LEANBODY(S)TYLE ★大阪〜神戸パーソナルトレーナーの視点★

大阪・神戸を拠点に、わかりやすい「筋トレ&ダイエット指導」で人気のパーソナルトレーナーのブログ。ダイエット・健康・競技力向上をトータルプロデュース 【鍛】ワークアウト 【食】ダイエット 【整】コンディショニング がテーマの、個人指導トレーナーのリアルな活動報告。

【食育にも力を入れています】
体作りは「運動3割、食事7割」と言われるくらい、「食事」の重要度は高いことが知られています。LEANBODY(S)TYLEでもこれまで以上に、食についてフォーカスするために、「食アスリート協会インストラクター」「健康・食育ジュニアマスター」として活動をスタートしました。講座開催などの依頼がありましたらご連絡ください。食アスリート協会:http://s-a.or.jp

【パーソナルトレーニングサービス】大阪〜神戸で健康管理を目的とした体作り、競技力向上を目的としたコンディショニングをサポートしています。ホームページ:http://leanbody.blog47.fc2.com/ 

【フィットネス指導者向け】
日本最大規模のトレーナー資格団体、NESTA JAPAN。
当協会の講座を関西地区で担当しています。
その他、フィットネストレーナー、パーソナルトレーナー、向けの記事ブログhttp://profile.ameba.jp/leanbody-s/

お客さまの声

足が速くなりたい!野球人のためのランニング指導を行いました

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

晴天の中、神戸須磨海浜公園にて、ランニング指導を行いました。
 IMG_1213








野球を長年やってきた人なんですが、走ることを教わったことがないということで基本的なことをやりました。


立ち方、歩き方、

その場での手脚の動き

重心移動

IMG_1480







ジャンプ系

垂直ー水平ーホップ

スキッピング


野球で走る場面を考えると、走塁、盗塁、守備になります。

100mスプリントのようにとにかく速く目的に地にゴールするのと違い、ボールを取る、二塁にスライディングする、など「走る+が必要です。

そのためには、できるだけ少ない歩数でトップスピードに乗り後はリラックスして次の動作に入る36歩で加速する技術が必要です。

 IMG_1481IMG_1478






後半はこの数歩で加速するそして慣性力でリラックスして走るを繰り返しました。
かなりの本数を走ってもらったのですが、ご本人さんの口からは「もっと足とかパンパンになって疲れるかと思っていましたが、走るコツ?みたいなのがわかって来たら楽に走れてつかれないですね〜」と・・・

魚住先生の勉強会でも常々言われていることですが、実際に指導したクライアント様の口からこのように言っていただけたのは、指導の方向性と結果が一致したということで良い手応えを感じました。 

 後ほど、送られて来たメールの内容が・・・
足の速さは天性で頑張っても速くならないと思っていましたが、、本日色々と教えていただいて、フォームを改善していけば自分にも伸び代があるんだと自信を持てました好きな野球をもっともっと楽しんでいけそうです。」
というものでした。 

一回の指導で劇的に変わる!!などとは言いませんが、正しい方向性で取り組んでいけば結果は出ますよということは言えるかと思います。
陸上競技という走ることを専門にするスポーツでなくとも、様々な球技では「走レル」ことの優位性は明らかですので、少しのコツを掴めるとパフォーマンスアップに一役買うのではないでしょうか 

トレーニングを始めて良かったです!

 お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

ブログって更新しないと見てくれる人減りますね笑 以前のような更新頻度でもないですし、内容もお知らせ程度になってしまっているので致し方ないですが・・・
スイッチが入りましたらまたバンバン更新していきたいところです。

さて、今日は長年こちらのブログの読者であり、念願叶ってやっと私のパーソナルトレーニングを申し込まれたというHさんのことを書かせていただきます。

 パーソナルトレーニングを始めるにあたり、まず、初回面談という時間を設けさせていただいてます。実際に契約する、しないに関わらずお互いのことを知り、色々と条件があうようであればスタートしていきます。
私自身のことはブログ等である程度オープンにしておりますが実際にあって話をしてみてお互いの考え方がわかると思いますので必ずそうしています。
 先月面談することができたHさんですが、話を聞くとかなり前から私のブログを読んでいただいており、以前からLEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニングを受けたいと思っていらしたそうです。
 いろいろなタイミングがあい、この度申し込まれまして、スタートすることができました。

