大阪・神戸を拠点に、わかりやすい「筋トレ&ダイエット指導」で人気のパーソナルトレーナーのブログ。ダイエット・健康・競技力向上をトータルプロデュース 【鍛】ワークアウト 【食】ダイエット 【整】コンディショニング がテーマの、個人指導トレーナーのリアルな活動報告。

【食育にも力を入れています】
体作りは「運動3割、食事7割」と言われるくらい、「食事」の重要度は高いことが知られています。LEANBODY(S)TYLEでもこれまで以上に、食についてフォーカスするために、「食アスリート協会インストラクター」「健康・食育ジュニアマスター」として活動をスタートしました。講座開催などの依頼がありましたらご連絡ください。食アスリート協会:http://s-a.or.jp

【パーソナルトレーニングサービス】大阪〜神戸で健康管理を目的とした体作り、競技力向上を目的としたコンディショニングをサポートしています。ホームページ:http://leanbody.blog47.fc2.com/ 

【フィットネス指導者向け】
日本最大規模のトレーナー資格団体、NESTA JAPAN。
当協会の講座を関西地区で担当しています。
その他、フィットネストレーナー、パーソナルトレーナー、向けの記事ブログhttp://profile.ameba.jp/leanbody-s/

アスリートを応援!!

愛媛国体!! インターハイに続いて8位入賞なりました

お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

10
9日、本日は体育の日。暑さが逆戻りしましたね。気温は29度もあったようです。季節外れに日焼けしてしまいました。

愛媛で行われている国民体育大会ですが、私がトレーニングを見ている選手が県代表に選ばれ出場されたのでウォームアップなどの補助のため現地に行ってきました。

国体を現地で観たのは初めてですね。
 IMG_3326









当日になにか特別なことをするのではなくこれまでしてきたことを大きな大会でも同じようにやる。いつもやっているドリルなどをいつも通りやって、気負いすぎてる部分はリラックスを心がけ進めていきました。

IMG_3335IMG_3329









さて、試合の方ですが・・・

ランキングを見ると10人以上が15m以上の記録を持っており混戦が予想されました。


試合は1本目から動きました。ランキングトップ10外の2人がいきなり続けて15m10を超える跳躍を見せてきました。この時点で15mジャンパーが多数いることになります。

今年のインターハイを勝った選手が負けじと、一本目トップの15m22を記録し主導権を握ります。その後は、15m10台に1センチ刻みで並び混戦模様になりました。

3本目を迎えた時点で7番目が14m998番目が14m94私がサポートしてきた選手は、ここまで2本ファールと後がない。ひさびさに神様に祈りましたよ!笑


3本目の跳躍は白旗が上がり、15m付近に着地。

IMG_3354





記録は??


 


14m98!!


なんとか滑り込みの8番。後に続く選手がこれを超えることなく上位8人が確定しました。
IMG_3342






 

ここからこの8人で残り3本を跳びました。

15m19と上位で記録を伸ばす選手もいましたが、こちらは14m98を上回れず8位確定。


ドラマは最後にまっていました。

15m26を跳んで、別の選手がトップに躍り出たのですが、3本目まででトップだった最終試技順の選手が15m33で逆転しインターハイに続き二冠を獲得されました。

素晴らしい勝負強さでした。

IMG_3352 IMG_1588








私がサポートしている選手はまだ2年生ですので、来年に飛躍してくれることを期待しています

夏休みの終わりに「小学生」が「走り方」の指導を受けに来てくれました

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

今日で8月も終わります。学生の皆さんは夏休みが終わってしまう〜という状況でしょうか?
今年は珍しく?「海、BBQ、花火」と夏らしいことをしました。何年ぶりでしょうか?

そんな充実した8月の締めくくりに、小学生のお子さんが「走り方」の指導を受けたいと鳥取からお越しになりました。親御さんとは、以前にセミナーを受けていただいたことがあり交流があり、その後何度かセミナーに来られ、今回、相談を受けたという形です。

速く走るためには「ピッチとストライド」ということになります。小学生でも結構速く手や足を動かせるものです。リズム、タイミング、力をくわる方向を教えてあげると、力が入っていた走りが軽いものになっていきました。
短めの距離を何本も走りましたが、楽に走れていると、息も上がらず楽しく走れます。体が楽に進むと楽しいもんです。
IMG_2790IMG_2789










後日、100mのレースがあったようですが、県大会2位の実績を持つ選手と、前半は接戦を演じることができて、一定の成果は見れたという報告をいただきました。楽しく走って、陸上競技を続けて欲しいと思います 。

8月は遠方からお越しのお客様を含め、スポットでの指導をたくさんいただいたような気がします。そんな夏ももうすぐ終わろうとしています。
さて、9月はどんな1ヶ月になるでしょうか・・・ 

