大阪・神戸を拠点に、わかりやすい「筋トレ&ダイエット指導」で人気のパーソナルトレーナーのブログ。ダイエット・健康・競技力向上をトータルプロデュース 【鍛】ワークアウト 【食】ダイエット 【整】コンディショニング がテーマの、個人指導トレーナーのリアルな活動報告。

【食育にも力を入れています】
体作りは「運動3割、食事7割」と言われるくらい、「食事」の重要度は高いことが知られています。LEANBODY(S)TYLEでもこれまで以上に、食についてフォーカスするために、「食アスリート協会インストラクター」「健康・食育ジュニアマスター」として活動をスタートしました。講座開催などの依頼がありましたらご連絡ください。食アスリート協会:http://s-a.or.jp

【パーソナルトレーニングサービス】大阪〜神戸で健康管理を目的とした体作り、競技力向上を目的としたコンディショニングをサポートしています。ホームページ:http://leanbody.blog47.fc2.com/ 

【フィットネス指導者向け】
日本最大規模のトレーナー資格団体、NESTA JAPAN。
当協会の講座を関西地区で担当しています。
その他、フィットネストレーナー、パーソナルトレーナー、向けの記事ブログhttp://profile.ameba.jp/leanbody-s/

『職』パーソナルトレーニング事業

腰痛や膝痛は動作や姿勢のエラーから起こっている場合もあります

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

FullSizeRender


 全国的に猛暑、酷暑が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?先日、祇園祭のあった京都も連日38度を超えており、夏は暑いとはいえ少し脅威に感じますね。地震、豪雨、酷暑と自然の力に対しては畏敬の念を覚えますね。

さて、昨日四ヶ月ぶりにトレーニングにいらっしゃいましたお客様の話です。

膝を痛めてトレーニングを中断
春先にご家族の引越しなどがあり二ヶ月ほどトレーニングをお休みされていたのですが、どうやらその間に膝を痛めてしまわれたようで、トレーニングの再開が先延ばしになっていたと言う状況でした。ジムに来られた時はまだ脚を引きずるような形で歩かれていました。病院ではジムは休んだ方がいい、とか手術しましょうとか・・・思わぬ方向に話が進んでいたようですが、MRI検査の結果、結論として、特に構造的な異常は見られないと言うことで運動の許可が下りたようです。


この膝の痛みをどう考えるか?
問題は、レントゲンやMRIなど画像診断上は問題ない、でも本人は膝の痛みを訴えておられ、足を引きずっている事実があるという点ですね。ここをどう考えていくかということです。今回は膝でしたが、腰の痛みなどでも時々見受けられますね。
運動許可が出ているのでトレーニングをしていくわけですが、昨日の方は足首や足の骨の崩れがあり、きちんと立てていない印象で、足をきちんとつこうとすると下腿がねじれてい膝が内側にねじれるように動くという動作のエラーが見受けられました。
痛いのは膝ですが、問題は足首や足にあるように感じましたのでそこを動かしていき、正常な足に直し、自然に立てる状況を作るような運動(自動、他動)を行なっていきました
 

頭で理解してもらうことも大切です
もう一つは、本人さんの「痛い」という苦痛と恐怖や不安感。これは、なぜ、痛くなっているのかのメカニズムやこうすると痛くないという安心感を与え、頭の方から理解してもらい一つづやっていくと、この動きもできるあんな動きもできる、痛くないということで不安が少しずつ消えて行ったことでした。頭と体が正しい位置や動きを認識し始めると座ったり立ったりが恐る恐るだったものが普通に立てるようになり、最終的には普通に歩いて帰って行かれました。 

まとめ
痛みがあるからなんでもかんでも「痛み止め」「薬」で対処というのは根本的な解決にはなりません。痛みを止める処置と同時に、なぜ痛めてしまったのか?という根本原因にたどり着きそれを解決することが大切です。事故などの明確な原因がない場合は、姿勢や動作といった日常のなんでもない動きの繰り返しや生活環境が要因になっていることも結構あると考えられます 

選手サポートの現場を後輩トレーナーが見学しに来てくれました

お米を食べてボディメイクする!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

7月7.8日と連日長居陸上競技場へ
サポート選手のことは昨日書きましたので、今日は違う視点から

スポーツビジネス経営塾のVOSという団体の一つのセクションに陸上関連のランニングイノベーションという組織があります。
昨日はそのランニングイノベーションに属するメンバーがわたしのサポートを見学したいとのことで陸上の試合を観戦してくれました。野球出身のトレーナーもおり、初めて観る陸上の試合で色々興味深く見入っていました。

