LEANBODY(S)TYLE ★大阪〜神戸パーソナルトレーナーの視点★

「食」「鍛」「整」体づくり、健康づくりに関すること、パーソナルトレーナー歴21年なりの考えを発信しています

LEANBODY(S)TYLE since1999
・きつい運動ではなく、適切な動作で体を気持ちよく動かすトレーニングを教えています
・お米を食べてボディメイクする!をモットーに、日本人にあったダイエットを提案しています
・「腰・肩・膝」の痛みや不調を、身体を整える運動やストレッチで改善しています


Twitter:https://twitter.com/LEAN_BODYS
Instagram:https://www.instagram.com/leanbody_s/

YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/user/LEANBODYS 
サービス紹介ページ:https://peraichi.com/landing_pages/view/leanbodystyle

栄養・サプリメント・ダイエット

#お米を食べるダイエット パーソナルトレーニングジムでスタッフ向けセミナーを担当いたしました

いつもご覧いただきありがとうございます。

「食べて、鍛えて、整えて」豊かな人生を創造するパーソナルトレーニングを提供しています、ライフスタイルコーチのLEANBODY(S)です。

本日は大阪で多店舗展開されているfisOSAKAさまにて在籍されているパーソナルトレーナーの方向けにセミナーをさせていただきました。

IMG_8369


 社員、アルバイトと言った雇用契約を結んでいるトレーナーだけでなく業務委託のトレーナーさんにも門戸を解放されており、ジムをお客様のためによりよくしようという姿勢が伺えますし、定期的に外部講師を招致しセミナーを開かれているのでトレーナーの教育にもしっかり向き合っておられることが伺えます。

私が今回お話しさせていただきましたのは、最近こちらのブログを始めSNSでもよく発信している「お米を食べるダイエット」についてです。


IMG_8371


体の仕組みと働き、日本人の体質や食文化、そして何よりお米をしっかり食べることで低脂質なバランス食を簡単に実現できるということで「お米の力」についてしっかりお話しさせていただきました。
 健康的なダイエットでしっかり成果を出すことを目標に掲げてやっておられるジムですので、今回の「お米をを軸としたダイエット」がばっちりハマるのではないかと期待しております。

fis大阪皆様、熱心に聴いていただきありがとうございました。

最近では一般のお客様からも #お米食べるダイエット についてお問い合わせが増えてきました。オンラインでもまず何から始めていけば良いかアドバイスをご案内できますので一度お問い合わせください。
 
 

#お米を食べるダイエット ボディビルコンテストとダイエット

いつもご覧いただきありがとうございます。

「食べて、鍛えて、整えて」豊かな人生を創造するパーソナルトレーニングを提供しています、ライフスタイルコーチのLEANBODY(S)です。


久々にコンテストの類を観戦する機会がありました。

わたしが校長を務めるスポーツトレーナー学院が協賛しており、わたしも当日コンテスト会場にてセミナーをやることになっておりました。

IMG_8060FullSizeRender



イベントは東海地区最大級のフィットネフェスであるIORINPIA

感染症対策を徹底し、さまざまなジャンルのスポーツ、フィットネス競技やイベントが展開されました。

メインに当たるのがボディ系コンテスト。通常の競技性を優先したコンテストとは一味違ったエンタメ性もあるコンテストとなっていました。

IMG_8134


IMG_8159

久々にコンテストの類を拝見しましたが、目標に向けて絞り、パフォーマンスするって健全ですよね。


さて、わたしのこの日のミッションは、会場ブース内でのセミナーでした。

IMG_8153


ボディビル系コンテストの会場で、隣のブースがプロテインメーカーさんという環境で、「プロテイン飲む前に、米を食え!」って、やっちゃうわけですから、異様な空気です笑笑


しかし、意外にもお米を食べるダイエットで減量したいという選手や、最近お米を食べるダイエットを始めた女性が参加してくださり、このテーマで開催して良かったなと感じました。


みんな、米食いたいよね?

お米を食べてダイエットしたいよね?