夏休みなので高校生がトレーニングの相談に来られる機会が増えています

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

8月に入り、高校生の方がトレーニングの相談に来られる機会が増えています。
今週は高校3年生が二人来られました。高校3年生といえば受験生。それぞれの目標があってのトレーニングの相談でした。

大阪の高校に通う女子陸上選手
インターハイ路線が終わり、受験で大学を目指す方です。高校での試合はもうないのですが、進学後も競技を続けたいので、受験勉強を中心にしながらも少ない時間で効率よく体力の維持やスプリント能力の向上を途切らせず続けたいというものでした。
 体操、スプリントに活かせる動的ストレッチ、跳躍系の刺激、いわゆるもも上げのようなドリル、で基本的な動きづくり、体づくりに役立つ方法を提案。その後、6歩加速の練習です。
 感想とやったことのまとめが送られて来ましたが、行なった内容を正確に理解し、どこがポイントであったかをまとめておられました。「受験生であり、時間のない中で練習を続けていく中でアップからしっかりスプリントにつながる動きづくりがはいっていて無駄のない練習時間になりました。今の自分にとって価値のあるものでした。」と締められていました。
限られた時間を有効に使うというのは、アップはこうして、クールダウンはこうして・・・という一般的なものではなく、アップの中に動きづくり、体力トレーニングを網羅したような形で時間を目一杯有効に使うというイメージです。
IMG_2627





もう一人は、なんと!! 神奈川県から2日間、トレーニングについて学びに来られました。
ストレングストレーニングを専門に指導する施設でのトレーニング経験があり、スポーツトレーナーが使うような専門用語を結構知っている異色の高校生でした。
 ただ、本人もわかっているように、ストレングス至上主義的になっていて、知識先行で頭でっかちにもなっているということで、その辺り考え方を含め、何か解消できたらなという思いで来られたようです。
 ・短距離走
 ・バット、ラケットなどのスイング
 ・レジスタンストレーニングの考え方
がテーマでした。二日間に渡り、屋外でのランニングやヒッティング、ゴールドジムでのウェイトトレーニングを行いました。
 わかったことがあったが、さらに疑問も増えたということですが、それがまた次の学びにつながるということになります。特に、動作については、型=フォームではなく、流れ=シーックエンスを大事にし、動作手順をしっかり考える。そして、意識してする動きと結果的になる動きがあり、なる動きを意識してしようとしない、ということなどは体感できたようです。
 進学も体育学を学ぶとのことですので、これからさらに深く広く学んでいってほしいなと思います。
IMG_2638

 

ゴルフとメンタル。

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

世界陸上と同時期にゴルフでは、メジャータイトルの一つ全米プロ選手権で日本の松山英樹選手がすごい勝負を演じていました。
松山選手は現在世界ランキング1位で米ツアーの賞金王争いでも首位にいる選手です。これまで日本人選手がメジャータイトルを取ったことはなく、その悲願が達成されるか?に注目が集まっていました。
 最終日の前半で単独首位に立ち、これは行ったか?!と思いましたが、後半崩れてしまい、タイトルを逃してしまいました。
 松山選手といえば常にポーカーフェイスで勝ってもあまり喜びを爆発させないタイプで、すごく芯がしっかりしていてメンタルが強いというイメージを持っていました。
 その松山選手が、試合後に泣き崩れていたのを見て、やはりメジャータイトルというのはすごい重みがあり相当なプレッシャーと戦っていたんだな〜というのをうかがい知ることができました。
 ある意味人間らしさを垣間みたともいえますが・・・
それでもメジャー制覇に手が届く、勝負できる選手であることは証明されましたので、今後のチャンスに期待したいものですね。

そのメンタル・・・という部分ですが、知人のメンタルトレーナーが夕刊フジで取材を受けられてました。プロスポーツ選手やオリンピック選手を顧客にもつ彼女がどんな分析をしていたのか楽しみに読ませていただきました。(リエート代表 石津貴代

IMG_2632









タイムリーなことに10月に大阪に来られるということで、また話を伺おうと思います 

夏休みの高校生の過ごし方〜今夜からロンドン世界陸上です〜

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

夏休みになり高校生スプリンターが新たに相談に来てくれました。
中学生ですでに10秒台を経験した有能な選手ですが、高校1年間で走り方がわからなくなり調子を崩してしまったようでした。

現在の練習内容や、選手自身が感じている課題、そして実際の動いてもらっての私の感想を含めてアドバイスをしました。
ウォームアップでは、体を柔らかくすることやパワー向上の刺激を組み込んで時間効率を良くしながら進めることを提案しました。
IMG_2570









あとは、手脚の動かし方(調整力)を修正し、楽に体を動かせるように指導しました。
とにかく力一杯動くタイプでしたので、もっと楽にスムーズに動けるんだよっていうことを体験してもらう初回のセッションとなりました。
IMG_2572IMG_2573










 これからの動きの変化、タイムの向上が楽しみです!!