わたしがウォームアップをしてる場面を見学し、その感想をSNSに書き込んでいたので掲載いたします。
IMG_6739
【今日は初めて陸上の試合を1日観戦!
高津さんが見られている選手も出場されるとのことでアップも見学させていただきました。
高津さんの現場でのトレーナー活動を初めて見ましたが、
ウォーミングアップの内容はもちろん、何が一番すごいって選手とのコミュニケーションの取り方。
ふたまわりも年が下の選手に対して、近すぎず遠すぎずの絶妙な距離感で対応される姿はこれ以上にない学び。】





100m個人レースは振るわなかったのため、リレーに向けても士気が高まっていなかったので、「せっかく決勝に行けてまだ可能性が残ってるんだから、死ぬ気で6位を獲ってこい!」と発破をかけ、わたしは会場を後にしました。
その後、見学に来てくれたトレーナーがその選手をサポートしてくれたみたいで、気になっていた肩甲骨周辺、臀筋周辺を緩めてくれたようで、決勝は気持ちよく走ることができたと、選手から報告がありました。
FullSizeRender

そのトレーナーも、高校生や大学生からパワーをもらえたので明日からまた頑張れます!とのメッセージをくれました。
人の縁は大切にしていかないといけないと改めて思った次第です。

FullSizeRender

最終日は高校生の時にアドバイスをしていた選手が走ってました。高校の時は苦しんでましたが大学では伸び伸びやれてるようで、今シーズンは自己ベストも出せてる様子。よいシーズンにしてほしいものです


雨も上がったし、明日からはザ・夏!がスタートします。夏バテしないよう頑張っていきましょう。

みんなで鍛えたら楽しいんじゃない?

お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

みんなでワイワイトレーニングするのも楽しいもんですね。最近流行りのクロスフィットトレーニングも、10人程度で、同じエクササイズを各々の体力に応じた形でトライしていきますね。

一人で黙々と鍛錬するのも良いですが、集団心理を利用してみんなで頑張るのも運動継続には良いかもしれませんね。
それこそ、職場でヨガをしたり、筋トレしたりすることで社員の健康や仕事の能率アップにつながるのではないでしょうか?

最近は毎週1回、3〜5人の集団トレーニング指導を行っています。小スペース、少しの器具があれば色々なエクササイズができますね
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_6717


継続は力なり!で、半年も続けると皆さん体型が変わってきたり、体力がつきより重いものが挙がるようになったりしてこられてます。


後輩たちの活躍。世代交代って言われないように私も頑張ります

 お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

今年に入り、パーソナルトレーニングのお問い合わせを頂いたにもかかわらず時間が合わずお断りする事態がいくつかございました。その際に、お住いのエリアや予算、目的により信頼できるパーソナルトレーナーさんやトレーニングジムをご紹介させていただきました。持つべきものは優秀な仲間ですね。

さて、今日は大阪の堀江公園の向かいに位置するパーソナルトレーニングジムのご紹介です。

その名もW-GYM

堀江といえば関西屈指のパーソナルトレーニング激戦区です。その中でも、価格帯が非常にシンプルでリズナブル。ビジターでスポット的に受講いただくことも可能です。通いやすいエリアの方はぜひ会員として利用してみてはいかがでしょうか?
また、個性あふれるパーソナルトレーナーが揃っており、そのトレーナーの指導を受けることを目当てにスポットで申し込んでみるのも面白いかもしれませんね。

5月に激戦区の大阪堀江に出店されたパーソナルトレーニングジムW-gymの責任者として活躍するパーソナルトレーナーがいます。その名を前田岳人と言います(ブログの記事も面白い)。
トレーナー協会が縁で8年ほど前に知り合いその後も事あるごとによく飲みにいく仲が続いておりました。30歳になるにあたり独立した彼は、一匹狼で頑張るのではなく色々な協力者の力を借り着々とやりたいことを進めていってます。

私が講師を務めた株式会社ウェルディーク主催のパーソナルトレーナー養成講座を受けてくれたフィットネストレーナー。名は小寺裕之。地元岸和田をこよなく愛し、地元に貢献するベく頑張っています。また私の養成講座を受講したことで、「お米を食べてボディメイクする!!」を指導実践の肝にしてくれています。そんな彼が前出の前田トレーナーの元で契約トレーナーとして活動を始めました。