1ヶ月のセッションの振り返りと感想をメールでいただきましたのでご紹介いたします
 続きを読む

摂食障害と向き合う 栄養学を超えた食事アドバイス

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。

連載最終回は、クライアントKさんがどのように摂食障害と向き合い克服しようとされたか、また、現在の取り組みについてまとめたいと思います。
いろいろなきっかけで体作りを始める方は多いと思いますが、多くの情報に振り回せれ軸がないダイエットやトレーニングでかえって体を壊してしまうことだけは避けてほしいものです。 

【2015年12月】 
パーソナルトレーナーのたかつさんのツイッターを見つける。ブログを拝見し、「お米を食べてボディメイクする!!・・・」のフレーズに、「なにこれ?自分が今までやってきたことと全く反対のことゆうてはる?」と驚いた。

 トレーニング指導を受けられるようになり、取り組み方、トレーニングに対する目的も変わり始めてこられたのがこの時期です。

【2016年1月】
年が明けてしばらく過食もあったが、だんだん減ってきていた。今、思えばパーソナルトレーナーさんに相談したことで、他人に聞いてもらえたことで少し気持ちが楽になったんだと思った。

→一人で思い悩んでいる、取り組みがこれでいいのか不安になるということが、ますます 現状を悪くしていることもあります

【2016年2月】決定的な転機!!
パーソナルトレーニングセションとして、「食事に関するレクチャー」を受けた。
これまで食事といえば、栄養学を知識として入れ、カロリーを計算したりタンパク質は何グラムいるとか、サプリメントなに飲めばいいということばかり考えていたが、このレクチャーは全く違った。
 食事への姿勢、お米の凄さと力、食べることの意味が理解でき「お米を食べる事への抵抗感」が和らいでいった。お米は食べてはいけないものと思っていたのに、パーソナルトレーナーさんの提案は、「1日900gほど食べましょう」という計算で、正直、驚きました!!

→食アススタイルを元にした計算方法で、目標に応じた必要量を提案しました。何より、専門家によるアドバイスで半信半疑だった「食べる」ということが明確になり、迷いなく取り組めるようになったのが大きいと思います

朝:雑穀米300g 具沢山味噌汁 納豆 ゆで卵
昼:雑穀米300g 具沢山味噌汁 手の平サイズの肉
夜:雑穀米300g 具沢山味噌汁 魚

こんなに食べたのに全然体重は増えてないし、なにより心身にいろいろな変化がでたことに驚いた。

パーソナルトレーナーのアドバイスにより食事を変えてからの「心と身体の変化」について→




 続きを読む

摂食障害と向き合う

 お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。

先日に続いての記事です。

体重は減っていたものの体脂肪率が下がらないことに悩み、いろいろ調べていくと「脂肪燃焼には有酸素運動です!」というものを見つけ、2014年9月からジョギングを開始。
さらに、ネットの情報によると朝食前に走ると脂肪燃焼しやすいということを知り、仕事前に30〜60分走ることをされていたようです。
 このころはインスタグラムという画像投稿サイトに載せるということをしていて、そこで知り合った人たちの期待を裏切らないようにといった心理で走っておられたようで、楽しんで走っているということより義務感が多かったのと、前日より体重が軽くなりたい気持ちだけで走っておられたようです。

2015年になり、ランニングより「筋トレ」に興味を持ち始めるようになり、自宅で自体重トレーニングを始め、食事も「タンパク質」をとにかく多く取るということに変えておられます。
朝:果物、ヨーグルト、卵白
昼:生野菜サラダ、鶏胸肉、納豆、卵
夜:蒸し野菜と肉

スタートから10キロ減の48キロ切り。体脂肪率も17〜8%になる。

→筋トレに目覚めたり、高タンパク食を取り入れた点は、いっとき流行った2ヶ月で結果を出すトレーニングジムで行うお馴染みの方法ですし、ボディビルダーにもこの方法を取っている人もいます。それ自体は悪くないように見えますが・・・

 続きを読む

摂食障害と向き合う

 お米を食べてボディメイクする!! パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です

ダイエット、ボディメイクに取り組むお客様の中には、過去にいわゆる「摂食障害」に陥っていたという方もいらっしゃいます。
痩せることに凝っていた時代と自分らしい体づくりができるようになった今を比較して、ノートにまとめたものを私に提出してくださいましたので、それを元に、今回ブログ記事にまとめました。
 IMG_8214








 少しでも間違った方向にダイエットや体づくりが進んでしまっていたり、アスリートでも無理な減量に取り憑かれている人が少しでも気づけるものにしていこうと考え、編集していきます。