ってことで


今回は30分と短いものでしたが、もう少し内容を精査してオンラインでもセミナー形式で発信していこうかなと思います。

聴きたい人がいらっしゃればですが

「お米を食べるダイエット」オンラインコーチング

いつもご覧いただきありがとうございます。

「食べて、鍛えて、整えて」豊かな人生を創造するパーソナルトレーニングを提供しています、ライフスタイルコーチのLEANBODY(S)です。

お米を食べるダイエットについてYouTubeでゲスト登壇させてもらいました(前回までの記事)。
Twitterやスタンドfm、などでもたびたび発信していて、私自身も「お米を食べるダイエット」でボディビルコンテストを戦ってきたのでおすすめをしています。

お米の良さはいろいろありますが
✅どんなおかずにも合う相性のよさ
✅粒食なので「よく噛んで」食べる習慣がつきやすい
✅胃腸への負担が少なく、エネルギーになりやすい
✅タンパク質が意外に豊富
✅低脂肪である
といったところでしょうか?

遺伝的なもの、歴史や文化をひっくるめたときに炭水化物という栄養素だけで「お米」を排除してしまうのはもったいない、むしろ「お米を軸」にした食事構成で体づくりをしていくことが大事だと思います。

最近は「お米を食べるダイエット」に取り組んでいる人、取り組もうとしている人、も増えてきているようですので、いい傾向かなと思っています。

そこで!お米を食べるダイエットに取り組むかた、取り組もうと思う方にむけたオンラインコーチング・セッションを開始します。ご興味のある方は覗いてみてください。


アスリートの体づくりにも●●を食べるのがいいってよ

いつもご覧いただきありがとうございます。

「食べて、鍛えて、整えて」豊かな人生を創造するパーソナルトレーニングを提供しています、ライフスタイルコーチのLEANBODY(S)です。

「お腹からやせる食べ方」の著者であり、登録者1万人越えの人気YouTubeチャンネルを運営されている管理栄養士の柏原ゆきよ先生の番組にゲスト出演させていただきました。

第1弾はこちら

第2弾はこちら

そして、本日は第3弾、最終回です。


アスリートのみなさんにも、サプリメントをあれこれ試す前にぜひ食べて欲しい食材の話をしております。ぜひご覧ください。


パーソナルトレーナーleanbodysへのアクセスはこちら
電子名刺 

プロテイン飲む前にまず○○を食え

いつもご覧いただきありがとうございます。

「食べて、鍛えて、整えて」豊かな人生を創造するパーソナルトレーニングを提供しています、ライフスタイルコーチのLEANBODY(S)です。


 YouTubeってタイトルが極端になるのは否めませんが・・・ 前回に引き続き、柏原ゆきよ先生との対談動画第二弾が上がってまいりました。



お米と味噌汁を軸にした食事。日本人が手放してどうする。 プロテイン飲む前に、まず米やろ。 それでも足りないんなら、プロテイン飲んだらええ


お米を食べるダイエットについて、「お米先生」と対談しました

いつもご覧いただきありがとうございます。

「食べて、鍛えて、整えて」豊かな人生を創造するパーソナルトレーニングを提供しています、ライフスタイルコーチのLEANBODY(S)です。
 今年に入って音声ブログ・スタンドfmを始めました。今日で21 放送まで更新していますのでぜひお聴き逃しなく!!



16年前はこのブログだけを書いておけばよかったのですが、今や、TwitterにInstagram、clubhouseなど多数のSNSが出現しあちこちで発信する場所ができてしまいどこで何を言ったのか書いたのか混乱しそうな毎日ですが、みなさんよく管理できてるな〜と関心しているところです。

 さて、わたし自身はYouTubeチャンネルを持ってはいるものの、発信用というよりは動画保管用な扱いをしておりみなさんにみてくださいって言えるチャンネルではありません。その代わり、誰かのチャンネルにゲストに出演し喋るっていうことは時々やっております。
今日のご案内もそんなゲスト出演しましたよっていうお話でございます。

