものまで、「レジスタンス」=抵抗を加えて、筋肉を通常以上に働かせ、筋肉の適応を促すトレーニングです。

今日はトレーニングに取り組む上での原則と効果を出すための原則について触れてみたいと思います。続きを読む

【実践!肉体改造】Vol.6  クライアントさんがおこなった実践!肉体改造

自分の体を変えるには「ワークアウト」「ダイエット」「リラクセーション」を含めたバランスが重要です。機械化され、飽食の時代の現代では、とりわけ、運動の習慣化食事の管理が必要になってきます。
今回は実践方法ではなく、実際にすばらしい体験をされたクライアントさんの紹介をかねて実践することでカラダは変わるということを実感していただきたいと思います。

このクライアントさんとの出会いは、4年ほど前にさかのぼります。
続きを読む

【実践!!肉体改造】Vol.5 運動の習慣化をはかる その2「ウォーキングのすすめ」

このカテゴリーでは、肉体改造の実践をテーマにかいていますが、なかなか原稿が進まず、いまだ初級編「運動を定着させていく」段階で足踏みしております。減量に欠かせない運動習慣のなかで、ストレッチについで良く行われているものにウォーキングがあります。そう「歩く」ことです。減量を達成するためには、基本的に『摂取カロリー』を下げて、『消費カロリー』を増すということが必要になりますが、その後者の代表格がこのたびのテーマ「ウォーキング」なのです。

続きを読む
パーソナルトレーナー紹介
月別記事検索
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)はウサギと犬を飼っています
筋と腱はつながっている
筋と腱はつながってるんだぜ〜
LEANBODY(S)宅に居候中のウサギとフレブル、「筋」と「腱」のブログです
http://blog.livedoor.jp/muscle0618/
あし@
トレーニング個人指導のご依頼先

リーンボディマーク


【場 所】ティップネス塚口店 ゴールドジム関西各店舗 公共施設、会社や自宅への出張

【内 容】目的に合ったトレーニングプランのご提案、トレーニング法の指導、ダイエットに関するご相談

料金等】週1〜2回の定期契約、スポット契約 ¥8000/1h〜

マンツーマンで長期的に各種エクササイズ、身体調整、食事方法アドバイスなど健康体力の向上、競技力の向上をサポートするトータルボディコンサルティングを行っています。短期効果だけではなく、長期継続的に成果が出る、ライフスタイルが変わることを目標にやっていきます。
契約前には面談を行います。お気軽にお問い合わせください。

【LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング】サービス内容紹介ページ

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
NESTAPFTロゴ
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)がエリアマネージャーを務めるスポーツトレーナーの協会NESTA JAPAN。NESTAーPFT資格は世界標準規格のパーソナルトレーナーライセンスです。
http://www.nesta-gfj.com/
  • ライブドアブログ