サッカーをこよなく愛する若きパーソナルトレーナー前原優人。W-gym責任者は前田岳人。略すと同じ「前・人」。何か運命を感じますね笑 非常に丁寧な指導で好評を得ているようですが、実は、彼も私と縁のある人物。VOS-japanというスポーツビジネス経営塾のメンバーであり、不定期開催のホームパーティにも来てくれたことがあります。ホームパーティの後日、前田トレーナーの元で契約トレーナーとして活動を始めました。

さらに、もう一人。
女子フィジーク競技にチャレンジしたり、筋トレをこよなく愛するパーソナルトレーナーきみ〜んこと長川貴美。神戸のボディメイクスタジをでのイベント「ボディデザインスクール」できみ〜んのマッスルキャンプとして実技指導を担当しています。私は講義編のクリニックを行なっておりビジネス仲間でもあります。そのきみ〜んトレーナーも、前田トレーナーの元で契約トレーナーとして活動を始めました。

切磋琢磨できる仲間や思いを共有できる仲間がいて、それらが連鎖していくことって素晴らしいですね。業界に入り20年以上になり、専門学校やトレーナー協会で講師という立場で仕事をいただく機会も増え同業者の繋がりが増えてきています。その中で同じ志をもち協力しあってこの業界を牽引してくれるであろう人材に出会えるのはとてもうれいいものです。

私も変わらずゴールドジムという世界トップブランドのフィットネスクラブで活動しています。 大阪梅田・中之島・新神戸・神戸元町で契約可能です。

2018年下半期も宜しく御願い致します 

2018上半期振り返り

お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

 こちらのブログの更新が滞っておりますが、LEANBODY(S)TYLE3.0として次のステージを見据えた新たなブログに着手しておりました。

はてなブログ


2018年の半分が過ぎました。毎年早い!と感じますが今年は例年以上に早い早い


新たにアドバイザリー契約を結びなおしたパーソナルトレーニングジムでの研修


パーソナルトレーニングジムでお客様向けの座学講習の開催とマッスルキャンプの合同開催
04084F03-CC5E-4CF6-B59D-AF83B18D44BC59C2D1F7-5361-4BB4-A564-554EA3DF9377
 


 

 


オフィスでヨガ公認のインストラクター養成講座で講義を担当させていただき新たなご縁をいただきました
A5B6AEBC-6520-48A5-9408-8926AFD3E2DC 








近畿インターハイを突破し、サポート選手が全国インターハイへ出場

IMG_6580








IFP協会公認マネースクールが私の周りにも少しずつ認知され始め、今年に入り多くの方が入会してくださり、コミュニティメンバーが増えました。

0A59F3FA-F768-44D4-85A1-DD9B1F8DF05A








一方、パーソナルトレーニングの時間枠に偏りができせっかくお問い合わせいただいた方の受け入れができないケースがいくつか出てしまったことが申し訳なく思います。

一部は、他の信頼できるパーソナルトレーナーさんにお繋ぎすることができそれはお互いに良かった点でもありました。


全体的にアウトプットに対しインプットが少なく感じた半年でしたので、下半期はインプットも増やして2019年、2020年を見据えた取り組みをしていかないといけないと感じています。


トレーニングや健康作りを通じてできる私の役割をもっと自分なりに掘り下げいきたいと思います

あのひとが1ヶ月半で5kg減量できた訳〜真のフィットネス〜

 アセットデザインボディデザインを形にする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

女性も筋トレをして体を鍛えボディラインをしっかり作る時代ではありますが、いわゆるボディビル的手法ではなくシェイプアップをうまく進めていっているクライアントさんがいらっしゃいます。
 体脂肪率を低くするように絞り込むことがボディラインを作る唯一の方法とは限りません。またダイエット方法も糖質制限や「鶏のささみとブロッコリー」に代表されるビルダー食が必ず必要ということでもありません。

食事に関しては、1日のうち最低1食は「しっかりお米を食べる」ことをしてもらいました。すると、これまで仕事中に食べていたお菓子が「無意識のうちに、気がつけば食べなくなっていた」ようで、別にお菓子を我慢したわけでもなく、無駄に食べなくなったとのことでした。