〜始まりは些細なこと〜

クライアントKさんは、2014年の春に「夏に向けて痩せたい!」と思うようになりダイエットを始められたそうです。これは誰にでもあるケースでしょう。
やり方はSNSやネットの情報を頼りに、いわゆる自己流で始められようようで、開始前と開始後で以下のような食事変化されたようです。
 続きを読む

トレーニング指導で心がけていること

 お米を食べてボディメイクする!!パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。

 トレーニング指導を生業として18年余りになりますが、トレーニング指導をするにあたり色々と学ぶ時間を作るわけですが、一番の学びはお客様とのセッションそのものだと感じています。

昨日も朝から夜遅くまでご予約いただき、年齢や性別、目的も様々なお客様にトレーニング指導をさせていただきました。
 その日、やりながら感じたことは、提供内容は異なっても共通して自分が心がけていることといいますか、一番重視していることというのが何であるかということでした。

フィジーク系コンテストに出られているお客様で以前は別のトレーナーをつけられていたお客様に言われたこと。それは、「これまでのトレーニングではあちこち痛かったのが、いまは不思議と全くありません。腰が痛くなくトレーニングできるのは久しぶりです」という話でした。かかり付けの整骨院にいっても、「とてもいいパンプをしているね、いまのトレーナーと相性がいいのですね」ということも言われたそうです。バランス良く筋肉が刺激されているね、という意味だと思います。
 これは、私が重量を追求する前提として、フォームを徹底して妥協しないでやってもらうところからスタートしているからかもしれません。一旦は、これまでの重量が下がってしまうケースがほとんどですが、そこからフォームがまとまれば安全に記録を伸ばしていけると考えています。

 産後の体型維持並びに体力向上目的のお客様の例。
股関節や肩関節といった主要な関節の動作教育を徹底して行い、動いてもらって感じてもらい、調整をしたり体操をしてもらい、再び動きを感じてもらい「違いを認識してもらう」というようなことを反復し、スクワットやデッドリフトなどの基本エクササイズに移行すると、バランス良くしゃがめたり持ち上げたりすることができています。
 ポイントは、この小さな変化、違いを認識してもらう。認識してもらえるようにアプローチすること」です。また、指導の際の「声がけ」は、お客様一人一人、同じ動作をしてもらう場合でも変えていき、その方のフィーリングにあう言葉による誘導を心がけることで、「言葉による指導で動きが変わる」ということがうまくいくとできるのです。

 乗馬競技に取り組む女性のお客様の例。
パワーと安定性と、リラックスした動作を追求してトレーニングされています。500kg近くある馬に乗るわけですが、繊細な乗り心地と馬を誘導したり、障害の飛越の際のパワーが必要です。
柔らかい動き、動的な柔軟性を向上させたり、馬と一体化するための力みをなくす動作を求めて取り組んできました。
ポイントは呼吸の適正化でした。首回りや胸郭のガチガチ感が呼吸のコントロールにより緩み、座位での呼吸のコントロールは馬にまたがる時に深く沈んだ座り心地を得れているようです。
 力を入れるのではなく、力を出せるようにするトレーニング指導がポイントになっていると思います。きちんと取るべき姿勢がとれ、かつ、肩甲骨など柔軟に動くべきところは動き、余計な力を入れなくとも、大きな力が出せている。そんな、指導を心がけている例です。


ぱっと、思いついて3例をあげさせていただきましたが、トレーニング=筋トレではないですし、負荷をかけるものでも、必ず「動作」の良し悪しを判断し、
・「動作教育」に力を入れていく
・相手の脳に伝わるような言葉がけをしていく。
・小さな変化を毎回感じてもらえるような指導をする。


この辺りが、私が日頃心がけているトレーニング指導のポイントになるのではないかと思います。

LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニングでは、以上のようなことを指導哲学として日々おこなっております。 

岡山から陸上競技修行に遠征にきた高校生のおはなし

 4月になりました。桜の季節ですが今年は雨が多く見頃の時期は少ないかもしれませんね。新社会人に進学、進級であらたな1年のスタートを切られたかたも多いことでしょう。
 昨日、新高校2年生のスプリンターが岡山からやってきました。
午後に大阪の万博で陸上コーチの指導を受けた後、夜はゴールドジムでわたしのトレーニングを受けるというプランで春休みを有意義に使っていきました。