8月になりました! 選手が全国高校総体で活躍しています!!

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

7月もあっという間に終わってしまい、8月が今日からスタート。大阪の暑さは相変わらずです。
先週から、東北で全国高校総体(インターハイ)が行われていまして、陸上の三段跳びでサポートしている選手が出場しています。

 本日、午前中に予選が行われ1本目で14m80の予選通過ラインを超え、確実に予選通過したと親御さん、選手から連絡が入りました。予定通り、計画通りでした。
PNGイメージ-C00496880471-1






 午後から決勝が行われ、最初の3本で上位8人にはいればさらに3本跳ぶことが可能になります。
7番目で3回の跳躍を終え、残り3本。
PNGイメージ-00A72F2EA36C-1






残念ながら、そこから記録を伸ばすことができず、14m92で8位という結果になりました。
PNGイメージ-6033A6F6DAE6-1







 まだ、2年生ですし、これからさらに期待の持てる選手です。近畿大会、全国大会と予選と決勝が分かれる試合で力を発揮できていないという反省点を踏まえ、アップの組み立てなども見直す必要がありそうです。大きな舞台を経験し、トップ8にはいれたことはとても素晴らしいことです。

 思えば、3年前、山梨で行われたインターハイでも三段跳びで選手がトップ8に入ってくれました。よくわかりませんが何かと三段跳びに縁があるようです。

自己ベスト更新、上を目指して頑張っている陸上選手

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

夏の3連休が終わりました。学生の皆さんはこれから長い夏休みが始まりますね〜 大人になったら長期休みもなくなりますよ〜
 学生の皆さんも、部活動に打ち込んでいる方は、休みなく朝から練習、高校生は全国インターハイという大きな山場を迎えます。今年も一人、サポートしている選手が出場するので最後までしっかり調整して行きたいと思います。

 一方、インターハイ路線や大きな大会ではないものの、陸上競技に真摯に打ち込みコツコツと記録を伸ばしてきている選手がいます。
 大学2年生スプリンター。春に相談を受け、定期的に個人指導をしています。
最初はとになく体も硬かったですし、ホップなどのバウンド系も苦手、走り方についても特に自分のイメージがなく、ただ一生懸命走っている印象でした。
IMG_2326









 初回は、考え方から落とし込み、ドリルでとにかく体を柔らかくスムーズに動かせるようにすることを繰り返し、ほぼ走る練習より体づくりから入りました。2回目以降は、走り方の基本を教え、体が楽にスムーズに前に進む感覚を掴んでいただくことの反復、最近、やっとスプリントの指導に移行しています。
 元々のタイムはそれほど速くなかったですが、何をどうすればいいかが理解できてから、練習そのものも意味があるものになってきているようで、練習でのタイムもアベレージが格段に上がってきているとのことでした。

 記録会にいくつか出場し、100mは昨年より0.2秒 200mは自己ベストを0.4、昨年のベストより1秒更新となったようです。
大学 1年次は記録が伸びず同じようなタイムをずっと繰り返していたようですが、記録が動き出し、何より練習での手応えも多くなり、走るのが楽しくなってきているのがよかったなと思います。
 大きな大会を狙うレベルにはまだないですが、自分が設定している目標タイムには必ず到達すると思うので、地道に頑張って欲しいと思います。

 ※8月11日(祝)ランニングイノベーションというイベントの一部で講師として登壇します。パーソナルトレーナー向けのイベントですが、実際に「走っている」人にも役に立つ考え方や理論もお話する予定です。

筋肉の弾力性を取り戻す、きつくないトレーニング

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

ボディビル的なトレーニング、または競技は、筋肉量を増やすためのウェイトトレーニングを行い、食事管理により脂肪を削っていくというのが一般的なアプローチになります。これをやらないでボディビルをやるのは難しいでしょう。

一方、見た目を比べる競技であるがゆえ、より見栄え良くするためには、筋肉の状態が大事です。
究極は、弾力性があり、丸みのある筋肉を作ること

そのためには、筋肉が疲労し、カチカチの状態ではダメということです。筋肥大の為のトレーニングは上手にやらないと疲労を溜め込んで筋肉の状態、性能が低下することもあります。

本日、女子フィジーク出場を目指す選手を連れて、魚住先生の元に相談に行きました。そこで、一風変わった自体重トレーニングというか、関節運動の数々をご教授いただきました(魚住式トレーニング)。
 ごくごく軽い運動で、筋肉の弾力性が戻り、肩を中心にあった痛みも消えました。一番の驚きは、ウェイストのクビレ!!! たるみを感じていた腹回りが、本人も触って思わず声が出るくらいに変化していました。
IMG_2360
 