運動に関しては、関節の正しい動きを教え、頚部や肩の体操、股関節を動かしスクワットモーションを自然に行えるようにし、立ち方歩き方など日常でも気をつけてもらえることを繰り返し指導していきました。特に重量を持ち上げるなどのきついトレーニングはまだ一切おこなっていません

それで出てきた成果が職場の方から、「痩せたね〜、スタイルが変わってきたね〜」と声をかけられるようになったということ。最初は姿勢がよくなって見た目が変わってきたな、という感じでしたが、気がつけば1ヶ月半で体重も5kg減っていたようです。
無理な食事制限やきつい運動を課した訳ではなく、どちらかというと生活習慣の中で気をつけれることをやってもらったという感じです。
青貝ダイエット









 自分のペースで自分のための体づくりを継続していくことが本当のフィットネスではないかと思います 

ランニング指導で気をつけていること

 アセットデザインボディデザインを形にする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

パーソナルトレーナーという立場で、色々な対象者の方にコンディショニングのアドバイスをしています。年齢、目的も多岐に渡ります。
先日は、若いころ取り組んでいたトライアスロンに、シニアになって再び挑戦を始めた方のランニング指導を行ってきました。
 市民ランナーの方などもそうですが、一般の方がレースに参加する目的は「完走」することに始まり、「何時間以内に走りたい」になり「ある大会で上位に入りたい」と目標が上がっていくことも少なくありません。
それぞれの目標に応じた戦略があると思いますが、マラソンなどランを必要とするものに関しては、まず楽に走ることを身につける必要があります。そのため、キロ何分で走る、月間何キロ走るといったことの前に、楽に体を移動させる効率の良い走りをするためにジョグをきちんとやるということが必要かと思います。
・重心の移動
・接地ポイント
・リズム感

この3点に気をつけながらジョグをいかにスムーズにやるか。柔軟性や、筋力、などコンディショニングに問題があればそちらをアプローチすることも必要ですが、いい走りをすれば、そもそもあちこちが痛くなったり凝ったりしてこないものです。走った後、むしろ体が軽くなるようなそんな走りを求めてやってもらっています。

 今回、アドバイスした方は、毎回パートナーの方が走りや私の指導をビデオに収めておられますので、前回よりこの辺りがよくなったというのがご本人様も実感されており、それが次までの練習のモチベーションにもなられているようです。
 
目標タイムが出せるように引き続きサポートしていきたいと思います 

まずは「気づく」ことからですね〜

 アセットデザインボディデザインを形にする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

パーソナルトレーナーと聞くと人によって受ける印象は違うようですが、最近では筋トレをハードにやって肉体改造するというのが多いでしょうか?
パーソナルトレーニングで「目的」を伺った後に、「じゃあ、スクワットして、デッドリフトして・・・して・・・」となるでしょうか?

 最初にやるべきは「評価」です。もっといえば、自分の体に「気づいてもらう」ことからスタートです。
IMG_5320









・まず立ってみてください→ 左足に体重がかかっていますね〜 体重が足の甲よりつま先よりになっていますね〜 左のふくらはぎの方が大きいですね〜 など

・椅子に座ってみてください→ 左のお尻に体重が乗っていますね〜服のシワが左によっていますよね? 両手をお尻の下に入れて、左右の二つの骨の突起を感じてください。その二つの突起を椅子につけるように手を抜いてください。服のシワもなくなりました。

・頭の位置をチェック→顎が前に出ているように見えますね〜 首をサポートしますから少し後ろに倒したり戻したりを繰り返しますね→どおですか?頭の重さが軽くなったでしょ?


昨日、初回セッションだったかたとのやりとりを抜き出してみましたが、自分の身体なのに、人から指摘されるまで気づくことがないケースが結構あるということです。
肩こりという自覚はあり、辛い、けれどそれがなぜかわからない。そういうケースではまず、自分の体を知ることから始めなくてはいけません。
首痛み








簡単なエクササイズで上記の問題を解決できる場合もありますし、何れにしても気づかないことには手段も選べないということです。 

ひな祭りスペシャルイベントを神戸北野坂で開催しました

 アセットデザインボディデザインを形にする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

桃の節句・3月3日に女性専用ボディメイクスタジオにて、スペシャルセッションと1DAYミニセミナーを 開催しました。(2018年の1月15日にも同様のイベントを開催しました
IMG_5105IMG_5104