 多数の著書を出版されており、「お米先生」として知られる柏原ゆきよ先生のYouTube。チャンネル登録も1万人超えの人気チャンネルですが、「お腹からやせる食べ方」という本が話題を呼びました。
 そんな「お米の伝道師」のゆきよ先生の番組にゲスト出演いたしました。もちろん、内容は・・・

三部シリーズのまずは第一弾をご覧ください




【コロナ❎マスク】熱中症対策と感染症に負けない体づくり

いつもご覧いただきありがとうございます。

「食べて、鍛えて、整えて」豊かな人生を創造するパーソナルトレーニングを提供しています、ライフスタイルコーチのLEANBODY(S)です。

9月になりました。実に1年の3分の2が過ぎようとしております。今年はなんといってもコロナ禍ということで、これまでの生活を改めねばならないような事態もあったり、働き方が変わったり、全く影響を受けていないという人がいないのではないかというくらい、全国民が全世界が何らかの影響を受けております。

家にいる時間が増えたことでそれをプラスに変えることができている人は良いですが、いわゆる「コロナ太り」と呼ばれるような生活習慣の乱れが心身に現れた方は見直しが必要になりますね。

また今年も例にもれず、猛暑、酷暑で当然のようにまだまだ残暑が厳しいです。マスクをしての外出による熱中症の頻発もニュースで取り上げられています。コロナと同様、いや、それ以上に十分な対策が必要です。

健康の要は、「頑張り過ぎず、怠け過ぎず」です。酷暑の中無理をしては本末転倒です。

感染症対策、熱中症対策は他でもない「食事」の取り方が重要になります。昔からしっかり食べて体力をつける、と言われるように「体力」を落とさない食事を心がける必要があります。「糖質制限」なんてやっている場合ではありません。

私が推奨するのは「お米と味噌汁」を軸にする食事です。
7928E7C5-65AB-48D5-90E7-1445BDE27895_1_201_a







男性なら少なくとも1日2合のお米は食べたいものです。味噌汁は大豆発酵食であり、お米との相性が抜群です。お米に含まれるアミノ酸と、大豆に含まれるアミノ酸が組み合わされば肉などの動物性タンパク質と同等レベルのものになります。タンパク質が大事だからと肉やプロテインということでなく、まずは「米と味噌」という軸を作る。そこにおかずとして肉や魚が加わるという発想でいいのではないかと思います。
また、味噌汁は「塩分」が嫌われるのですが、塩分として捉えるのではなく「ミネラル源」として考えればこの夏の熱中症予防に欠かせない飲み物と言えます。 実際、パン食のお子さんとご飯味噌汁派のお子さんでは熱中症になる率が違うなんて話あるくらいです。
熱中症は水分補給も大事ですが、日頃の食生活も大いに関係あるよということをご理解いただければと思います。

白米は栄養素が削られている、GI値が高いから太るなんと言われますが、その辺は「雑穀」を加えて炊くことで解決できます。生命力の強い雑穀を加えてやることで、ビタミン、ミネラル、さらには繊維が強化されます。しっかりよく噛んで食べることになりますので、胃腸の働きが向上します。繊維による腸内環境の強化は免疫力の強化につながります。まさに、感染症を防ぐための行動になっています。

 一点、雑穀を選ぶ際に注意が必要です。スーパーなどで売っている16種類など割と多めのものは一見、種類豊富で良さそうに見えますが鮮度の高いものを16種揃えるのは逆に難しいと思います。古いものを混ぜている可能性が高く、実際、質の悪いものが多くそれが味を悪くする要因にもなっています。
できれば、5〜8種の雑穀で真空パックされた物が良いと思います。