11102627_473136886177091_4723852112152461237_n


陸上のコーチからは徹底的に動き込みを教わり、いい感触、手ごたえをつかんだようです。



11082449_473136872843759_9118435081860473411_n




わたしはと言いますと、トレーニングの前に、中学から高校までの記録の推移と目標タイム、それに対する体力レベルの目標値の設定をし、現時点での課題と思われる部分を予測し、エクササイズを行います。
エクササイズは、トレーニングレベルも低いということでベーシックなスクワット、クリーンプル、ベンチプレスを選択し、エクササイズテクニック習得に励んでもらいました。
動作を見ながら弱点や癖を伝え、改善策を指導するという流れであっという間に1時間。その後は、腕振りの体操やブリッチ動作など、体の動かし方を伝えました。

後日届いた感想を見る限りは、わたしの伝えたいことの9割はつたわったかなという感じです。
今年の秋には100m10秒台に突入してほしいものです。

選手から届いた感想を紹介しておきます
 続きを読む

「美脚・美尻のトレーニングってこうやるんですね?!」と感想いただきました。

先日、パーソナルトレーニングを受講された方から「体験をブログ用に使ってください」とメールをいただきました。
美脚とかヒップアップというキーワードをよく見ますが、そのためにスクワットをしたりデッドリフトをしたりとお尻や下半身を狙った種目を頑張ってやるという印象があります。
これまでそのような取り組みでなかなか効果を感じなかったとおっしゃる、20代女性Mさんの感想です。 


『先日はありがとうございました!!!
もぅ目から鱗が沢山でした!
そして、色々話も聞いてもらって、ありがとうございます!!!

O脚の足と横から見るとお尻が平らな薄っぺらいメリハリのない下半身を改善するため、高津先生のもとトレーニングしました。
まずは、マットで股関節の動きを引き出すトレーニングをしたところ、純粋な股関節の動きが出来ません。。。
高津先生のご指導のお陰で、自然な動きと言うものが初めて理解できました。
そして、立った状態で同じ様に股関節の動きを出す動作をしましたが、とても簡単で誰でも出来そうな動きなのに、全く動いてくれませんでした。股関節を動かすという理解が間違っていたことにも気づかされました。
繰り返し行っていると股関節がはまる感覚がわかり、その簡単な動作が終わった頃には、自分の下半身ではないかのようにスッキリしたシルエットが鏡でみて確認できました。
もぅ驚きです!!!
めちゃめちゃしんどい思いをして、意識してトレーニングしてあまり改善されなかった私の脚が、たった数分股関節の動きを引き出してもらっただけなのに、こんなにも変化がでるなんて。。。
しかも、平らでぺたんこだったお尻もヒップアップされて横から見るともりあがったお尻がありました!
そこからさらに細かく足のアライメントを整えてもらい、見事にまっすぐなキレイな脚になりました。
そして、さらにすごいのは終わったあとに歩いていると、今まで使われてなかったであろう筋肉が働いているのがわかり、歩くだけでも整っていく感覚が分かりました。
とても楽に歩けて、感動です。

さらに、翌日になってもアライメントはしっかり保てていますし、昨日以上に歩きやすくなってきています。
この感覚を忘れないように自分なりにも今日教わったことを復習し、美脚美尻を目指します!!!
また、宜しくお願いします!
ありがとうございました!!』


美脚を目的にしていながら、これまで実は自分の脚や足がどうなっているか?というのをよく理解されていなかった、また、そのように指導をうけておられなかったようです。そこで、負荷をかけてウェイトをする前に、まず、自分の脚がどうなっていて、どう動かすと理想的かということをお伝えしたわけです。
トレーニング以上に歩く時間の方が日常的に多いはずですから、「歩く感覚がよくなった」というのは願ったりかなったりの効果を引き出せたように感じます。
 

「身体も、心も、軽くなるパーソナルトレーニング」と感想いただきました

パーソナルトレーニングを受講された方から感想のメールをいただきました。
シェイプップという場合、多くは、「筋肉をつけて代謝をあげ、脂肪を落とすために食事制限と有酸素運動」という方向性を考えるケースが多いと思います。
 今回のケースでは、姿勢の改善、楽な体の状態を作り出すことで日頃のカラダの使い方を改善することで、カラダが変わるということを体験していただきました。

以下、ご本人さまの感想です

20代女性Mさん


初めて高津さんのパーソナルトレーニングを受けました。

二の腕を細くしたいという希望があったのですが、まずは、最近やたらと腕まわりの使い方が悪いのか、腕がしんどくなることが多かったので、相談しました。
最初は呼吸のトレーニングでした。ピラティスなどもやっているので呼吸についてはわかっているつもりでしたが、改めて誘導してもらうととても楽に呼吸できる感覚を得ることができました。

肩まわりの動きが出ていない。。。
身体のアライメントが崩れているところも調整してもらい、背骨の連動については自分の苦手な動きのところをピタリと調整し一番心地よいポジションにもっていってもらいました。
この時点で身体がだいぶ軽くなるのがわかりました。