 1DAYミニセミナーには、高校の体育の先生や、女性パーソナルトレーナーパーソナルトレーナーを目指す人たちも参加していただき、トレーニングについての基本的な話をしていきました。
刺激と反応というフレーズを使い、生理学的な話と骨格模型のイラストを用いて解剖学的を交えトレーニングを進めていく上で必要な考え方をお話ししました。

セミナーの前後には希望者にパーソナルトレーニングセッションを行い、FW(フリーウェイト)エクササイズのテクニックを指導、修正いたしました。みなさんエクササイズフォームが見違えるほど良くなって、非常にいい時間になりました。

 今後も、定期的にイベントを開催することになりそうです。


 

ゴールドジム!! 2018年も引き続きパーソナルトレーナーとして活動いたします

 アセットデザインボディデザインを形にする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

今日から3月です。私が長きに渡りお世話になっています世界のゴールドジム!!
公認パーソナルトレーナーとしての契約更新月になり、2018年度の引き続き活動場所として契約いたしました。




















ダンベルの数、重量、バーベルのプレート枚数、多彩なマシンの数々・・・国内スポーツクラブにおいては他を圧倒しています。
もちろん、トレーニングはダンベルがないとダメ、マシンがないとだめっていうことではないですが、これだけ揃えばまあ過不足ないトレーニングができるでしょう。
あとは、関西にも店舗が関東圏並みに増えてくれたらな〜という点だけですね。


 ゴールドジムをまだ体験したことがない人、試しにLEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニングを体験してみたい方がいらっしゃいましたら、先着5名様に、ゴールドジムを無料で体験できるVIPチケットを提供させていただきます。
パーソナルトレーニング体験料も90分¥15000→¥8000 で提供いたします。
申し込みページ
 
パーソナルトレーナー紹介
高津3








 高 津 諭

LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング主宰
広島県出身
大阪・兵庫を中心に活動するパーソナルトレーナーです。
「食」「鍛」「整」をキーワードに、引き締まったカラダ=LEANBODYな体作りを実践・指導中。
あなたに適した筋トレの方法と、ダイエットの内容をわかりやすく伝えます。プロポーション改善、健康と競技力向上、目標とする身体作りをサポート

★トレーニング指導暦20年
■NSCA-CPT取得 
■NSCA-CSCS取得
■JFSA-トレーニング指導士取得
■NESTA-パーソナルフィットネストレーナー取得
■食アスリート協会・シニアインストラクター
■健康食育ジュニアマスター
    ・
    ・
○GOLD'S・GYM公認パーソナルトレーナー
○株式会社ヴェルディーク・テクニカルアドバイザー
○スポーツトレーナー協会NESTA JAPAN関西エリアマネージャー

大学を卒業後、フィットネス業界に入り、90年代に関西エリアでは希少なパーソナルトレーニングを店舗へ導入。
エアロビクス養成コースでのS&Cや専門学校で講師も担当しながら、老若男女の健康とボディメイク、高校生、大学生アスリートへのコンディショニングを数多く担当
これまでの経歴を雑誌「NEXT」や「フィットネスジャーナル」で紹介される。


月別記事検索
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)はウサギと犬を飼っています
筋と腱はつながっている
筋と腱はつながってるんだぜ〜
LEANBODY(S)宅に居候中のウサギとフレブル、「筋」と「腱」のブログです
http://blog.livedoor.jp/muscle0618/
トレーニング個人指導のご依頼先

リーンボディマーク


【場 所】ティップネス塚口店 ゴールドジム関西各店舗 公共施設、会社や自宅への出張

【内 容】目的に合ったトレーニングプランのご提案、トレーニング法の指導、ダイエットに関するご相談

料金等】週1〜2回の定期契約、スポット契約 ¥8000/1h〜

マンツーマンで長期的に各種エクササイズ、身体調整、食事方法アドバイスなど健康体力の向上、競技力の向上をサポートするトータルボディコンサルティングを行っています。短期効果だけではなく、長期継続的に成果が出る、ライフスタイルが変わることを目標にやっていきます。
契約前には面談を行います。お気軽にお問い合わせください。

【LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング】サービス内容紹介ページ

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
NESTAPFTロゴ
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)がエリアマネージャーを務めるスポーツトレーナーの協会NESTA JAPAN。NESTAーPFT資格は世界標準規格のパーソナルトレーナーライセンスです。
http://www.nesta-gfj.com/
  • ライブドアブログ