立ち方も少し修正してもらったことで、ヒップアップ、ハムストリング膨らみも得られました。
IMG_2345









鍛え上げた筋肉も、性能が衰えていては本領発揮と行きません。きつい負荷をかけて鍛えることと同時に筋肉の弾力性、性能を保つことも考えてアプローチしていかないといけませんね。
 

陸上・大阪選手権2017 番外編

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBOYD(S)です

都道府県選手権は、高校生〜社会人までが一斉に競う大会で、大阪出身の選手が、関東などの大学に進学した場合、地元に戻って走るといったケースもあります。
今回、関東の大学に進学した選手に、卒業以来会うことができました。

東大阪大敬愛の1600mリレーで高校日本記録を出したメンバーの一人である選手です。
IMG_2290










それから、大阪の大学に進学した選手で、インスタグラムでいつもいいね!をくれていた三段跳びの選手が私を会場で見つけて声をかけてくれました。
IMG_2291









高校の時から、走りのことや怪我のことで相談に来てくれていた選手も、補助員をしていて、私を見つけてスタンドまで来てくれました。

先日の全日本選手権100mで会場を大いに沸かせた地元期待の星、多田修平選手もレースには出場されなかったものの会場には来られ、練習されていました。

今日、会えなかった選手もたくさんいますが、皆さんそれぞれの場所で競技に打ち込み活躍しているので何よりです。選手の成長に負けないように、私自身も日々、成長をしていきたいものです





 

陸上・大阪選手権でサポートしている選手が大学緒戦を迎えました

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

 高校2年生の時から文字通り二人三脚でサポートしてきた選手が、大学でのデビュー戦に挑みました。
大学生になってからは、指導というよりは、学校での練習などの報告を受けることやちょっとしたアドバイス程度で、基本的には選手自身が考えてやってやっています。高校生の時に、基本的な考え方は教えてありましたので、それが今になって理解できてくることもあり、継続して一貫性のある考えでやってきたことが芽を出しつつあります。
IMG_2287




金曜日にリレーの予選を1本走り、本日100mの予選、準決勝、リレーの決勝と3本走ることができました。

 予選は向かい風のためタイム的には期待したものは出ませんでしたが、関西インカレ2位の選手にしっかりと食らいつき2着でゴール。1着プラス12のプラスで拾われ準決勝に進出できました。
IMG_1544IMG_2299







 満を辞して臨んだ準決勝。大阪一を決めるレースの準決勝ですのでさすがに良いメンバーが揃いました。スタートは力負けすることなく出れましたが、リレーの時や予選に比べると幾分か硬くなっていまったでしょうか。結果は自己ベストだったものの6着に終わりました。
 本人も私も、もう少しタイムが出る手応えがあったので自己ベストでも手放しでは喜べませんでしたが、初戦としてはいい滑り出しとも言えますので、今シーズンこれからさらに期待してみていきたいと思います。
IMG_2292








※目標タイムに届かずちょっぴり悔しそうな選手・・・の図

高校の頃よりも進化した走りの一端は見えましたのでこれからまた課題を明確にして、それらをクリアしていってくれることでしょう。これからも、選手の力になれればと思います。




 
パーソナルトレーナー紹介
月別記事検索
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)はウサギと犬を飼っています
筋と腱はつながっている
筋と腱はつながってるんだぜ〜
LEANBODY(S)宅に居候中のウサギとフレブル、「筋」と「腱」のブログです
http://blog.livedoor.jp/muscle0618/
トレーニング個人指導のご依頼先

リーンボディマーク


【場 所】ティップネス塚口店 ゴールドジム関西各店舗 公共施設、会社や自宅への出張

【内 容】目的に合ったトレーニングプランのご提案、トレーニング法の指導、ダイエットに関するご相談

料金等】週1〜2回の定期契約、スポット契約 ¥8000/1h〜

マンツーマンで長期的に各種エクササイズ、身体調整、食事方法アドバイスなど健康体力の向上、競技力の向上をサポートするトータルボディコンサルティングを行っています。短期効果だけではなく、長期継続的に成果が出る、ライフスタイルが変わることを目標にやっていきます。
契約前には面談を行います。お気軽にお問い合わせください。

【LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング】サービス内容紹介ページ

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
NESTAPFTロゴ
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)がエリアマネージャーを務めるスポーツトレーナーの協会NESTA JAPAN。NESTAーPFT資格は世界標準規格のパーソナルトレーナーライセンスです。
http://www.nesta-gfj.com/
  • ライブドアブログ