私がお勧めする雑穀を載せておきますのでぜひ参考にしてください
 ↓↓↓ 

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

アスリート雑穀 体内トレーニングレシピ【1kg】国産ブレンド雑穀(岩手県産100%)★お徳サイズ

アスリート雑穀 体内トレーニングレシピ【1kg】国産ブレンド雑穀(岩手県産100%)★お徳サイズ
価格:5,616円(税込)168 ポイント

ダイエットを始めるにあたり注意したいこと

いつもご覧いただきありがとうございます。

「食べて、鍛えて、整えて」豊かな人生を創造するパーソナルトレーニングを提供しています、ライフスタイルコーチのLEANBODY(S)です。

例年、夏前になると「ダイエット」に励みたくなる人もいらっしゃるかと思いますが、今年は少し様相が違いますね。コロナ禍で、在宅ワークや活動の全体的な自粛から「コロナ太り」になったなどという声も聞きます。
それでも、毎年のように「ダイエット特集」が雑誌なんかで組まれるのを見ると、根強い「ダイエット人気」を感じます笑

体型が崩れてきた、体重が増えてきた…ダイエットしよう!と思ったとき、何から始めるか、という話をします。 ダイエットなんで、食事のことを考えることになるわけですが、 その前にやるべきことがあります。

続きを読む

あなたは何故、ダイエットに失敗してしまうのか?

いつもご覧いただきありがとうございます。

「食べて、鍛えて、整えて」豊かな人生を創造するパーソナルトレーニングを提供しています、ライフスタイルコーチのLEANBODY(S)です。

 コロナ太りというワードを耳にした時、ふと疑問に思いました。元々ジムに熱心にいっていた方が、ジムにいけなくなってしまい、活動量が減ってしまったから「太った」ならわかるのですが、元々ジムなどには行っていなかった人でも「コロナ太り」になっている人もたくさんいらっしゃいました。

一般的に「食べ過ぎれば太り」、よく動いたり、「食べるのを減らせば痩せる」と考えられています。エネルギーの出納がプラスであれば増加、マイナスであれば減量できるということです。
しかし、ことは単純ではありません。エネルギーの収支ということは、「消費」側と「摂取」側があるわけですが、この両者がそれぞれ独立している関係であればぴったりと当てはまります。お金で言えば、使うお金と稼ぐお金はそれぞれに独立しています。稼いだ額より使わなければお金がたまるのは明白です。

しかし、食べる量を減らせば「体重が減る」と思いたいのですが、そうならないケースも出てきます。食べる量を減らしすぎると、ヒトの体はエネルギーがなるべく出ていかないように調整するのです。そういうわけで食べるのを減らせば、減りますと完全には言い切れないところがあります。

 もう一つは、カロリーとは関係ないところで調整が行われている点です。インスリンという血糖値を下げてくれるホルモンがあります。これは通常、食べ過ぎればどんどん出てくるので、そのような状況が続くとインスリンの感度が悪くなる、つまり「インスリンの抵抗性」が高まってしまいます。すると、インスリンが出ても血糖値を下げれない状況になり、「太ったり、高血糖症」になったりします。
 一方、体にストレスがかかっている場合、ストレスホルモンがたくさん出ます。そして、インスリンもたくさん出てしまいます。食べすぎてはいないけれど「インスリン抵抗性」が高まり、これまた太る要因を作ってしまいます。
 もちろん、人間にはある種のストレスは必要です。トレーニング刺激もストレスです。ここでは、処理しきれないほどのマイナスになってしまうストレスとしてください。
コロナ禍で自粛をストレスに感じたかたもいれば、プラスに捉えた方、あまり気にしなかった方・・・個人差が多いと思います。

コロナ太りはこのような「ストレス性」の太りではないかと私は思っています。

痩せるためには「食事制限」が必要なのでしょうか?

「食事制限」はストレスにならないのでしょうか?

特的のものを食べたら太るのでしょうか?

お酒を飲んだら太るのでしょうか?