もともと肩甲骨の動きはいいと思い込んでいたのですが、
ある場所が動いていませんでした。。。肩甲骨の正しい動きスムーズな動きを誘導してもらい、動かすたびに軽くなる感覚がありました。
その為僧帽筋が張って無駄な力を使ってしまっていたのを気づかせ
てもらいました。
そして、なんと!! 動かしていくたびに自分の腕がスッキリしていくのを感じました。 ※この時点で腕は全くやってないのですが・・・

と同時に腕ってこんなに自由に動くんだというのがわかり、
自分が普段いかに狭い範囲のなかで生活しているかということに気づきました。
もうこの時点でかなり身体がスッキリしています。

自分の気になっていた二の腕の太さの原因もわかった気がしました

そして、前々から美脚に興味があったので、下半身もおまけにしてもらいましたが、脚の軽さと地面の接地の感覚がまるで違いました。
自分の身体が軽くなるのと同時に終わったあとの気持ちの軽さにビックリです。

身体が整うと感情までもいい方向に向かうのですね!!

本物のパーソナルトレーナーとはこういうことを言うのかと実感しました。
ありがとうございました。


以上のような感想をいただきました。印象に残るのは、身体へアプローチしたのですが、心にもプラスの効果があったということです。心と身体の健康のサポート。これがパーソナルトレーニングでもあります。 

一期一会と(パーソナルトレーニング)15年目の始まり

一期一会という言葉をご存知でしょうか。丁度よいタイミングで千利休の映画が始まりますが、今日はこの話ではありません。

私のお客様で、料理教室を主催されている方がいらっしゃいます。その教室の今月のテーマがこの一期一会でした。
毎回、お料理の説明をされる前に健康に関するお話をされるのが会の流れになっているようで、教室開催の時期には私にテーマにある内容について相談にこられ、体の構造や機能について質問をされ、内容をまとめていかれます。

今月のテーマはアンチエイジングということで、筋肉の重要性、筋トレの有効性、パーソナルトレーニングのすすめを軸にお話されたようです。



















作成された資料はメッセージ性に富み、人を動かす力があるように感じました。


Q:あなたの人生を確実に変える方法をご存知ですか?

A:それは筋トレをはじめ、身体を動かすことです

という問いかけから始まり、

健康でしあわせになるためには動くくと、身体を変えることは人生を変えること

使わずに眠っていた筋肉を目覚めさせることから始めましょう

と締められています。

我々トレーナーがまさに世の中に訴え広めようとしていることを、ご自身のコミュニティの中で、広めて下さっているということはなんとも嬉しい限りですね。

長く私のトレーニングを受講され、ご自身の身体が変わるだけでなく、行動がかわり、ライフスタイルが変わり、自立してフィットネスを楽しみ、さらには周りの方へそれを広めておられる。
究極のパーソナルトレーニングのゴールをみた瞬間でありました


このクライアントさま同様に、関わった、多くの皆さんのおかげでここまでパーソナルトレーニングを続けることができていると、感謝しています。

こうして私の15年目がスタートしています。
パーソナルトレーナー紹介
月別記事検索
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)はウサギと犬を飼っています
筋と腱はつながっている
筋と腱はつながってるんだぜ〜
LEANBODY(S)宅に居候中のウサギとフレブル、「筋」と「腱」のブログです
http://blog.livedoor.jp/muscle0618/
あし@
トレーニング個人指導のご依頼先

リーンボディマーク


【場 所】ティップネス塚口店 ゴールドジム関西各店舗 公共施設、会社や自宅への出張

【内 容】目的に合ったトレーニングプランのご提案、トレーニング法の指導、ダイエットに関するご相談

料金等】週1〜2回の定期契約、スポット契約 ¥8000/1h〜

マンツーマンで長期的に各種エクササイズ、身体調整、食事方法アドバイスなど健康体力の向上、競技力の向上をサポートするトータルボディコンサルティングを行っています。短期効果だけではなく、長期継続的に成果が出る、ライフスタイルが変わることを目標にやっていきます。
契約前には面談を行います。お気軽にお問い合わせください。

【LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニング】サービス内容紹介ページ

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
NESTAPFTロゴ
パーソナルトレーナーLEANBODY(S)がエリアマネージャーを務めるスポーツトレーナーの協会NESTA JAPAN。NESTAーPFT資格は世界標準規格のパーソナルトレーナーライセンスです。
http://www.nesta-gfj.com/
  • ライブドアブログ