ウェイトコントロールを楽に行うには・・・

✅ストレスをため込まない生活を心がける
☑️様々な出来事をある程度受け流す術を身につける
✅カロリー計算をやめる
☑️ 食べ物に優劣をつけない
✅睡眠時間の確保 睡眠リズムの安定
☑️ 食事のリズムを大きく崩さない
✅カロリーのある飲み物を極力避ける


 カロリー計算を細かく行い、食べてはいけないものを決めたりする、などはストレスをためる大きな原因になります。また、睡眠を中心とした生活リズムが体重に大きく関係します。
「何を食べるか?」というダイエットのことを考える前にやることがありますよ!ということです。

ダイエットをやめたら痩せるかもしれません。 

ダイエットで豊かな人生を手に入れる

 お米を食べてボディメイクする!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。

ダイエットを定義せよ
ダイエットという言葉は食事制限とか、痩せるための行い全てを含めて使われていることが多いですね。ジョギングしたりすることも痩せる目的ならダイエットのために…となります。
本来は食事について語る言葉です。
私はダイエットを、自分が口にするものに目を向ける、気を配ることと捉えています。ですから、基本的には毎日ダイエットしています。どこの店で何を食べるのか、誰と食べるのか?必要なものを必要なだけ、食べたいものを食べたいように、飲みたいものを飲みたいように、ということです。
まずい店で、身体に悪そうなものを食べるより、美味しいものを味わって食べたいし、お酒もちゃんとした美味しいものを飲みたい。それがダイエットだと思っています。

FullSizeRender
フェイスブック7年前の投稿記事に同じようなことを呟いてます。たしかに、7年経ちましたが太った形跡は見当たりません笑
お酒を止めることはせず、ボディビルコンテストにも出ていました。


FullSizeRender

お酒飲んでるから、痩せない?お米を食べてるから、痩せない?
本当でしょうか?
好きなものを我慢しすぎるストレスは健康的でもないし、豊かな選択とはいえません。

ダイエットを狭い視野でみてしまうと、窮屈で苦しいものになります。
あなたの身体はあなたがチョイスし口にしたものでできているわけですから、豊かな選択をすることが、健康的な身体を作り、豊かな人生につながるのです。
ブログの管理人紹介
IMG_3556






   高 津 諭


LEANBODY(S)TYLE
since1999

広島県出身 1975年生まれ
大阪・兵庫を中心に活動するパーソナルトレーナーです。

「鍛」ワークアウト
「食」ダイエット
「整」コンディショニング
強さと美しさを手にいれて人生100年時代をアクティブに生きる
豊かな人生を創造する・・・
それがLEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニングです
    
★トレーニング指導暦22年
■NSCA-CPT取得 
■NSCA-CSCS取得
■JFSA-トレーニング指導士取得
■NESTA-パーソナルフィットネストレーナー取得
■食アスリート協会・シニアインストラクター
■健康食育ジュニアマスター
    
○GOLD'S・GYM公認パーソナルトレーナー
○株式会社ヴェルディーク・テクニカルアドバイザー
○スポーツトレーナー協会NESTA JAPAN関西エリアマネージャー
○JOTスポーツトレーナー学院・校長

業界Webメディアにインタビューされました
月別記事検索
フレブルとお酒のインスタ更新中!!
パーソナルトレーニングのご依頼先
リーンボディマーク


【場 所】
大阪〜神戸 ゴールドジム他
【内 容】姿勢の改善 膝、腰などの痛みの改善 シェイプアップ ランニング動作改善 筋トレなどのエクササイズ指導 ダイエットアドバイス他
【料金等】¥10000/1h ※契約内容による
 
 【その他】初回面談を無料で承っております。身体の悩みの相談、契約内容によるご相談を事前に行ってください。

詳細は下記のサービス紹介ページをご覧ください


Twitter プロフィール
広島県出身 /ゴールドジム公認パーソナルトレーナー 『身体づくり×資産形成=豊かな人生の創造』◆大手スポーツクラブのアドバイザー/フィットネスプログラムの商品開発/スポルテック等での講演活動/スポーツトレーナー学院校長■食・鍛・整☆https://t.co/lA7Go147vj
全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
NESTAPFTロゴ
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)がエリアマネージャーを務めるスポーツトレーナーの協会NESTA JAPAN。NESTAーPFT資格は世界標準規格のパーソナルトレーナーライセンスです。
http://www.nesta-gfj.com/
  • ライブドアブログ